先生の日記

ひなまつり

明日から3月。 年長組には給食、おやつはあと7回。子ども園に来るのはあと10回とカウントダウンをしながら日々を過ごしています。 先週、年長組はお雛様を作りました。お雛様には座っているものもあれば、立っている立ち雛というものもあるという話をすると「いろんなお雛様があるんだね」と思い思いに話していました。 今回は和紙で着物を、絵の具を混ぜて自分で色を作り、思い思いの色を作って柄を描きました。 「こんな色ができたよ!」「その色、いいね。かして。」と友だち同士で楽しそうにしながらしていました。 そのあと、お雛様、お内裏様の顔を描き、着物を着せると「できた!」と嬉しそうにしていました。 これからも元気いっぱいにすくすく育って行ってくださいね。 そして、子ども園で過ごす残り10日を楽しく思い出を作っていきましょう。(ゆり組 髙橋)   P.S 昨年12月にクラスで植えた水仙の花が咲きました。つぼみもあり、明日には咲くかなと子ども達も楽しみにしています。    

本日の献立

<給食> ひじきごはん だし巻きたまご 人参の塩昆布和え みそ汁 みかん   <長時間 補食> シリアルバー 牛乳  

一日を大切に過ごしています!

朝の会。カレンダーを見ながら終業式までの日々をカウントダウンすることが最近の日課になっています。 「1・2・3…10!」残りの日数が10日となった今日、何をしたかといいますと… 『ゆず』の観察画を描きました。 年中組では3原色の『青・赤・黄』を使って、絵の具遊びを年間を通しておこなってきました。 5月『青+黄→緑』を使って、新緑の樹 6月『青+赤→紫』を使って、紫陽花 そして3原色を使って7色の虹を描き、作品展で展示をしてきました。 今日描いた『ゆず』は、『赤+黄→オレンジ』 ゆずをじっくりと観察し、匂いを嗅ぎ…触ってみて… 自分で混色して作った色で色付けしていきました。 「先生!お部屋の中にゆずの香りがいっぱい広がってるみたいだねぇ〜♬」 と、自分たちで描いた『ゆず』を見せ合って喜び合う子どもたちでした。 笑顔いっぱい♬大満足の活動が終わった後は、更にやる気がパワーアップ! 先生の話をよく聞いて、縄跳び、鉄棒がんばりました。 先生のお話を聞く姿勢にご注目いただけると、子どもたちの意欲の成長が感じられます。 (りすぐみ:杉原)      

本日の献立

<給食> じゃこごはん いかの甘酢あん 野菜の昆布和え かき玉汁 抹茶ミルクゼリー   <長時間 補食> ポンデケージョ 牛乳

お雛様作り

ことり組で過ごすのも残り11日となりました。 今日、子どもたちと一緒に残りの日数を数え、あと何回みんなでお給食を食べられるのか… ことり組のおもちゃで遊べるのは何回あるのか…みんなで話をしました。お兄さん・お姉さんになるうれしい気持ちで満ち溢れる中、少しさみしい気持ちもあるようです。残りの時間を大切にし、一つでも多く思い出を残していきたいと思います。 その後は、お雛様作り!! 火曜日にお雛様・お内裏様を作っていて、今日は三人官女作りです。 前回より折る枚数も増えましたが、ほとんどの子どもたちが折り方を覚えていてあっという間に完成してしまいました。一日、日がたっていてもしっかり折り方を覚えていたり、お友だち同士で折り方を確認したりしていました。 早くできたので外に遊びに行こうかと思い話すと…子どもたちから「先生、顔を描きたい」という声がたくさん上がりました。急遽、予定を変更し顔を描きました。一人一人表情が違い素敵なお雛様・お内裏様・三人官女ができました。明日は、大きな紙に貼り扇子などを貼って完成です。完成し飾るのが楽しみですね!(ことり組 小山)      

本日の献立

<給食> クリーミーカレーうどん 豆腐のごまサラダ オレンジキャロット蒸しパン 牛乳   <長時間 補食> 鶏そぼろおにぎり 牛乳

こんなさかながいたよ!

  今日もとても寒い1日となりましたね。   最近の長時間年長組のお友だちがどんな遊びをしているのか紹介します! 先週の卒園遠足で水族館に行った年長組。 紙皿を使って、自分なりのおさかな作りです! 紙皿を折って作ったので、ぱっくり開けた口からエサが食べられることに気が付いたお友だち。 「これエサにしようよ!」と、せっせと画用紙を丸めて餌を作るお友だち、 「看板も作ろうか!」と、さかなの名前も考えて看板を書くお友だち、 「釣りざおも作ってみる?!」と魚釣りをしようと張り切るお友だち、 それぞれとても楽しそうに制作していました! 「見て見て!自分で作った釣りざおで釣れたよ!」と、嬉しそうな男の子たち。 釣りざおを作るとき、どうしたら本物のようになるか一生懸命考え、女の子たちにも教えてあげていました。 女の子たちはみんなで仲良くさかなを捕まえたようです。 はじめはそれぞれ好きなさかなを作る制作でしたが、子どもたちのアイディアでどんどん楽しい遊びになっていきました。 卒園を控えた子どもたち。それぞれが思う存分園生活を楽しみ、楽しい思い出をひとつでも多く増やせるよう工夫して 過ごしたいと思います。   また明日みんなで楽しく遊びましょうね! (水本)  

本日の献立

<午前 おやつ> メープルサンド   <給食> 五穀ごはん 鯖の竜田揚げ ねぎソース おひたし 吉野汁 豆乳プリン黒蜜かけ   <長時間 補食> バナナケーキ 牛乳

お兄さん、お姉さんになりたい!

ぱんだ組の子どもたちも、進級することに期待をもち、楽しみにしています。先日、年少組と一緒に給食を食べた事がとても楽しかったので、「私は、つぎはことり組になりたい!」「僕、こぐま組!」と進級への思いが具体的になりました。 今日、もう一度、給食を一緒に食べることをお話ししました。すると「行きたい!!」みんなは大喜び。朝から「もう、お姉さんのお部屋に行く?」「ごはんの時間?」とお昼までに何度も質問されました。 年少組のとなりに座って、給食を食べました。年少さんが優しく「スプーン、落としそう。こっちに置くね。」と落ちそうなスプーンをテーブルの上に置きなおしてくれたり、「おいしいね!」と声をかけてくれて、ぱんだ組の子どもたちは安心して、楽ししい食事の時間を過ごせていました。年少組の子どもたちは普段、年中・年長組の子どもたちが優しくしてくれるので、してもらっているように接してくれます。「お姉さん、優しかった。」という言葉が素敵だと思いました。 そんなお兄さん、お姉さんへのあこがれが、夕方の遊びにつながっています。先日の発表会の歌や劇のまねをする発表会ごっこがお気に入り。畳のエリアをステージに見立てて、楽しんでいます。進級まであと少し、ぱんだ組のお友だちとの時間を大切に過ごせるようにしていきます。(ぱんだ組 毒島)    

本日の献立

<給食> ごはん ぶり大根 菜の花 豚汁 ゆずゼリー     <長時間補食> 焼きそば 牛乳  

ペンギン村

  まだまだ厳しい寒さが続きますが子どもたちは今日も元気いっぱい過ごしました! 今日は長時間保育の子どもたちが楽しく作った壁面をご紹介します。 2月は折り紙でペンギンを作りました。     子どもたちはすぐに折り方を覚えると他のお友達に教えたり、 ただ折るだけでなく使い終わった色紙の切れはしを使って工夫して 個性あふれるペンギンがたくさん出来上がりました! 自分たちで好きなところを決めて、飾ることも楽しみながらできました。   リボンや手袋をつけているペンギン おにぎりを食べているペンギン。 ピクニックをしているようで見ているだけでとても楽しくなりますね。   年長組の子どもたちは 「ペンギンにはおなかの真ん中にまるがあるんだよね!!」 「足もあるから描かなくちゃ!」「裏向きに折って色を変えてみたよ!」 などペンギンをしっかりと思い浮かべながら作り上げていました。       こちらの青いペンギンはベレー帽をかぶり、 フォークを持ってウィンナーを食べています!!     こちらのペンギンはなんと… 家族ペンギンです! ママペンギンのおなかにやさしく守られるように飾られていて、 見ているととても心があたたまりますね。     是非、子どもたちと一緒にお話しをしながら見て頂けたらと思います。   (長時間担任 藤田)

本日の献立

<給食> ハヤシライス ポテトのサラダ りんご 牛乳   <長時間 補食> 紅茶のフレンチトースト 牛乳

卒園記念遠足

今日は年長組が待ちに待った「卒園記念遠足」の日でした! 行き先はサンシャイン水族館で、年長組の子どもたちは昨日から遠足のしおりをつくったりとても楽しみにしていました。   そして大変良いお天気に恵まれ、例年寒さが続くこの時期とは思えないほどの暖かい気候でした。 バスの中では、体操教室の先生が楽しいゲームをしてくださり、水族館への気持ちはますます高鳴るばかりでした。   まずは、アシカショー♪ かわいいアシカが「拍手」や「輪投げ」など次から次に始まる楽しいことに子どもたちの目は釘づけ! 色々なパフォーマンスを見せてくれる度に、子どもたちからは「すごーい!」と大きな歓声が上がりました。   最後にアシカがシャボン玉を吹くと、子どもたちは大喜び! 大きな歓声と笑顔が広がりました。   そのあとは、水族館の中に入り大きな水槽の前で水中パフォーマンス鑑賞です。 こんな大きな水槽に子どもたちも「おーっ!」と驚いていました。 目の前にはエイやサメ、ウツボなど様々な魚が泳ぎ、水中にダイバーのお姉さんが登場し、魚の特徴を教えてくれたり、魚の餌づけ を見せてくれました。 目の前に広がる大きな水槽に子どもたちは瞬きすることも忘れるほど集中していました。 その後も館内を回り、色々な生き物を見ているうちに・・・「おなかすいたー」という声があちらこちらから聞こえてきました。   いよいよお待ちかねのお弁当の時間! 普段は給食を食べていますが、今日はおうちの方が愛情をこめて作ってくださったお弁当にいつも以上にこの時間を楽しみにしていました。 どの子もとても美味しそうなお弁当で、おうちの方の優しい気持ちが伝わってきました。 保護者の皆様、本当にありがとうございました。   帰りのバスの中でも、誰も寝ることもなく楽しいゲームで時間を忘れるほどでした。   今日、子どもたちは本当に笑顔いっぱいで過ごしました。 やはり子どもたちの笑顔がなによりのパワーになるということを再確認した一日でした。 卒園を前にお友だちや先生との楽しい思い出が増えましたね。 楽しい思い出は子どもたちの成長につながります。 残りの約1か月も実りあるものにしていきましょうね。   きっとおうちに帰ってからも素敵なお話に花を咲かせていることでしょう。 (中嶋)        

本日の献立

<お弁当給食> おにぎり(鮭・ゆかり) から揚げ 卵焼き さつま芋のスティックフライ ブロッコリー ミニトマト みかん ジョア   <長時間 補食> 肉まん風蒸しパン 牛乳

本日の献立<まごわやさしい給食・季節のやさい>

本日はまごわやさしい給食でした。「まごわやさしい」とは、健康に過ごすために積極的に食べてほしい食品の頭文字をとってできた言葉です。 そして、2月の野菜のカリフラワーとキャベツも登場しました。 カリフラワーは、園庭の畑で収穫された新鮮なブロッコリーと一緒にソテーにしました。ソテーには、じゃこも加えて栄養アップ! キャベツは、だし汁でじっくりと煮て甘みを出し、みそ汁にしました。 まだまだ寒い日が続きます。おいしさと栄養がたっぷりのまごわやさしい食材と季節のやさいを食べ、元気に過ごしてください。(新澤) <給食> 塩昆布と大豆のごはん 鰆のきのこあんかけ カリフラワーとじゃこのソテー キャベツとじゃが芋のみそ汁 黒ごまブラマンジェ   <長時間 補食> せんべい バナナ 牛乳

4月に向けて

ぱんだ組で過ごすのも後約1か月半。 4月には年少組になるぱんだ組の子どもたち。 みんな「ひとつ大きくなる」「お兄さんお姉さんになること」を意識できるようになってきました。 ぱんだ組がおしまいになるのは寂しいけれど、それ以上に年少さんになることへの期待を胸に日々を過ごしています。 先日ぱんだ組の子どもたちは、年少組のお部屋で一緒にお給食を頂きました。   少し緊張気味の子どもたちでしたが、ことり組こぐま組のお兄さんお姉さんたちに優しく迎えていただき、 年少組のお部屋で楽しくお給食を頂くことができました。 ぱんだ組のお部屋ではおふざけやおしゃべりをしてしまうお友だちも、年少さんがきちんとお食事をしている姿を目にし、 気持ちもギュッと引き締まるのか、騒ぐこともなくこぼしてしまうこともなく、本当に上手に食べることができていました。 いつもは「お野菜嫌い!!」となかなかお食事に時間がかかるお友だちも、とても頑張って食べていて お給食を自分で取に行ったり、お給食の前にお歌を歌ったり、沈黙をして心を静かにしている年少組さんの立派な姿に、ずいぶん刺激されたようです。 朝のお支度、帰りのお支度なども、4月に向けて練習をしています。 残り少ないぱんだ組での生活を大切にしながら、少しずつ準備を進めていきたいと思います。   (ぱんだ組 井上)  

本日の献立<季節のやさい>

2月の野菜はキャベツとカリフラワーです。 午前のおやつではカリフラワーが登場しました。 カレー風味の衣を付けてサックリと揚げたフリッターに変身です。 カリフラワーが苦手なお友だちも「これなら食べられる!」と言って 残さず食べてくれていました。 明日の給食では、キャベツとカリフラワーが登場します。お楽しみに!(新澤) <午前 おやつ> カリフラワーのフリッター   <給食> すき焼き丼 じゃが芋のシャキシャキ和え さつま汁 オレンジゼリー   <長時間 補食> うどん 牛乳  

2月生まれのお友だち、おめでとうございます!

今日は2月生まれのお友だちの誕生会でした。7人のお友だちが誕生日を迎えます。 みんな大きくなったらの夢を聞かせてくれました。 新幹線の運転手やサッカー選手など将来が楽しみです。 年少の子は「びょういんやさん!!」と。お医者さんのことのようです。可愛らしい姿でした。   お楽しみは今月の野菜でもある、「キャベツちゃん」「カリフラワーちゃん」がきてくれました!   2人は手品をしてくれました。 絵のキャベツが本物のキャベツになってしまったり、新聞紙が長い棒になったり、楽しい手品でした。 最後は誕生日のお友だちと一緒に手品。   透明の水が入ったペットボトル。みんなで振ってみると・・・・ あら不思議!綺麗な色の水になりました。 キャベツちゃんとカリフラワーちゃんも一緒に、2月生まれのお友だちをお祝いすることができました。   そして今日はもう1つ素敵なことが起きました。 作品展の時からホールの天井にサナギがいたのをご存じでしたか? そしてそのサナギが今日・・・・・・になったのです!! 羽を広げ少しずつ動いています。 少し早く蝶になって、春の訪れを知らせてくれました。 子ども達も興味津々で、「僕が家で何ていう名前か調べてくるから!」と意気込んでいます。 春も、もうすぐ間近ですね。

(ばら組 齊藤)

席替え!

やっとお外も暖かくなったと思いきや今日はとても寒い1日なりました。ですが年中組のお友だちは寒さに負けず今日も元気にお外で遊びました!   年中組のお友だちは広い芝生にサッカーボールを持って行きサッカーをするのが今ブームになっています。広い芝生を思いきり走り回って気づくと体がポカポカ温まって寒さを忘れてるかのように元気に遊んでいました。   そして今日の主活動は席替えとグループ決めでした!年中組ではここまで5回の席替えとグループ決めをしてきました。くじを引いて自分の席につき同じグループになったお友だちとグループ表を作ります。初めてグループ表を書いたときは自分が描きたいように描いていたので飾ると上と下がない絵になっていました。ですが年中組最後のグループ表は子どもたちで「こっちから描こう!」「〇〇ちゃんこっちきて!」と絵の向きを揃えて描けるように子どもたち同士で話し合いながら描いていました。                                 これまで5回の席替えを通して相手のことを考えながらどうすれば同じ向きで表を描くことができるのかをこちらが何も言わなくても自分たちで考え描くことができた姿をみて子どもたちの成長をとても感じることができた活動になりました。 年中組での生活も残りわずかとなりましたが残りすくない年中組の生活の中で子どもたちが日々少しずつ成長する姿を見守っていきたいと思っています。 うさぎ組 磯部

本日の献立

<給食> 野菜たっぷりしょうゆラーメン ラーパーツァイ やわらか杏仁豆腐 牛乳   <長時間 補食> ねぎみそ焼きおにぎり 牛乳

お絵かき とっても上手になりました♪

  発表会を終え1日お休みをはさんだ今日、子どもたちに改めて とっても素敵な発表会だったこと、子ども園の先生たちもたくさんほめてくれていたことをお話しました。   子どもたちの方にも「発表会おわったあとどうだった?」「お父さんやお母さんと発表会のお話できた?」と問いかけると 「すごいねっていってくれたよ!」「かっこよかったって~」「みーんなたくさんほめてくれたんだよ!」と 一生懸命話してくれました。その姿をみて発表会が子ども達の心に残るものになったこと、とても嬉しく思いました。   そんな子どもたちと明日は一緒に発表会の絵を描くお約束をしました。   子どもたちは4月に比べ、本当にみんなお絵かきやクレヨンの使い方が上手になりました。 先日の豆まきのあとは鬼の絵を描きましたが、出来上がった子ども達の絵をみてびっくり! 画用紙いっぱいの迫力がある大きな大きなお顔の鬼や、鬼にむかって一生懸命豆をなあげていると自分やお友だちの姿など本当に素敵な絵がたくさんでした。     みんなも鬼がきたこと、「おにはーそと!ふくはーうち!」と豆まきをして鬼退治をしたことがとても印象的だったようで 「わぁすごい!これは何をしているところなの?」と問いかけると、それぞれの絵の素敵なストーリーをお話をしてくれました。   みんなの素敵な絵を飾るために鬼ヶ島を作りお部屋に飾るとみんな大喜び! 「これ〇〇だよ!」「〇〇くんの鬼かっこいいね~」とお友だち同士、笑顔でずっとお話していました。 明日もどんな素敵な絵が出来上がり、そしてどんな楽しいストーリを聞けるのか今からとても楽しみです。   (こぐま 三井)      

2016年度の最初の農園プログラムは「お花見BBQ」です!

三寒四温の毎日ですが季節は確実に春に向っています。農園は桜並木に囲まれた素晴らしい場所にあるので
今年は初めて「お花見BBQ」を4・3(日)に計画いたしました。満開の桜を期待してお花見BBQを楽しみませんか。
昨年秋に植えたブロッコリーの副蕾、芽キャベツ、ほうれん草の収穫は毎年3月上旬にしていましたが、
今年は育ち過ぎが少し心配ですが、期待しましょう。
「お花見BBQ」なので雨天は中止にして延期はありません。
竹越俊五郎

本日の献立

<給食> 菜めし 豆腐の真砂揚げ 切り干し大根のサラダ 五目汁 デコポン   <長時間 補食> 野菜パンケーキ(ブロッコリー・かぼちゃ) 牛乳

発表会

〈ぱんだ組〉 生まれて初めての発表会に、朝から子どもたちも期待に胸を膨らませて登園してきました。 お家の方やお客様がたくさん観に来て下さる発表会に向け、ぱんだ組の子どもたちも小さいなりに、先生やお友達と一緒に日々の生活の中で楽しみながら、練習を積み重ねて来ました。 その頑張りが子どもたちの大きな自信に繋がったのか、大勢のお客様の前でも、大きなステージの上でも、誰一人泣かずに最後まで可愛らしく上手に踊ることができました。 ステージの上の、子どもたちの自信に満ちた笑顔に、この1年の大きな成長が現れていたように思います大好きなお母様、お父様からの温かい拍手は、子どもたちの何物にも替えがたい贈り物になったと思います。 〈年少組〉 「先生、おはよう〜」と年少組の子どもたちは元気いっぱい。お部屋に入って来るなり「発表会楽しみだなぁ〜」と言っていました。 年少組のみんなは、やる気満々!! 毎日、あと何回寝たら…とカレンダーを数えながら今日の発表会を待っていました。 年少組では、「夢育~you make a dream~」のテーマから今のこぐま組・ことり組のお友達と歌いたい2曲を選び、最初は音楽を流すことからはじめました。この1年で歌を歌うことが好きになった年少組さん、すぐに2つの曲に興味をもち「この曲知ってるよ!」「先生、みんなで歌ってみたい!」と声をかけてくれました。 童謡とは違い、リズムを取るのが少し難しい曲。どうしてもみんなの声が合わなかったり、ピアノを置いてけぼりにしてどんどん先に歌ってしまうこともありました。どうやったらみんなの声とピアノが合うのか、どんな風に歌ったら見に来てくれたたくさんのお客さんが喜んでくれるのか…子どもたちに尋ねてみると 「ピアノ音をよく聞いたらいいんじゃない?」「振付があった方がかわいいよ」「にこにこ笑顔で歌うのはどう?」素敵な考えがたくさんでてきました。毎日そんな風に〝どんな風に歌ったらお客さん喜んでくれるかな〟と考えながらやってきました。 本番前、衣装を着てみんなの準備はオッケー!! 今年は460人程のお客様の前での発表でしたが堂々と歌い上げることができました。 入園当初は、ママが一緒がいいと泣いてたいた子や恥ずかしくて歌えないと言っていた子も最初から最後まで笑顔で過ごせました。 この一年間でたくさんのことを経験し、自信がついたこと、みんなで心を一つにすることなど数え切れないほどの力がつきました。 今日の発表会もまた、大きな自信となりました。 年少組の子どもたちもたくさんの方々に、歌を聞いていただき、拍手をもらいとても喜んでいました。クラスに戻ると「楽しかった〜!」と言っていました。これからも大好きな歌をたくさん歌っていきたいと思います。 子どもたちにたくさんの拍手をありがとうございました。 〈年中組〉 今朝「おはようございます」とやってきた子どもたちの表情は、笑顔いっぱい!! 「楽しみ~♪」「はやく(オペレッタ)やりた~い♪」といった声があちこちから聞かれました。 セリフも振り付けも自分たちで考えてつくり上げてきたからこそ、どの子も全て覚えています。 今日は『何かあったら仲間を助けよう』『失敗や間違いに気が付いたら、気が付いた人ができることをしよう』 そして…『お休みをしているお友だちの分も力を合わせよう』と約束をして、舞台に立ちました。 緊張している子、客席にいる保護者の方を見つけ笑顔を見せる子…とさまざまでしたね。 途中、ちょっとしたハプニングがありました。 私はピアノを弾きながら、どうするかな?きっと大丈夫!自分たちでなんとか乗り切るだろう…と子どもたちを信じ、見守るしかできません。 やっぱり♪自分たちの力で乗り切ってくれましたね。子どもたちのパワーを感じた瞬間でした。 オペレッタを終えた後、子どもたちの表情は朝の登園時の表情を超えていました。 はちきれんばかりの笑顔と「もういっかいやりたい!」の声が保育室にいっぱいあふれていました。 子どもたちの「楽しかったぁ~」の声が何よりも嬉しかったです。 たくさんの拍手をありがとうございました。 〈年長組〉 年長組にとって子ども園最後の発表会。 子どもたちも最後ということを思いながら発表会を迎えました。 「合奏:おしゃべりポルカ」 普段触ったことのない楽器もあり、子どもたちは興味津々でした。初めて曲を聞いたときに目をキラキラさせながら「楽しそう!どこでどの楽器を鳴らすの?」と話していたことがつい最近のことでした。 「おふざけポルカ」も時々あり、みんなと合わなかったこと、楽器の鳴らすタイミングなど、心を合わせないといけない場面がたくさんありました。 舞台に立ち、幕が上がる前のから子どもたちは緊張した様子でしたが、演奏が始まるといつものようにおしゃべりをしているような演奏をしてくれました。 「歌:にじ」 話すことができない方は手を使って話す手話を知り、手話にも興味津々。 手話もあっという間に覚え、子ども同士で手話を教え合う姿もみることができました。 「体育館は広いから大きく手話をしたほうがいいね」「大きな声で歌を歌わないと聞こえないね」と伝えるとさすが年長組。 大きな声でも怒鳴ることなく、歌っていました。   練習を通して、最初は自分たちが楽しむことをしていましたが、自分たちが慣れてくるとお客様を楽しませることを考えました。 「声の大きさや楽しそうな表情をすると楽しんでくれるよね」と話していました。 子どもたちのやり切った表情はなににも変えがたい贈り物。 ひとりひとりたくさんの思いがあったと思います。それを一つにして、素敵な発表会になりました。 お休みをしている子の事も思いながら一緒に舞台に立っていると心の中でひとつになっていると思います。 今日はお家でもたくさんほめてあげてください。 たくさんの拍手のプレゼント、ありがとうございました。 (年長組)

明日は発表会!

  明日はみんなが待ちに待った、新渡戸文化子ども園の発表会です。 ぱんだ組から年長組まで、この日のために力を合わせて頑張って練習を重ねてきました。 ぱんだ組の子どもたちにとっては、初めての発表会。 みんなの大好きな歌を題材に、日々の保育の中で、日々の生活の中で楽しみながら踊ってきました。 そのお遊戯を、大好きなお家の方や大勢のお客様の前で発表できることに、期待を膨らませている子どもたち。 直前の練習もばっちりです!!園長先生にも「とっても上手ですね」と褒めていただき、気分も明日に向けて盛り上がっています。 初めての大きな舞台に、本番は緊張してしまったり、いつもと違う雰囲気に戸惑うお子さんもいらっしゃるかと思いますが、この日のために皆それぞれに一所懸命に頑張ってきました。 頑張ってきた「過程」が子どもたちにとって一番の「自信」となると思います。 明日はその頑張りに、客席からの温かい拍手と声援をどうぞよろしくお願いいたします。   (ぱんだ組 井上)            

本日の献立

本日の給食は手作りのココアパンです。給食室でひとつひとつ心を込めて作りました。 パン生地の上にココアのクッキー生地を乗せて焼きます。 手作りのパンはふわふわで大人気!!おかわりのパンもすぐにからっぽになっていました。(新澤) <給食> 手作りココアパン ビーンズシチュー スティックサラダ いちご   <長時間 補食> クッキー 牛乳

本日の献立

<午前 おやつ> みたらし団子   <給食> 麦ごはん 鮭のごまみそ焼き 白菜のゆず風味 きりたんぽ汁 はっさく   <長時間 補食> たこ焼きくん 牛乳

リカちゃんのお世話

年長組には実はもう一人(一匹)仲間がいることをご存じでしょうか?   1月から年長組で子ども園で飼っているうさぎの「リカちゃん」のお世話をしています。 初めて動物のお世話をする子もいて、年長組の人気者です。 最初はリカちゃんも緊張している様子でしたが、少しずつ慣れてきました。 【リカちゃんとの約束】 【1】 リカちゃんの近くでは大きな声を出さない 【2】 ケージの後ろにいるときは触らない 【3】 触るのは背中だけ この3つの約束を守りながら、お世話をしています。   暖かい日は、リードをつけ、芝生へウサンポにでかけます。(最初はリードをつけるのも嫌がり、一苦労でした) リカちゃんは急に走り、急に止まるので、周りでサッカーをしているときは子どもたち同士で「リカちゃんが走ってるから気を付けて」と声を掛け合いながら遊んでいます。   今では、リカちゃんのえさやり、水かえ、トイレ掃除、ケージ周りの掃除などたくさんのことができるようになりました。 そして、リカちゃんは子ども園で育てているブロッコリーの葉っぱが大好き!! 「虫が食べてないきれいなのにしてあげよう」と当番で話をしながら1枚選んでいます。 葉っぱを食べているときには、「食べてる!かわいいね」と食事中も大人気です。   今週末は発表会。そして、年長組はあと1か月で卒園。 残りの1か月、リカちゃんも一緒に楽しく過ごしましょうね。(ゆり組 髙橋)  

ヒヤシンス

各クラス、11月に始めた「ヒヤシンスの水栽培」 太陽の陽を遮断して、水だけで育てるとはどういうことか… 水栽培の仕組みについて学びました。 球根に名前を付け、可愛がって育てよう♬と張り切っていた子どもたち。 子どもたちは、毎日登園するやいなや遮断したカバーを外し 「○○ちゃんのほうが大きくなった!」 「がんばれ!」と思い思いの声援を送り続け…3か月が経ちました。 カバーを外し、明るい日差しを浴びて数日が経過した今日。 2つの球根はしっかりと蕾をつけ、少しずつ花が開き始めました。 「あれ?何かが違う?」 「あっ!根っこが違う!!」 そうなんです。りす組では敢えて球根を育てる方法を変えてみたのです。 ひとつは普通の水栽培用容器=通称あかちゃん そしてもうひとつは…ビー玉いっぱい入り容器=通称ぴんくちゃん ビー玉の中で根をはった「ど根性ヒヤシンス」は太くしっかりとした根を容器いっぱいに張り巡らせています。 なんとなく蕾の大きさも違うような〜? 困難な場所で一生懸命育っているぴんくちゃんの話をすると 途端にみんなぴんくちゃんのことが大好きになったようです。 そして「ぴんくちゃんみたいになりたい♥」そうです。 (りすぐみ:杉原)      

本日の献立

<給食> 茶飯 おでん 小松菜とささみの和え物 にんじんプリン 野菜ジュース   <長時間 補食> ホットサンド 牛乳

鬼がいっぱい!

先週の節分を迎えてからとても天気が良い日が続いています。 節分を越えると春が近づくと言われている通り春が近づいてきているような天気ですね。 今日、年少組では先週行った豆まきで出てきた「鬼の絵」を描きました。年少組の子どもたちにとっては初めての豆まき!! とても鬼の印象が強かったのでしょう…。子どもたちに「どんな鬼が来た?」と聞くとすぐに「赤鬼!」とみんな答えていました。 思い出すだけで頭の上にはあの怖い鬼が出てきそうなくらいでした。 子どもたちの絵を描いている様子を見ていると、色の塗りつぶしや顔の描き方などとても上手になっていました。しっかりと塗りつぶし、怖い赤鬼がたくさんに。 壁に絵を飾り自分の鬼の絵を探し、見つけると「いたー!」と嬉しそうに。悪いに鬼を出したのでこれはきっといい鬼でしょうね。 また、来年度、年中組に進級するにあたりみんなも少しづつお兄さん・お姉さんになる準備をしています。 今日は、自分の給食を取りに来ることをしました。落とさないように両手で、そーっと運ぶ姿は真剣です。 みんな落とさず、自分で運ぶことができました。これから少しづつ増やし自分でできることを少しでも多くなり進級を迎えられるよう無理なく過ごしていきたいと思います。 いよいよ、今週の土曜日は発表会です!! 子どもたちもとても楽しみにしています。保護者の方も是非、楽しみにしていてください。(ことり組 小山)

本日の献立

<給食> ゆかりごはん ひき肉の磯辺巻き かぶのおひたし 和風カレースープ カルピスかん   <長時間 補食> カップケーキ 牛乳

もうすぐ発表会!

いよいよ発表会まであと1週間となり、今日は発表会の予行練習が行われました。 今日は自分の発表だけでなく、他の学年の発表をお客様になって見る日でした。 みんな緊張してしまうかな、と思いましたが、どの学年のお友だちもとても楽しく堂々と発表することが出来ていました。 来週の本番をどうぞお楽しみになさってください。   さて、予行練習を頑張った子どもたち、長時間保育のおやつはココアあげパンでした。 あげパンを頬張る子どもたちのお口の周りにはたくさんのココアの粉が!! 面白いお顔が沢山で、子どもたちもお互い大笑い! 楽しかったおやつの時間の後はきれいに口をふき、元のかわいい姿に戻って元気に外遊びに行く子どもたちでした。 予行練習を頑張った分、給食もおやつもいつも以上においしかったですね!   今週は、豆まきに予行練習、さらに年長組はお料理実習と盛り沢山な1週間でしたね。 風邪をひかないように気を付けて、来週もまた元気に登園してくださいね。 (長時間保育 水本)    

本日の献立

<給食> 玄米入りごはん 鶏肉のさっぱり煮 ひじきと野菜のおかか和え 沢煮椀 きな粉もち   <長時間 補食> ココア揚げパン 牛乳

春をみつけました♪

昨日、豆まきをしたことがまだまだ話題のぱんだ組。「鬼、こわかったね。」「怖くなかった! 鬼は外! ってしたから!」とそれぞれに園での豆まき、またお家での豆まきの様子を何度も話していました。 今日は立春。子どもたちと「春ってなんだろう?」と話しました。すると「暑い?」「あったかい?」「まだ寒いよ。」などの答えが出ました。春になると日の光が暖かく感じる、花の芽が膨らんで花が咲く、コートがいらなくなる…だんだんと春になっていくことを話しました。 立春の今日、ぱんだ組で育てていたヒヤシンスの花が全部開きました。「春!」と子どもたちは嬉しそう。花の香りをみんなで楽しみました。 園庭に出ると 「先生!チューリップ!葉っぱが(芽が)大きくなったよ!」「ブロッコリーの赤ちゃん、ここにもある!」 「これ、お花の赤ちゃん?」と木の芽を指さして、春をたくさん見つけました。(ぱんだ組 毒島)

本日の献立

<給食> トマトスープスパゲティ コーン入りサラダ りんごゼリー 牛乳   <長時間 補食> 鮭おにぎり 牛乳

豆まき

  今日は節分の日。 悪いものを追い出して素敵な春を迎える日です。 子どもたちはどこか緊張した表情で登園してきました。 園長先生とご挨拶をするとき「鬼さんは来るのかな?」の質問に 様々な答えが聞かれました。     いよいよ豆まき本番、、 どこのクラスも鬼が来るまでの時間に緊張感がありました。   あまりの怖さに鬼が来る前に耐え切れず泣き出す子どもや、顔がひきつっている子どもなど様々な表情が見られました。     ついに、鬼がやってくると…     子どもたちは一瞬でかたまり、一歩後ろへ下がりました。   泣き出す子どもやトイレに隠れる子もいました。     しかし、先生の「豆まくんだよね!!」の掛け声で いっせいに子どもたちの勇気を感じさせる強い掛け声が飛び交いました!   「鬼はそとー!!」 何度も何度も一生懸命小さな手で豆をつかみ、勇気を振り絞って鬼に投げつけていました。 昨年はたくさんの子どもたちが泣き崩れていた豆まきでしたが 今年は恐怖心に立ち向かうたくましい、成長した子どもたちが多く見ることができました。   豆まき終了後、 「今日は泣かないで豆まけたよ!!」「泣かないで鬼退治できたよ!!」 子どもたちの表情は自信に満ちあふれた表情でした。     今回の豆まきで自信を持てた子どもたちがたくさんいます。 その自信は今後の成長につながります。 新渡戸文化子ども園の子どもたちは素敵な春が迎えられそうです。   鬼役を、保護者の方のご協力をいただきました。 ありがとうございました。   (長時間担任 藤田)  

本日の献立

<午前 おやつ> 鬼蒸し 福豆   <給食> 節分ごはん お魚ハンバーグ なっとう和え せんべい汁 アセロラゼリー   <長時間 捕食> ベイクドポテト 牛乳

明日にむけて・・・

いよいよ・・・明日は、節分・・・鬼の日です。♪ 「おにはそとー♪ふくはうちー♪ぱらぱら・・」と毎日歌をうたい明日の為に気分を盛り上げてきました。 きょうのお集まりでは「いよいよあした・・鬼が来てくださる日です!」とお話するとなぜか「やったー!たのしみー」ともりあがっているぱんだ組のみんな・・「かわいい鬼だよ」「こわくないんだよ」「まめ投げるから平気。」とまだ見ぬ鬼に、わくわくしています。 あまりの楽しみな様子に少し不安になった先生たちは「もしかしたら・・こわい顔の鬼がくるかもしれないけれど・・大丈夫!おまめを投げるとすぐに逃げちゃうからね。」と明日にむけて励ましの言葉をプレゼントしこわい鬼がきても負けないようにみんなで豆まきの練習をしました。「おにはーそとー!ふくはーうちー!」と立派なかけ声と威勢のよいポーズから・・あしたへの強い意気込みが感じられました。 そして、あしたにむけてパワーを蓄えるために鬼のパンツのお遊戯も楽しみました。 お遊戯も楽しくてなんだか・・本当に楽しい節分しかイメージできないようです。でも・・心の鬼の話のところでは、真剣にお話を聞いていました・・泣き虫鬼・怒りんぼ鬼・いじわる鬼・おふざけ鬼・・イヤイヤ鬼・・・色々な鬼がいますが・・・明日は、子どもも大人もみんなで力を合わせて心の鬼を追い出す日です・・。 「おにはーそとーふくはーうちー」とまめまきし心を綺麗にして春をむかえましょう・・・ 小さな小さなぱんだ組のみんなにとっても良い節分になりますように・・・          (ぱんだ組  細谷)      

本日の献立

今日の給食では1日早い節分メニューの『恵方巻き』を作りました。 給食の時間には、願いごとが叶うよう無言で恵方巻きを食べてるお友だちがたくさんいました。 また、年長組さんはお料理実習で恵方巻き作りに挑戦!! 巻きすを使って一生懸命巻いた恵方巻きをお給食の時間に食べました。 みんなとてもじょうずに巻けていました。今日使った巻きすはプレゼントです。 明日の節分にお家でも恵方巻き作りに挑戦してみてください。(新澤) <給食> 恵方巻き いわしのかば焼き風 おひたし すまし汁 みかん   <長時間 補食> マシュマロクラッカーサンド 牛乳

本日の献立

<給食> ごはん 豚肉の生姜炒め ごまポテト みそ汁 キウイフルーツ   <長時間 補食> ビスケット バナナ 牛乳

発表会まであと少し。

2月になりました。このクラス、この学年で過ごすのも残りわずかとなりました。 1日1日を大事に、大好きなお友だちと楽しく過ごそうね、と話しています。   行事も数少なくなり、来週末には発表会が行われます。 年少の時には海賊や太陽になって、「ぼうけんにいこう」「手のひらを太陽に」を元気いっぱい歌いました。 年中組では劇を行いました。大きな舞台でセリフを話すということに、ドキドキしましたね。   そして子ども園最後の発表会では、歌と合奏です。 運動会や作品展で『力を合わせること、協力』ということを学び、 3学期始業式では、『相手の気持ちを考える』とういうお話を園長先生からしていただきました。 その2つをこの発表会でも発揮し、みんなで力を合わせて練習しています。 「ウン・タッ!タッ!ウン・タッ!タッ!」「タン!タン!タン!」とリズムを歌いながら手拍子を打って練習したり、 「ここで、マラカス!」と友だちの出番までしっかり覚えています。 歌も大好きな「にじ」なので毎日歌っています。 今日は一部だけ衣装をつけて歌ってみました。合唱団のような可愛らしい姿です。 これ以上は秘密です。当日までお楽しみに・・・! 子どもたちは一足早く、予行練習で他の学年の発表を見ます。   年少組や年中組の時に比べると、こんなことが出来るようになった、 こんなにも大きくなった、とういことを日々子どもたちと一緒にかみしめています。 発表会でもまた、そういったことを考えられる機会になりそうです。   1つひとつ自信となり、小学校へいって欲しいと思います。 (ばら組 齊藤)  

2月の献立

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら