先生の日記

ぱんだ組最終日は…お部屋でゆったり遊んでいます♪

(松田)

本日の献立

〈給食〉 ごはん、かじきの香味焼き、豆腐のサラダ 芋団子汁、アセロラゼリー   〈補食〉 おせんべい、バナナ、牛乳  

工作楽しいな!

(小山)

本日の献立

〈給食〉 わかめごはん、豆腐の真砂揚げ、 春キャベツとひじきのサラダ、さつま汁、甘夏   〈補食〉 ココアトースト、牛乳  

入園式について

先般の新型コロナウイルス感染防止のため、4 月 4 日(土)に予定しておりました入園 式は 4 月 18 日(土)に延期いたします。 (新入園児保護者様へ 昨日のフェアキャストでのお知らせの通りです) また、今週末は、不要不急の外出は控えるよう都知事からの要請が出ておりますので皆 様にもご協力のほどお願い申し上げます。

みんなで食べるお給食は美味しいね!

        (石澤)

本日の献立

〈給食〉 ごはん、鮭の粕漬け焼き、切り干し大根のサラダ 里芋のみそ汁、フルーツポンチ   〈補食〉 黒糖くずもち、牛乳  

たくさんの発見があったよ!

(丹野)  

本日の献立

〈給食〉 ミートソーススパゲッティ、ポテトと豆のサラダ ミルクゼリー桃ジュレのせ、牛乳   〈補食〉 ねぎみそおにぎり、野菜ジュース  

あたたかい日差しに春の芽がでてきました!

                  

本日の献立

<給食> ご飯、鶏肉の竜田揚げ、レンコンサラダ 和風カレースープ、キャロットゼリー   <補食> バナナケーキ、牛乳

今日は晴れたよ!

                                    (成瀬)

本日の献立

〈給食〉 じゃが芋の甘辛ごはん、野菜のゆかり和え、 つみれ汁、キウイフルーツ   〈補食〉 肉みそ麺、牛乳  

今日のぱんだ組☆ちょうちょを作ったよ!!

     (ぱんだ組 日沖)

本日の献立

<給食> ごはん、鰆のみそチーズ焼き、じゃが芋のシャキシャキ和え せんべい汁、ブドウゼリー   <補食> ピザトースト、牛乳

強い風が吹いても元気いっぱい!!!!

  (西村)

本日の献立〈まごわやさしい給食〉

本日は今年度最後のまごわやさしい給食でした。 4月と比べて食べれるようになったものが多くなったり、食べる量が増えたり、みんなの背が伸びたりと成長がとても感じられます。今日の給食でもおかわりの報告がたくさんあってとても嬉しい気持ちになりました。これからもたくさん食べて健康に過ごして下さいね! 〈給食〉 菜めしごはん 鮭の豆乳グラタン かりかりじゃこサラダ けんちん汁 清美オレンジ   〈補食〉 のり塩ポテト 牛乳

ぽかぽか天気♪いい気持ち♪

(丹野)

本日の献立

〈給食〉 手作りじゃがマヨパン スティック野菜 チキントマトスープ りんごぜりー   〈補食〉 鶏そぼろおにぎり 牛乳

たくさん遊んで、たくさん給食を食べました

              (そらグループ 髙橋)

本日の献立

〈給食〉 豚丼、押し麦のサラダ、青菜と豆腐のスープ、小豆ぜんざい   〈捕食〉 マシュマロクラッカーサンド、牛乳  

風にも負けず、元気いっぱい!

  (やまグループ 福田)

本日の献立

〈給食〉 ごはん 魚の菜種焼き お浸し 春キャベツのみそ汁 抹茶ミルクゼリー   〈補食〉 二色サンド 牛乳

おめでとう。そしてありがとう。ー短大生のアルバイトの皆さんー

昨日新渡戸文化短期大学の卒業式がありました。 アルバイトに来て下さっていたみなさんが、ごあいさつにいらっしゃいました。 「発表会とかまた見に来ます!」と、子どもや先生方とのつながりの太さを感じました。 本当におめでとうございます。社会人になっても、子ども園で見せて下さった やさしさ、ひたむきさ、温かさを忘れずに頑張ってくださいね。(鈴木恵美子)

絵の具にクレヨン、楽しいね!

        (ぱんだ組 大山)

本日の献立

〈給食〉 ごはん 豚肉の塩こうじ焼き 白菜のゆず和え きのこ汁 豆乳プリン   〈補食〉 みたらし団子 牛乳

今日も一日いいお天気でした♪

(ほしグループ 福田)

本日の献立

〈給食〉 梅わかごはん 豆腐シュウマイ 五目豆サラダ わかめスープ 苺   〈補食〉 焼き芋 牛乳

良いお天気に恵まれました♪

  (野沢)

本日の献立

〈給食〉 ミルクパン ぶりのグリルラタトゥイユかけ リヨネーズポテト ヌードルスープ レモンゼリー   〈補食〉 お好み焼き 牛乳  

いろいろ製作したよ!

(小山)

本日の献立

〈給食〉 親子丼、にらとえのきのお浸し、わかめのみそ汁、いよかん   〈捕食〉 枝豆ポンデケージョ、牛乳  

今日から春休み!

(小山)

保育修了証書授与式

  2020年3月7日 花冷えの1日とはなりましたが、子どもたちの晴れ晴れしい笑顔がひかる今日、年長組41名の子どもたちが旅立っていきました。   今回、猛威を振るっております新型コロナウイルスへの脅威を充分に感じながらも、保護者様そして子どもたちにとって一生に一度しかない卒園式をどうにかやらせてあげたい、その一心で教職員一同〝親心〟で考え、園長が学園と何度も話し合い、工夫に工夫を重ねなんとか実現した卒園式でした。     もしこれ以上、何かしらの変化がでたら途中で実施できなくなるかもしれないという不安と常に隣り合わせのなか、実施できる・できないではなく、この経験がいつか必ず子どもたちの人生の糧になるはずだと信じ、丁寧にかみ砕きこころをこめて「卒園式とは何か」その意味を伝え続けました。   〝なぜ卒園式をするのか〟子どもたちからはじめにでてきた言葉は、「お父さん・お母さんにみてもらうため」でした。そこから年間通して行ってまいりましたプロジェクト型保育で子どもたちと話し合いを行い、共に考えながら「そういえば、年少のとき泣いていたら先生がなぐさめてくれたよね」「そういえば、喧嘩したとき一緒にどうしたらいいか考えてくれた友だちもいたよね」と見てもらうのではなく、その成長を感じてもらうために。その成長した姿が人に感動を与え、それが手紙や言葉と同じようにお礼を伝える方法になることをお話しました。意味を理解した瞬間、子どもたちの目が変わりました。   そして当日、お父さん・お母さんはもちろん友だち、先生〝お世話になったすべての人にありがとうを伝えるために〟子どもたちと式に参列しようと約束しました。   意味をしっかりと落とし込んだ卒園式。 1回目の練習から1度も保育者から注意をしたことはありませんでした。礼儀を重んじる日本ですので、証書のもらい方や歩き方についてはもちろん教えましたが、そのあとは「感謝の気持ちを伝えるためにどうしたらいいか考えてね、みんなならできるって先生は信じているよ」と一言伝えました。   そして本番、1人1人がその意味を考え取り組んでくれたことが子どもたちのまっすぐとした眼差しから感じられ、保育者としても年少組・ぱんだ組からの成長を感じその感動で、名前を呼ぶ声が何度もつまりそうになりました。   卒園児からの感謝の歌では、例年からがらっと雰囲気を変え、年間通して親しんでいたパプリカを選び、サプライズで子どもたちから保護者様へ花束をプレゼントすることにしました。何事も前向きに大変なときこそ保育者が驚くような底力をみせてくれる今年の年長組、これからも未来に希望をもって、迷いなくそれぞれの夢へと進んでいってほしいという願いをこめて、「希望」「常に前進」という花言葉をもつガーベラを選びました。 実はこの花束、お花屋さんと相談し集めた4色の中から子どもたち1人1人が色を選びました。「サプライズで驚かせたいからわからないように、こっそり好きな色きいてきてね?」と声をかけておりましたので、お家で聞かれた保護者様もいたのではないでしょうか?        そして、ここで教職員にも園長先生からサプライズ。 なんと今まで担任をもちました教職員に子どもたちから花束のプレゼントがありました。お忙しい時間をぬって、子どもたちと先生を喜ばせようと準備してくださっていたとのこと驚きです。緊張で忘れてしまった子どもたちもおりましたが、そんなところも可愛らしい裏話となりました。   そして最後は子どもたちにもサプライズ!保護者様から感謝の歌「いのちのうた」 そのきれいな歌声に涙を流す子どももいた感動の瞬間でした。歌の中にはお父様方の声も聞こえ、そのご協力に保育者としても頭がさがる思いでした。お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。     そして最後はさよならトンネルを通ってさよならです。 このような状況ですので、お別れは短くスムーズな降園をかねてよりお願いをしておりましたので、各クラス前日にお別れを済ませておりました。特にゆり組は前日、みんなで泣きすぎて降園できなくなるほど泣いておりましたので心配しておりましたが、きちんと心の切り替えができたようで、別れ際の顔は晴れやかでした。そして何より、ご協力いただきスムーズに降園くださる保護者様の後ろ姿に〝心がつながったんだな〟と大きな感動があり、その姿にまた涙がこみあげてきました。     今回、コロナウイルスに負けることなく、卒園式を無事滞りなく執り行うことができたのは年長組保護者の皆様のご協力のおかげだと心より感謝しております。手指の消毒・マスクの着用・スムーズな降園、そして度重なる変更にも関わらず園運営にご理解、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。   最後になりましたが、今回卒園式を催すために学園と何度も話し合いを重ねていただきました園長、並びに学園の皆様にも心より感謝いたします。〝ピンチはチャンス〟に変えた大人の背中をみて、子どもたちはこれからも強く優しく、たくましく育っていくことだろうと信じております。これからも子どもたち、そして保護者様のご活躍を心より応援しております。   年長組さん、卒園おめでとう。子ども園での生活はどうでしたか? 先生たちはみんなと過ごせて、とても楽しかったです。たくさんの幸せな思い出をありがとう。 4月からはいよいよ小学生ですね。小学生になってもいつでも子ども園に帰ってきてね。 成長したみんなに会えることを楽しみに先生たちはいつでもここで待っています。(年長組担任 三井・西村)                

本日の献立

<給食> ごはん 白身魚のきのこあんかけ 肉じゃが かき玉汁 カルピスかん   <補食> ガーリックトースト 牛乳

最後の終業式でした

  お天気に恵まれ、暖かい一日となった本日は、最後の終業式でした。   1学期から始業式、終業式と順に経験してきた式も今日で最後となりました。 3回目の終業式となれば、慣れたものでことり組のみんなはとても静かに落ち着いて式に出席することができました。 園長先生や先生方からの話もきちんと聞くことができます。さすが、もうすぐ年中さん!! 園長先生との3学期のお約束であった『困っている人がいたら大丈夫?と声を掛け、助ける』ということをきちんと守ることができ、園長先生からは大きなはなまるを10個!みんながもらえることができました。また、今はコロナウィルスが流行っていて怖いと思うけれども、怖いからと言ってずっと家の中にいるのではなく、たまには外の空気を吸いに外に出て、帰ってきたら手洗いうがいを行い、健康な体で春休みを過ごしましょう。とお話をいただき、きちんとお返事をすることができました。 この一年間でとても立派に成長した子どもたちの姿を見ながら、とてもうれしく思い、感動いたしました。   そして、今日はことり組で過ごす最後の日です。最後と言っても春休みを終えればまた新しいクラスを迎え、 みんなに会うことができるのですが、それでもやっぱり寂しいもので、ことり組はもう終わりなのだなぁと子どもたちの顔を見ながら実感いたしました。 そんな中でも子どもたちは、新級に向けて期待でいっぱいの表情を見せてくれ、私自身も春の新学期に向け、保育者としてさらに成長していかなければ、と思わせてくれるものでした。 毎日、子どもたちの姿に元気づけられ、楽しませてもらい、一緒に遊んだり、笑ったり、怒ったりしながら一年間保育者として成長させてもらいました。 子どもたちの成長も入園してからあっという間のもで、入園当初は、何をするにも「先生手伝って!!」と言っていた子どもたちが、今では、色々なことが自分たちでできるようになりました。 保護者の皆様にも一年間ご理解、ご協力を賜りまして誠にありがとうございました。引き続き、新年度からもどうぞよろしくお願いいたします。   新学期、みんなの元気な姿を見られることを青木先生は楽しみにしていますので、春休み中のお約束である ①出かけるときはお家の人と手をつなぎましょう ②お家の方のお手伝いをしましょう ③早寝早起きをしましょう ④外から帰ったらうがい手洗いをしましょう この4つをきちんと守って、病気や怪我をせず、元気に過ごしてくださいね♪ みんながどんな年中さんに成長していくのか心から楽しみにしています。 一年間、みんな本当によく頑張りましたね。ありがとうございました。   (ことり組 青木)      

本日の献立

〈給食〉 五目うどん ポテトサラダ 牛乳 ピーチゼリー   〈補食〉 ゆかりおにぎり 野菜ジュース

おたより3月号②(年少・年中・年長)

次のうさぎ組さんのために!

今日はとても風の強い日となりましたが、子どもたちは元気いっぱいに遊びました。 子どもたちも昨日から、早く外で遊びたいとうずうずしている様子が見られていたため、外に行くことを伝えると急いで準備をしているお友だちの姿もあり、外から帰ってくると汗を流して、「先生今日はあったかい日だよ!」と笑顔で教えてくれました。   先日は、みんなでお部屋の大掃除を行いました。 今回行う大掃除にはどんな意味があるのかを子どもたちと考えると、たくさんの意見が次々にあがりました。 「今まで使ったおもちゃをきれいにする!」「ありがとうの気持ちで拭く!」 さらに、「みんなは年長さんになったらどんなお部屋で過ごしたい?」と問いかけたところ、ピカピカのきれいなお部屋がいいという意見から、「じゃあ、次の年少組さんのための大掃除だね!」と言って、熱心にロッカーや引き出しの隅々まで磨くことが出来ました。 お部屋の中のものすべてを机に分けておくと、「じゃあぼくこれやりたい!」とはじめ、大人数でやっていると周りを見て少ない人数で行っているチームを助けに行き、絵本チームは以前の大掃除で伝えた絵本の入れ方をしっかりと思い出して行うことが出来ていました。     この一年間で、相手の気持ちに気づいたり、寄り添うことが出来るようになったことを大変嬉しく思います。 掃除をしている時にも、「指を入れて開ける穴の部分もふいた?」などと友だちのやっている姿を見て、ここは?あそこは?と子ども同士で確認しており、自分たちで考えてやる姿、友だちと助け合う姿に成長を感じました。   毎朝年長組さんが郵便屋さんになり、「お手紙届けに来ました~!」と来てくれます。 子どもたちは毎朝クラスのポストに手紙が届いていないか確認し、郵便屋さんが来るとすぐにお部屋の入り口にとんで行きます。お手紙が届くことにワクワクしながら、年長さんのお仕事の様子をジーっと観察していました。 「年長さんになったらできるんだよね~」「早くやりたいな!」と、進級に大きな期待を持っています。クラスの中でも自分に出来ることを見つけて取り組むことを、担任からではなく子どもたちの方から行う姿から、これからもっと大きく成長していくと思うととても楽しみです。     明日はいよいよ3学期の終業式ですね。 この一年を振り返り、今までたくさん遊んでくれたり、困った時にはすぐに助けてくれた年長組さんへ、たくさんの「ありがとう」の気持ちを込めながら、明日の終業式、そして年長さんとのお別れ会・卒園を祝う会を迎えましょう。   (うさぎ組 福田)    

本日の献立

本日は子ども園みんなで食べる最後の給食でした。 スペシャルメニューの「ハンバーグカレー」でした。みんなお友達と仲良く楽しい時間を過ごしていましたね。今日も食缶が空っぽのクラスがたくさん!とてもうれしい気持ちになりました。 そしてばら組さんからはとても素敵なプレゼントが。。。給食室に飾っているのでよかったら見に来てくださいね。ばら組のお友達どうもありがとうございます。そして子ども園のお友達みんなに向けて、いつもたくさん食べてくれてありがとうございます。これからもたくさん食べて大きく成長してくださいね。   〈給食〉 ハンバーグカレー 人参ツナサラダ フルーツのヨーグルトかけ ジョア   〈補食〉 シリアルバー 牛乳

お迎えのお部屋へ行くよ!

お昼寝をして、午後おやつも食べて、元気復活! 帰る時間にあわせて、りす組のお部屋に移動します。「お迎えのお部屋に行くよ」と伝えると、お兄さん、お姉さんたちのお部屋にも慣れてきて、「今日もヌイグルミのパンダさんがいい」「工事するんだ!」等と何をして遊ぼうか楽しみにしている様子がうかがえます。 お迎えの30分前には帰るお支度をして、そのまま遊んでいます。 パペット人形の手や口を動かして、「あーん」とたべさせてあげたり、「お子様ランチです!」と分の好きなご飯を思い出しながらあげている姿が微笑ましかったです。ドミノにも挑戦し、次々と崩れる様子が楽しくて待ちきれずにすぐに倒してしまうこともありますが、保育者と一緒に「長くしようね」と長くしたものは、倒す時の達成感が大きかったようで感嘆の声をあげていましたよ。 卒園式前でお部屋がかわったり、お迎えの仕方がかわったりと変化がありますが、こどもたちがあんしんして楽しく過ごせるよう気持ちに寄り添っていきたいと思います。 明日も楽しく遊びましょうね。 (ぱんだ組 松田)      

本日の献立

  〈午前 おやつ〉 マカロニきな粉   〈給食〉 ごはん 竹輪の二色揚げ 納豆和え じゃが芋のみそ汁 でこぽん   〈補食〉 マーマレードケーキ 牛乳

折り紙七変化

三月に入り、あっという間に三学期も残り一か月となりました。 子どもたちの成長を感じる場面も多くなりました。 また、子どもたち自身からも進級・進学を意識した言葉が自然と増えてきています。 春らしい暖かな気候の日も多くなり、子どもたちと外遊びに出て、沢山体を動かして元気に過ごしております。 長時間では、午後も元気いっぱいにお友だちと遊んで、過ごしております。 子どもたちの園生活の楽しみである「おやつ」を食べて、元気をチャージします。 美味しいチーズパンを食べ、子どもたちも自然と笑顔になっています。   おやつを食べてからは、お迎えが来るまでそれぞれ好きな遊びをしてお部屋で待ちます。 最近は無地の折り紙だけでなく、絵柄のあるさまざまな折り紙を出してみると、 同じ折り紙遊びでも、遊びの幅がとても幅が広がりました。 絵柄に合わせて切ってコラージュ遊びをしたり、組合わせて自分なりの作品を作ったり…。 今日は手裏剣屋さんが保育室に出張しており、手裏剣を量産している姿も見られました。 また、紙飛行機大会も開催しておりました。 お部屋の中でお友だちに当たらないよう紙飛行機を飛ばすために、 「壁に向かって飛ばそう!」というルールに決まりました。 ただ、飛ばすだけでなく、得点板を作り、当たった得点の合計数で勝敗が決まります。 いろんな形の紙飛行機があり、勝負は白熱していましたよ。   長時間の今のクラスで過ごす時間も残り一か月を切りましたね。 子どもたちと楽しい思い出を作れるように、午後の時間も心を込めて保育してまいりたいと思います。 (長時間保育担任 月岡)

卒園を祝う会より

本日、「卒園を祝う会」係の保護者様より「目録」を頂戴いたしました。 子ども達のために大切に使用させていただきます。 また、何カ月も前からご準備いただき、感謝申し上げます。 ありがとうございました。      

本日の献立

〈給食〉 ちらし寿司 鯖の文化干し 菜の花のお浸し すまし汁 ひな祭りゼリー   〈補食〉 チーズパン 牛乳

〇〇名人!

  今日から3月になりましたが、まだ寒い日が続いております。 新しい月が始まり、登園した子どもたちからも「今日から3月だね♪」「明日はひなまつり」 という声が聞こえてきました。   あいにくの雨により、外へ遊びにいくことは出来ませんでしたが お部屋の中では、たくさんの〇〇名人を発見しました!!! まずは、ハサミ名人♪ 自分たちで描いたものを、ハサミを使って切っています。 ハサミを使う時は椅子に座って行うというお約束がしっかり守れていますね。 直線しか切れなかった子どもたちですが、カーブだって上手に切ることが出来るようになりました。   次に、折り紙名人♪ 先生が近くに行って何を作っているのか覗いてみると… ハートを4つ繋げて作ったクローバーを友だちに教えながら作っていました。 また、折り紙の本を見ながら「クワガタ作ってください。」「お寿司作ってください。」等 作ってほしいものを言葉を通じて先生にお願いすることも上手になりました。 友だちが使っているセロハンテープや本、自分が使いたいときには 「テープ貰ってもいい?」「次に本貸して。」と声をかける姿、順番を守る姿も 見られるようになりました。     そして最後は、お片付け名人♪ 今までは、自分たちが使っていたものしか片付けなかったお友だちが 今ではみんなで協力しておもちゃ棚に戻す姿が見られるようになりました。 「わっせ、わっせ」と、ばばばあちゃんになりきって頑張っていますよ。 みんなで力を合わせれば、たくさんのおもちゃもすぐに綺麗になり 次への活動時間が多くなることにも気づき始めました。     先日、年中組のお部屋へお邪魔をし、年中さんになったらできることを教えていただきました。 絵本を借りることが出来ること、アレックス先生とご飯を食べられること 発表会ではオペレッタが出来ること、小学校に行けること…等 たくさんの期待に溢れている様子でした。片付けが上手になった姿等からも 自分たちが1つ上のお兄さんやお姉さんになれることを心や体で感じ始めているなと思いました。 気づけば、こぐま組みんなで過ごせるのも残り5日。 この1年間で新しい友だち・先生に出会い、仲良くなることが出来ました。 残りの5日もたくさんの思い出を作りましょうね。   たくさんの笑顔が明日も見られますように。 先生も子ども園に来るのが楽しみです♪   (こぐま組 野沢)  

本日の献立

〈給食〉 ごはん いかの照り焼き さつま芋と豆のサラダ あんかけ汁 りんご   〈補食〉 焼きそば 牛乳

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら