先生の日記

予行練習頑張りました!

本日は、冷たい雨でしたが、子ども園ホールにて運動会予行練習を行いました。   これまでは、全員で開会式、閉会式練習のみ行っていましたが、今日は、他の学年の競技を見て、応援する機会もあり、盛り沢山の1日となりました。 他の競技の練習は、本番をお楽しみにしていただきたいので、写真は開会式の練習のみとさせていただきます。     年少組は、かけっこ、ダンス、親子競技への参加でした。 今日は、ホールでの練習だったため、本当に走るのではなくて、競歩のように早歩きでかけっこをしました。 思わず走り出しそうになる子もいましたが、最後まで頑張ってゴールできました。 親子競技では、短大生のお兄さんやお姉さんが一緒に参加してくださり、少しどきどきした表情の中でも、嬉しそうな笑顔も見えました。 はじめて、最初から最後までを経験した子どもたちは、疲れた様子も見られましたが、本当によく頑張りました!     お部屋に帰った後に、水分補給をしながら休憩をし、「今日は予行練習とってもよく頑張りましたね」とお話すると、「つかれたけど、ぼくがんばったよ!」「いっぱいがんばったから、おなかすいたよー」という声が次々に。 給食の配膳を始めると、「わーいいにおい!」「いっぱいたべるよ!」と張り切っていました。   沢山頑張ったあとの、給食はいつも以上においしく感じられたようです。 おかわりする子も普段より多く感じました。   今日は、ぱんだ組さん、年中組年長組のお兄さん、お姉さんの頑張る姿を見る良い機会となりました。 年少組の中でも、「あ、〇〇くんだ!」「〇〇ちゃんがんばれ!」と大きな声で応援している子も増えました 運動会の中では、自分が頑張ることはもちろん、頑張っている他の誰かを応援することにも、大変大きな教育的意味があります。 初めての運動会という子も多いですので、子どもたちにもしっかりと伝えていきたいと思います。     今日は、新渡戸文化短期大学の学生が、約40人お手伝いにきてくださいました。 園長先生から、短大の学生さんに運動会での心得のお話をしていると、短大生と一緒に「はい」と返事をしていた子供たち。「臨機応変」という言葉を、短大生と一緒になって「臨機応えん」と言っていました。 用具の準備や、子どもたちの保育の補助等お手伝いをしてくださり、ありがとうございました。     さて、いよいよ来週は運動会本番です。 皆の願いが通じて、良いお天気となりますように! (ことり組 中嶋)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら