先生の日記

みんなで一緒に!

土曜日の運動会の代休で、長時間保育のお友達だけの登園日でした。今朝は、台風の影響で強い雨が降る中、子ども達は長靴にレインコート姿で、頑張って登園してきました。外の様子を見ながら、大丈夫かな?と心配していましたが、お母様、お父様と一緒に、怪我なく元気に登園した姿を見て、安心しました。お休みのお友達も多かったので、今日は、年少、年中、年長の子ども達全員で過ごしました。 みんなでホールへ行き、先日の運動会で年少組が使った、うさぎのりかぽんをお借りして、ボール入れ競争をしました。2つのグループに分かれて、いざスタート!マットの上を転がり、テーブルのトンネルをくぐって、綱の上を渡ります。最後にりかぽんの口の中に、ボールを入れて、次の人にタッチ。運動会のように、「がんばれ!!」と、自分のグループのお友達を一生懸命に応援していました。 その次は、学年ごとに椅子取りゲームを楽しみました。他の学年のお友達の名前を呼んで、応援する姿が多く見られ、縦割り保育で過ごしたことで、縦のつながりが大きくなったように感じました。これから、長時間保育では、縦割りの時間が多くなりますので、ますます子ども達同士のかかわりが深くなり、一人ひとりが大きく成長できたら良いなと思います。(尾髙)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら