先生の日記

年末大掃除!!

今年も1年ありがとうございました。 3学期、みんなに会えるのを楽しみにしています。 良いお年をお迎えくださいませ。 (青木)

本日の献立

〈給食〉 ごはん、鯖の文化干し、切り干し大根の煮物 きのこ汁、抹茶ミルクゼリー   〈捕食〉 ごま団子、牛乳  

忍法走るの術!

                                          (成瀬)

本日の献立

〈給食〉 そぼろ丼、かぶのサラダ、生姜のあったかスープ、レモンゼリー   〈捕食〉 ブルーベリーケーキ、牛乳  

ボール大好き!

            (松田)    

本日の献立

〈給食〉 ピザトースト フレンチサラダ ホワイトシチュー 苺   〈捕食〉 おかかおにぎり 牛乳

お気に入りを作ったよ!

 
      (石澤)

本日の献立

〈給食〉 ごはん 鰆のごまだれかけ 筑前煮 わかめのみそ汁 キウイフルーツ   〈捕食〉 ガーリックトースト 牛乳

寒くても元気いっぱい!!

(小山)

元気いっぱい遊んでいます~シューズプロジェクトも継続中~

冬休みのはじまり!

(丹野)

本日の献立〈まごわやさしい給食〉

本日19日は、今年最後のまごわやさしい給食でした。 昨日に比べ気温がとても寒い一日でしたが、みんなの様子は元気いっぱいでした。 冬が旬のぶりを照り焼きにしました。みんなたくさん食べてくれて、どの料理も完食でとても嬉しい気持ちになりました。 来年もまごわやさしい食材をたくさん食べて大きく成長しましょうね!   〈給食〉 きのこごはん ぶりの照り焼き ポテトと豆のサラダ わかめスープ ポンカン   〈捕食〉 焼き芋 牛乳

おたより 12月号②

良いお年を。

今年もあとわずかとなりました。 今日は、終業式。 こぐま組のみんなで過ごすのも、今年は今日が最後です。 早目に登園したきた子どもたちは、こぐま組で遊んだ後ご挨拶をしてから、各クラスに向かいます。 今日は式のため、きちんとネクタイやリボンをした子どもたちは、いつもにも増してかわいい様子。お着替えもしないから、いつもより少し多めに遊べるね。 朝の会では、楽しかった2学期を振り返り、来年に向けての目標が決められるようお話をしました。 冬休みを楽しく過ごすためのお話を、子どもたちもしっかりと聞いてくれました。 終業式では、園長先生とのお約束が守れたか、一人ひとりが振り返りました。 式の後には、先生方の劇で冬休みのお約束を確認します。 お約束は… ①出かけるときはお家の人と手をつないましょう。 ②お家の方のお手伝いをしましょう。 ③早寝早起きをしましょう。 ④外から帰ったらうがい手洗いをしましょう。 …の4つです。 しっかり守って、新学期も元気に登園してきてくださいね。 みんなの笑顔に会えるのを、楽しみにしていますよ。 (こぐま組:武藤)      

本日の献立

〈給食〉 ごはん 錦卵 なっとう和え あんかけ汁 ぶどうゼリー   〈補食〉 バナナケーキ 牛乳

ウィンタースクール

朝は雨が降り、寒さの増した一日となりました。 今日は特別なクラスで過ごす、ウィンタースクールでした。 前日から「ぼくはAグループだった!」や「わたしはCグループだったよ。」と 楽しみにする姿が見られておりました。   朝はいつも過ごしているクラスと違い、緊張で少し涙が見られるお友だちもいましたが、 お兄さんお姉さん、がすぐに声をかけてくれたため、緊張もほぐれて楽しく過ごすことができました。 ホールへ移動してからは、ウィンタースクールの活動についてお話がありました。 干支について、今年は亥年、来年は子年であるとお話を聞いていると、 イノシシくんとネズミくんが、楽しいお正月遊びのだるまおとしを紹介しに来てくれました。 そこへだるま仙人も遊びに来てくれ、だるまおとしの遊び方を教えてくれました。 だるま仙人からみんなへだるまおとしのプレゼントがあり、 お約束をしっかりと確認をしてからお部屋でだるまおとし制作を行いました。                         だるまおとし遊びをするチームと、お絵かきチームの 2チームに分かれて行いました。 はじめはみんな「くずれちゃった。」という声が多く聞こえてきましたが、 徐々に「先生!できたよ!」と笑顔で教えてくれる声が増えてきて、 年長組には、すべて上手に落とすことができているお友だちもいました。 お絵かきチームには夢中になって模様などを描く姿が見られていました。 「何色にしようかな~。」と笑顔で楽しそうに考える姿もあり、 子どもたちそれぞれのだるまおとしが完成しました。 そして最後には、年長のお友だちがトーナメント形式で大会を行いました。 練習通りに上手に落とすことができているお友だちや、 緊張から焦ってしまい、あと少しで崩れてしまうお友だちもいました。 年少、年中のお友だちは、年長のお友だちの頑張る姿に夢中になって応援をしていました。 負けてしまい悔し涙を流すお友だちもおり、負けたお友だちの分まで頑張ると 張りきってだるまおとしをしておりました。         はじめてお給食を一緒に食べるお友だちもおり、 とても楽しく過ごすことができました。 今日作っただるまおとしを、ぜひお家でも遊んでくださいね。   明日は終業式です。 2学期も最終日となるので、風邪を引かないよう元気に来てくださいね。   (長時間保育担任 成瀬)        

本日の献立〈クリスマス献立〉

本日は今年最後の子ども園全員で食べる給食でした。12月なのでクリスマス風の特別メニューです。 どのクラスもほとんど空っぽでとても嬉しい気持ちになりました。 ぱんだ組・年少組・年中組・年長組どの学年も4月を振り返るととても立派なお兄さん・お姉さんになったと感じました。 来年も給食をいっぱい食べて元気よく大きく成長してほしいと思います。 いつもたくさん食べてくれてありがとうございます。   〈給食〉 マーガリンパン チーズインハンバーグ カラフルサラダ 豆乳スープ きらきらゼリー   〈補食〉 焼きおにぎり 牛乳

寒くても元気いっぱい!

本格的に寒くなってきましたが、ぱんだ組の子どもたちは毎日元気いっぱい遊んでいます。       砂場へ行き、シャベルで砂にくぼみをつけて車が通る道を作って遊んでいる子がいました。以前からお友達や先生と道を作ることが好きで砂場へ行くとよく行っていたため、今では1人で長い道ができるようになりました。 今日はもっと大きな道を作りたいと思ったようで、道の上にトンネルをのせて「先生!おおきなトンネル作ろうよ!」と先生と一緒にトンネルの上に砂をかけ、山を作りました。 初めは1本の道路を作ることに夢中になっていましたが、どんどんと遊びが発展してきています。     その後は、学園のグラウンドへ行きました。 年中さんも同じタイミングでグラウンドへ出ていたため、お兄さんお姉さんと追いかけっこをしたり、クローバーを摘んだりと異年齢で交流をしていました。 また、大きな木の根元に落ち葉が積もっていることに気付いた子が、落ち葉を踏んで遊んでいる様子を見て、徐々に他の子も集まり、しばらくすると数人で「集めて集めて集めてね~♪」とリトミックでやっている、落ち葉を拾い集めてから投げて空に舞わせる遊びも本物のいちょうの葉っぱや、茶色の葉っぱで行っていました。みんな笑顔で「きゃー!」「うわぁー!」と、とっても楽しんでいました。   明日は天気が悪くなりそうですが、また晴れた日は たくさんお外で遊びましょうね。 (ぱんだ組 大山)

本日の献立

〈給食〉 ごはん いかの香味焼き 肉じゃが かぶのみそ汁 ヨーグルト   〈補食〉 焼きそば 牛乳

今週のアフタープログラム

バレエ   サッカー      アート   クッキング   ダンス   英会話   体操   (アフター担当:青木・池上・武藤)

ふわふわねんど!かたまるねんど!?

本日は、昨日のあたたかさとは打って変わり、寒さの厳しい一日となりました。 ことり組の子どもたちは、サンタクロースが来てくれるクリスマスを毎日楽しみにしながら寒い中でも冬を楽しんでいる様子が見られます。 クラスの中も制作で作ったリースやサンタクロース、クリスマスツリーなどが飾られています♪♪ クリスマスを迎え、いよいよ今年も終わりが近づいており、ことり組としては最後の行事である作品展も控えています。   今日は作品展に向けての制作をクラスで行いました。 粘土で作りたい魚や虫を自分たちで決めて、制作を行います。 今日は、初めての紙粘土を使った制作です! 子どもたちは初めて使う紙粘土の感触に大喜びで、 「ふわふわ~!!」「やわらかくて気持ちい~!!」などと口にしている子どもたちがたくさんいました。 紙粘土は、いつも使っている粘土とは違い、時間が経つと固くなる粘土のため、子どもたちも固まる前に作り上げようと粘土の感触を楽しみながらも自分なりの魚や虫をあっという間に作り上げ、たくさんの素敵な作品が出来上がりました!! 粘土が固まったあとはどのような感触かな?月曜日、固まった粘土をみんなで触って確かめてみましょうね。   制作も大好きなことり組さんの作品展がどんな素敵なものになるのか、今からとても楽しみになります。 次は何を作ろうかな。作品展に向けて、今後の制作も楽しみですね。   (ことり組:青木)    

本日の献立

〈給食〉 かき玉うどん、カリカリじゃこサラダ オレンジキャロットゼリー、牛乳   〈補食〉 わかめおにぎり、野菜ジュース  

みんなだいすき♪

今日は、久しぶりに暖かくなり、とても過ごしやすい陽気でした。 子どもたちも外で元気いっぱい、頬も真っ赤にして遊ぶ姿が見られました。   先日のクリスマス発表会が終わり、ふと4月を振り返ってみると、現在の子どもたちの様子から改めて子どもたちの成長を感じました。 運動会、発表会と、大きな行事を積み重ねていくことで、友だちと話し合う機会が増え、新たな友だちとの関わりもあり、よりクラス全体での団結力が深まっていることが日々の保育の中で感じられます。     1学期に比べて、何か困ったことがあると、担任の先生に聞きに来るということが減り、その分まずは近くの友だちに聞いてみることや、周りの友だちが気づいたら声をかけて助けてあげる姿が多くなりました。 先日行った『雪だるま』の制作では、上手くできない友だちがいるとすぐに作り方を教えてあげ、後から来た友だちにはこちらから何も言わなくても進んで教えてあげていました。       本日のデイリープログラムのサッカーでは、今までは試合中に他のことに気を取られてしまう姿もありましたが、今日のサッカーでは、「応援チームだよ!」「友だちの上手な所を見つけるんだよ!」などと自分たちで積極的に声を掛け合って、誰一人遊ぶことなく全力で応援する姿が見られました。 試合中にも、ボールを一生懸命に追いかけたり、同じチームの仲間にアドバイスをしたりと、勝負に勝ちたいという思いやどのようにすれば勝てるかという、『競争心』も強くなってきたようです。         また、リトミックや外遊びでは、特定の友だちとの関りだけでなく、今まであまり関わりのなかった友だちとの関りも増えたように感じます。発表会で同じ役になったこともあり、仲が深まっている様子が見られています。 新たな友だちとの関わりだけでなく、少人数で遊んでいたところも、大人数で鬼ごっこをしたりと、 人数の変化や、遊びの内容も一緒に遊ぶ友だちの影響から変わってくる姿も見られるようになりました。       他にも、普段は恥ずかしがり屋なお友だちも、発表会で大きな声でせりふを言うことが出来たという新たに自分の出来ることを発見したことで、新たに『やってみよう!』と挑戦している姿。 今までは出来ないとすぐに諦めていたことも、もう少しだけ頑張ってみようと続ける姿。 様々な姿から、挑戦してみようという思いや、諦めない気持ちも持ち始めていることを感じます。 そして、出来なことが達成した時のうれしそうな表情はとてもキラキラ輝いていますね。 こちらから伝えて成長していくことだけでなく、様々な活動を通して、自分たちで気づいたりお互いに良い影響を与え合って成長していく姿に、担任としても本当に感動いたします。       少しずつ出来ることも増え、こんなことも出来るのかと新たな発見もあり、出来たときの子どもたちのうれしそうな表情から、また一つ成長をしたことを感じます。 どんなに小さな『できた!』も、『大きな自信』につながっていくのですね。 これからも小さな出来たをたくさん汲み取り、子どもたちの大きな自信につなげていきたいと思います。   テントウムシが帽子に♪   寒さも本格的になっていき風邪をひきやすい時期なので、手洗いうがいをしっかり行い、残りの2学期も毎日楽しく元気に過ごしていきましょうね♪     (うさぎ組 福田)

本日の献立〈12がつのさかな〉

12月のきせつのさかなは「鱈(たら)」でした。とても大きくバットに入らないほどの大きさでした。 たらは大きな口が特徴です。『たらふく食べる』の語源はたらとも言われているほど。また、目も大きく「目がかわいい!」「お口大きいね。歯もあるよ!」と興味深々の様子でした。今日の給食の『鱈の野菜あんかけ』もほとんどのクラスが完食でした!楽しみに最後に残しているお友達もいました。 今年最後のさかなもしっかり食べて、みんなの栄養になりました。また来年もたくさん紹介しますね! 寒さに負けず給食をたくさん食べてこれからも元気よく過ごしてくださいね。 〈給食〉 ごはん 鱈の野菜あんかけ 野菜のおかか和え じゃが芋のみそ汁 グレープフルーツゼリー   〈補食〉 ベイクドポテト 牛乳

お誕生日、うれしいな♪

今日は12月のお誕生日会がありました。皆の前に出てきて、インタビューを受けることに緊張しながらも、自分の話を聞いてもらえることが嬉しくて、誇らしげな気持ちもあり、ぱんだ組さんから年長組さんまでみんながお話をしてくれました。 お友だちからお誕生日のお歌のプレゼントをもらった後は、旬のお魚「鱈」を見せていただきました。鱈の大きな口に驚きながらみんなよく見ていましたよ。そして職員による出し物のプレゼントです。今日はマジックをみせてくれて何もない封筒からハートが出てきたり、白い紙だと思ったらケーキが出てきたりと、一つ一つに驚きながら夢中になってみていました。   先日、ぱんだ組とこあら組のクリスマス製作を図書館に飾って頂きました。今週末まで飾っているため、登降園時などお時間あいましたら、ぱんだ組、こあら組の保護者様もぜひ図書館へお立ち寄りください。(12月11日、12日は8時から18時まで、12月13日は9時30分から17時までが来館可能時間となっています。) 行事を通して季節を感じることを楽しんでいきたいと思っています。明日も元気に登園してたくさん遊びましょうね。 (ぱんだ組 松田)

本日の献立

〈午前 おやつ〉 ふかし芋   〈給食〉 麦ごはん 厚揚げの肉みそかけ 白菜のサラダ 大根みぞれ汁 小豆ミルク白玉   〈補食〉 せんべい みかん 牛乳  

笑顔が見られた1日でした♪

クリスマス発表会を終え、一回り大きくなった姿で登園する様子が見られた朝でした。   本日、年少組ではクリスマス発表会の思いでを紙いっぱいに描きました。 保育者がサンタさんの絵を見本に見せながら描き方を説明していると、 「サンタさんは眼鏡をかけていたよ!」と子どもたちから教えてくれる姿が見られました。 子どもたちはよく見ているなと改めて感じました。 その中でクリスマス発表会を終えた子どもたちに感想を尋ねると 「楽しかった!まだ踊りたい。」「お父さん、お母さんに上手だったねと言われた。」 「かわいかったって言ってた!」と笑顔で教えてくれる姿が見られました。 その楽しかったクリスマス発表会の絵を、今日は紙いっぱいに表現しました。 1学期に比べて、大きく表現することが上手になりました。 また、ただのぐるぐる描きではなく形として描けるようになったことも 成長の1つだなと感じました。 絵の内容としてはお母様やお父様がダンスの発表を見ているところや、 サンタさんからプレゼントをもらったこと、チョコケーキのプレゼントをいただいたことが とても思い出に残ったようで描いていましたよ。     そして、そのあとの外遊びを楽しみにしている子どもたち。 寒くなってきたので、上着を着て外に出ました。まずは、上着の着方をみんなで確認しました。 しっかりチャックをしめて遊び、遊び終わったら畳んでケースに入れましょうとお約束をしました。 その約束通り、綺麗に畳んでケースに入れる姿が見られ、保育者に見せてくれました。 「上手に畳めているね!」「すごいね!」と褒めるとニコニコした姿が見られ、 褒められたことを自信に変え成長に繋がっているのだなと感じました。 寒さに負けず、笑顔いっぱいのこぐま組の姿が見られた1日でした。     明日は12月のお誕生会です。12月のお誕生会のお友だちを心からお祝いしましょうね。 明日もみんなに会えることを楽しみにしております。   (こぐま組担任 野沢)  

本日の献立

〈給食〉 ごはん 焼きメンチカツ 桜えびのサラダ けんちん汁 カルピスかん   〈補食〉 シリアルバー 牛乳

寒さに負けず!

12月に入り、肌を刺すような寒さになり、本格的な冬となりました。 本日は土曜日に行われましたクリスマス発表会の代休でした。 発表会の余韻がまだまだ子どもたちも抜けていないようで、 登園してきた子どもたちは「発表会楽しかったね。」「じいじとばあばが見に来てくれたよ!」と嬉しそうにお話しをしてくれました。 子どもたちにとって、素敵な思い出となった発表会であったのだなと、感じました。   本日は長時間のグループで一日過ごしました。 冬晴れの良いお天気でしたので、本日は外遊びにたくさん出ることが出来ました。 鬼ごっこや氷鬼など、お友達と園庭を駆け回り、汗を沢山かいて遊んでいる子や 砂場でごっこ遊びを楽しむ子。「クリスマスケーキ作ったよ!」と見せてくれる子もいました。 また、「腕立て伏せ出来るよ。」と言って、得意げに腕立て伏せを披露してくれる女の子もいました。   本日の園庭では、鉄棒を楽しむ姿がたくさん見られました。 年長さんたちは「前回り出来る!」「見て!逆上がりも出来るようになったんだ!」と鉄棒を披露してくれます。 そんな中、ひとりの男の子が「ジャーン!コウモリ!」と足だけで鉄棒にぶら下がる技を見せてくれました。 それを見ていたお友達が一緒にコウモリになり…。 「上着がコウモリの羽に見えるね。」と羽を広げるポーズもしてくれました。 最終的には4匹のコウモリがこども園の鉄棒に遊びに来ていましたよ。 子どもたちは冬の寒さにも負けず、元気いっぱいに園庭遊びを楽しんでおりました。 子どもたちの元気な姿を見ていると、こちらまで寒さが吹き飛びます。 明日も元気に遊びましょうね。 (長時間保育担任 月岡)

本日の献立

〈給食〉 ドライカレー ポテトサラダ 柿 牛乳   〈補食〉 チーズパン 野菜ジュース

クリスマス発表会

【ぱんだ組】 お父さん、お母さんと別れて行う初めてのクリスマス発表会。 練習では、「恥ずかしいよー」と言いながらも、みんなでブタの真似をして「ブーブー」と声を出して踊っていたぱんだ組のみんな。 クラスでの練習も「楽しかった!」「もう一回やりたい!!」と楽しんで毎日行っていました。 初めての舞台での練習では、緊張して固まってしまう子もいましたが、「前でお父さん、お母さん見てるよ」「かわいいよ!」「かっこいいよ!」と声をかけると緊張もだんだん和らぎ、いつものように踊れるようになりました。 コブタさんの衣装も、誰も嫌がることなく着て喜んでくれました。赤と青と緑の三匹のコブタさん、本当に可愛かったですね。 いよいよ本番の今日、舞台裏では、お母さんと離れてしまったことが悲しくて泣いてしまったり、緊張して先生の手をずっと握って離せない子もいましたが幕があくとみんなしっかり前をむき、お父さん、お母さんに向かって精一杯お返事をしたり、かっこいいコブタさんになって踊ることができました。 大好きなお友達と手をつないで踊る部分では、みんなで手をつなぐことができました。 曲が終わった後もお父さんお母さんに手を振り、沢山の笑顔が見られてよかったです。 本日は、沢山のご声援と拍手ありがとうございました!! (ぱんだ組担任) 【年少組】 初めての発表会をとても楽しみにしていた年少組の子どもたち。 前日から子どもたちは、「早く衣装を着たいな」と発表会当日を楽しみに待っていました。 毎日、クラスでは「あと何回寝たら…発表会」と指折り数え、日が近くなるたびに、嬉しい気持ちが高まり、本番では、ことり組もこぐま組もニコニコ笑顔で保護者の方に披露することができました。 本日に至るまでに、子どもたちに衣装の色を選んでもらい子どもたちと一緒に仕上げていき、ダンスも遊びの中で取り入れることで無理なく踊る姿が見られました。 また、踊ることだけでなく、友だちのことを思いやる気持ちがダンスを通して身に付き日々の生活でも見られるようになり嬉しく思います。 ことり組の子どもたちは、最初から曲を気に入っており、うたを歌いながら踊り、本番では「きりんのモー・ぞうのパオーン・くまのガオー」の鳴き声を後ろのお客様まで届けることができました。 最後には、「ガオー」と大きな声でポーズをしたりと楽しんでいました。 こぐま組の子どもたちは、最初の練習では見ているだけの子もいましたが、本番が近づくにつれ自分のマークや振り、体系移動を覚えることができるようになりました。本番では、元気な声で「おーい」と言うことや、自分たちだけで踊りきることができました。 最後になりましたが、本日はお忙しい中お越しくださいましてありがとございました。 保護者の方から頂いたたくさんの拍手のパワーを胸に今後の子どもたちの成長につなげていきたいと思います。 (年少組担任) 【年中組】 本日は発表会にお越しくださいましてありがとうございました。 皆様がご存じの「大きなかぶ」とは、少し違った、年中組の「大きなかぶ」をお楽しみいただけたでしょうか。年中組では、今年度、登場する役やダンスを子どもたちが話し合い決めました。かぶや、おじいさん、妖精などたくさんの役が登場しました。例えば、登場したラグビー選手は体が大きくて力が強いから、また、力が強いだけでなく頭のよい猿も連れてこようなど、各々の登場人物の役割についても子どもたちと考えました。ありの役は、「小さくてもみんなで力を集めれば、すごいパワーになって抜けるよ!」などと考えました。本番が近づくにつれて、発表会をどのような気持ちで行うとお客さんに思いが伝わるのか話し合いました。すると、「世界で一つしかない大きなかぶってこと?」という声が聞こえました。みんなで考えて、みんなで練習に取り組んだオペレッタ。自分だけが頑張るのではなく、役ごとに『チーム』となり、時には意見がぶつかり合いながらも一生懸命に考えて作り上げる中で、少しずつ友だちと協力することや、相手の意見を聞くことの大切さを知り、練習を積むことで考えたことが形となって、みんなでそろうことにも喜びを感じていました。その経験を通して、自分たちで作った世界に一つしかない大きなかぶ、ここにいるりす組とうさぎ組にしか演じることのできない大きなかぶであることを、子どもたち自身が実感し気持ちを一つにしたことで、今日の息の合った元気いっぱいの演技につながったと思います。この経験からさらに子どもたちが成長していける保育を行っていきたいと思います。本日は、りす組とうさぎ組で作りあげた大きなかぶをご覧いただき、また温かい拍手を本当にありがとうございました。 (年中組担任) 【年長組】 東京でも雪が降るかもしれないという予報が流れた本日、「みんなが“ゆき”のお歌を歌うからお空が答えてくれようとしているのかもしれないね」などと笑い合いながら本番、子どもたちと舞台へ続く階段をのぼりました。 ぱんだ、年少組から友だちや先生と共に育ち合いながら、子ども園でたくさんの思い出をつくってきた年長組。今年度は、合奏・合唱・劇と皆様にみていただく内容が盛りだくさんです。保護者様そしてご来場いただいた全ての皆様に感動と笑顔をお届けしたいという気持ちはもちろん、何よりも子どもたちがやらされ感なく “楽しい”という気持ちを忘れず舞台にたつため、運動会同様 受容と待ち、試行錯誤の日々でした。 特に合奏・合唱はなかなか音程やリズムがあわず、苦労いたしました。しかしなんのためにクリスマス発表会をするのか・なぜ歌を歌うのか、何度も何度も子どもたちと話し合い、心を合わせる準備を行っていく中で、子どもたちの目が変わっていくことを感じました。また、リトミックの斉藤先生と園長先生にサポートしていただき、指揮の仕方やリズムや音程の取り方、合唱と合奏の基礎を子どもと共に私たちも保育者として学ぶことができました。子どもに助けられ、先輩や仲間に助けられた「共育」。 そして合奏・合唱がピタッと初めてあったのはなんと前日。ピタっとあった気持ちよさを全員で噛みしめ、本番は赤ちゃんの頃から大切に育ててくださったお父さん・お母さん、共に育った友だち・先生、そして聞いて下さる皆様に“ありがとう”の気持ちといっぱいの笑顔を届けようと舞台にたちました。子どもたちの想いは皆様に届きましたでしょうか?終わった後、たくさんの拍手をいただき清々しい子どもたちの表情にこちらとしても今までの練習を思い出し、胸がいっぱいになりました。 そして劇、浦島太郎。台本を大きくアレンジした世界にひとつだけの浦島太郎です。保育者が教えるのではなく子どもたちからでてきた表現やアイディアを大切に「それいいね」「じゃあ、こうしてみようか」と動きを考え、セリフを考え、大道具作りを行いました。今まであまり目立つ方ではなかった子どもがきらりと輝いたとてもよい機会にもなりました。練習の中では、表現の仕方などについての小さなもめごともございました。しかし見ていただく皆様に楽しんでもらうため、時には我慢したり、譲ったりする大切さも知りました。そして練習最終日、言葉にしなくても気持ちは伝わることを子どもたちに話し、どんな気持ちを届けたいか子どもたちに問うと、すぐにでてきたのは「楽しい気持ち」でした。見ている人を楽しませるために、緊張するけども自分たちの精一杯の“たのしい”気持ちを届けよう!と舞台にたった年長組。どの子もセリフを忘れたりすることなく、それぞれがそれぞれの表現で堂々と舞台にたてたことは、子どもたちの大きな自信につながったことかと思います。たくさんの方々がサポートしてくだささったことに心より感謝申し上げます。そして何より保護者のみなさまから温かいお言葉をいただき、子どもたちの成長を共有するよい機会となったことを嬉しく思っております。ご来場の皆様、温かい拍手をありがとうございました。 (年長組担任) 前日、当日と快く力仕事をお手伝いいただきました父の会の皆様、学内ジョブの新渡戸文化短期大学の皆さん、ご協力をありがとございました。そしてお忙しい中、ご来場いただきましたご来賓の皆様にも重ねてお礼申し上げます。

明日はクリスマス発表会本番です♪

ここ最近でぐっと冷え込みましたが、青空の下、子どもたちは外で元気いっぱい遊んでいます。 本日はクリスマス発表会本番前、最後の日でした。昨日の練習で合奏・合唱・劇がとても上手にできたので、今日の練習は合唱のみ行い、みんなで気持ちを合わせることにしました。 そして、「何故クリスマス発表会を行うのか?」と子どもたちと再確認をし、ぱんだ組・年少組からの成長をお父様、お母様、お祖父様、お祖母様に見ていただきたい!と笑顔で言う子どもたちの姿がありました。運動会ではとにかく子どもたちの主体性を尊重し、練習時間なども子どもと決めることもありましたが、今回は合奏・合唱・劇と盛りだくさん。就学に向けても、練習と遊びのけじめをつけるよう話しました。ただ、「練習をしなさい」と強制はせず、自分たちが本番で困らないようにだけは忘れないでねと話し、「みんなで心を合わせて、そして楽しむ!」をモットーに練習に取り組んできました。 子どもたちの表情は真剣そのもので、今日の素晴らしい合唱を聴いて担任2人、鳥肌が立ちました。 園長先生をはじめ、リトミックの齋藤先生、長時間担任の先生など、たくさんの方にご協力いただき、ここまで来ることができました。 子どもたちのがんばりで、感謝の気持も届けたいと思います。 さあ、いよいよ明日が本番です。力を合わせてみんなでがんばりましょう!   (ばら組 西村)

本日の献立

〈午前 おやつ〉 ビスケット ジョア   〈給食〉 麦ごはん カジキと大豆の甘辛揚げ 野菜の塩昆布和え 具だくさんスープ ピーチゼリー   〈補食 〉 お好み焼き 牛乳

発表会まであと2日!

いよいよ発表会まで、あと2日。 長時間のお部屋では、発表会で使う音楽が聞こえると他学年の曲も歌ったり踊ったりしている子がたくさんいます。 今日はお部屋にある「大きなかぶ」を見て「よーいしょ、こーらしょ」と息を合わせてかぶを抜く真似っこをしていました。 予行練習で見た発表が楽しかったのでしょう。3学年で一緒にごっこ遊びをしている様子が微笑ましいですね。 発表会に向けて各クラス練習をしていますが、音楽に触れたり、表現したりすることを心から楽しんでいる姿が見られ、 子どもたち以上に発表会本番が楽しみです。   もうすぐクリスマス。壁面飾りを作ったり、ジングルベルの歌を歌ったりと、クリスマスに向けても気持ちが高まっているようです。   最後に、年長組の女の子がブロックで作ったバレリーナのお人形をご紹介いたします。頭には、お団子結びが表現されており、平面だけど立体の作品を作ったことにお友だちも興味津々で「すごいね!上手だね!」と楽しんで見ていました。   子どもたちを見ていると、一人ひとり得意なことや好きなことがあり、それを表現する場や見てくれる人がいることで、成長に繋がることを感じます。発表会もその中の大きな1つで、お歌が得意な子、ダンスが得意な子、楽器が得意な子、セリフを言うことが得意な子…また苦手だったことも、先生やお友だちと一緒にやってみることで褒められたり、楽しい気持ちが芽生え自信に繋がったこともあるでしょう。発表会まであと2日。子どもたち一人ひとりが楽しんで発表会を行えるようサポートして参りたいと思います。 (長時間担任 石澤)

本日の献立

〈給食〉 さつま芋小豆ごはん 鶏肉のカレー焼き 五目豆のサラダ 石狩汁 いよかん   〈補食〉 メープルサンド 牛乳

天気がよくてお外で沢山遊んだよ♪

今日は、お天気がよかったので久しぶりに外で遊ぶことができました。 砂場ではお山を作ったり、他のクラスのお友達と一緒にたくさん遊びました。 今日は学園の芝生が空いていたので、ボールを持って思い切り走り回ったぱんだ組のみんな。 追いかけっこに疲れたら、芝生の上に寝転んで休憩したり!! 「先生、見てーー!!」「なんか、食べ物があるよー」っと目をキラキラさせて呼びにきたぱんだ組のみんな。 見てみると、木に大きなみかんが沢山なっていました!! 帰ってきてからも「みかん、あったね」と大興奮の子ども達でした。   お山を作ったよ!!   電車になって、芝生へ・・・                沢山走り回りました!!!   たくさん、大きい実がなってたね!!   (ぱんだ組担任 日沖)

本日の献立

〈午前 おやつ〉 かぼちゃ汁粉(収穫祭でいただいた小豆を使用しました)   〈給食〉 ごはん 鮭の味噌焼き じゃが芋のシャキシャキ和え 白菜のスープ ほうじ茶ブラマンジェ   〈補食〉 りんご蒸しパン 牛乳

「涙のお手紙」と「笑顔のお手紙」

ふわふわ気持ちいね。

長い雨が続いていましたが、やっと良いお天気となりました。 子どもたちは朝一番に「先生。今日は、晴れたからお外出れるね」と満面の笑みで話をしてくれました。 12月になり子どもたちの話の中から「サンタさん」の話を聞くようになりました。 子どもたちからは、「サンタさんにお手紙を書いたこと」や「サンタさんの電話番号を知っているよ」など楽しみに待っているようすです。そんなクリスマスを前に、今日は、クリスマスリース製作。 紙皿に色を塗り、ボンドで綿を付けました。色を塗りつぶすのは、以前に比べ早くなりあっという間に塗り終えてしまいました。 子どもたちに綿を渡すと「わぁー。フワフワ」「わたあめみたい」と嬉しそうに触っていました。今までには味わったことのない感触、肌触りに喜んで小さく丸めていました。 綿が手や体操着といろんなところに付きながらも一生懸命紙皿につけていました。 今までは、直ぐに「できない」と言っていた子も自分なりに頑張って行う姿、周りのお友だちのを真似てみたりと 子どもたちも一人一人、自分なりに考えて行い成長した姿も見られ嬉しく思いました。 ことり組では、食後の粘土遊びが盛んで、丸めることが上達してきており今回の綿を丸めるのも日々の遊びの中で身に付いていることを改めて感じました。 これからは、色を付けて更に素敵なリースを完成するのを楽しみにしていてくださいね。 その後は、みんなが楽しみにしていた外遊び!! 芝生でたくさん走ったり、砂場でお山や穴を掘ったりと思い思いの遊びを楽しんでいました。 今の時期には、きれいな落ち葉がたくさん園庭に落ちており、手にいっぱいに落ち葉を持って見せてきてくれました。 一枚一枚、大事に持ち、お家に持って帰り見せることを伝えてています。 久しぶりにお外で思いっきり遊べ子どもたちも元気パワーが更に充電されました。明日もたくさん遊びましょうね。 (ことり組 小山)        

本日の献立

〈給食〉 きな粉揚げパン 野菜の中華漬け 肉団子スープ マンゴーゼリー   〈補食〉 ゆかりおにぎり 牛乳

クリスマスに向けて

最近は天気が悪く、室内で過ごすことが多くなっていますが、晴れたときは元気に外で遊んでいます。 あっという間に12月となり、クリスマスも近づいてきています。 長時間保育でクリスマス制作を行っています。 同じ折り方をした折り紙を重ねて作るポインセチアは年少組でも簡単に作ることができ、ウェイティングルームでも人気の折り紙です。玄関の靴箱にポインセチアが置いてあり、それを子どもたちが見て、「ポインセチアはお花なのに葉っぱみたいだね」と不思議そうに見ていました。ポインセチアの赤い部分は花ではなく、葉っぱが変化したものなんです。花は真ん中にある黄色い部分のみということで子どもたちと一緒に私も初めて知りました。子どもの不思議を調べてみるのも楽しいなと感じました。 それをまた大きな紙にみんなが作ったものを貼るとと1つの鉢植えに見え、子どもたちも本物みたいと話していました。 個人で作ったものを大きな紙に貼り、1つのものが出来上がるということでグループで協力して作っている姿が見られます。 同じ学年同士や下の学年に教えあう姿が多くみられるようになったと感じています。 色合いや並べ方など様々なポインセチアを見ること個性豊かで見ていてとても楽しいです。    また、ほかにもクリスマス制作でステンドグラス風なものを作り、それを使って、クリスマスツリーを作ろうと考えています。 お楽しみにしていてください。    これからもっと寒くなるので、室内遊びをより充実させていきたいと思います。(長時間保育担任 髙橋)  

本日の献立

〈給食〉 菜めしごはん さつまいもコロッケ もやしとコーンのおひたし 鶏ごぼう汁 りんご   〈補食〉 マシュマロクラッカーサンド 牛乳

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら