先生の日記

9月生まれのお友だち、おめでとう♪

朝からたくさん雨が降り、登園した子どもたちは「台風がきてるんだよ!」とテラスに出て、ぶわぁ~っという強い風を受けて嬉しそうです。 「台風の目はどんな天気でしょう?」先生から聞かれ、「う~ん?大雨?」「風が吹いてるだけ?」 「明日、調べてみよう!」と、図書コーナーの本を探す約束をしました。台風も子どもにとっては、楽しいですね。   今日は9月生まれのお友だちの誕生会でした。誕生日の子は昨日からドキドキしていたかと思います。 誕生会では年少さんから年長さんまで、みんなの前で上手に「大きくなったらなりたいもの」をお話ししてくれました。 年少さんや年中さんは、ドキドキしながらも「アイス屋さんです!」「ピンクのキラキラうさぎさん!」など、可愛らしく話してくれました。 年長さんは「わたしの名前は〇〇です。大きくなったら、天文学者になりたいです。」と、立派に発表することができました。 ぱんださんは「好きな動物」です。悩んで悩んで・・・・・「カバさん!!」可愛い姿にみんな笑顔になりました。   お楽しみでは、野菜のクイズ。野菜の断面を見て野菜を当てます。 今月の野菜、『ナス』と『かぼちゃ』も出てきました。みんな、すぐに分かって手をあげて答えてくれました。 最後に鮑子先生から、色々なナスやかぼちゃを紹介していただきました。細長いナスや小さなかぼちゃなど、珍しい形に子どもたちも驚いている様子です。 おやつに「かぼちゃチップス」が出ると聞き、「楽しみ~」とワクワクしていました。 おやつのかぼちゃチップスはきれいに売り切れてしました。 年少さんの時は「野菜嫌い・・・・」という子であっても、こういった食育を通し年長になる頃には野菜もモリモリ食べられるようになります。 おいしい給食を大好きな友だちと食べると、自然と嫌いなものだって食べられてしまうのですね。   明日の給食にはナスのグラタンとかぼちゃのスープが出るようです。もう明日の給食が楽しみでしかたのない子どもたちです。 夏休み中に成長した子どもたちをみることが出来た誕生会でした。 9月生まれのお友だち、これからも元気いっぱいで大きくなってくださいね。大きな夢が叶いますように!(齊藤)      

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら