先生の日記

舞台で初めて歌ってみました♪

 暖かい日が続き、子ども達は元気よく、芝生や園庭で走り回っています。

 発表会が近づき、「お家の方には内緒ね。」と言いながら毎日、歌の練習をしています。子ども達は少しずつ歌詞を覚えて、振り付けもしながら口ずさんでいます。

 今日は年少組みんなで、発表会本番に立つ舞台に行き、歌を歌いました。舞台で歌うに初めてです。初めての舞台でしたが、みんないつも通り、上手に歌うことが出来ました。もちろん、振り付けもしっかり出来ました。「みんなとっても上手でした!」と先生に褒めてもらい、さらに自信がついたようです。

 こぐま組では、みんなで芝生に遊びに行くときや、帰りの話の前に発表会の歌を歌っています。歌いましょう、というよりは、子ども達から自然と歌が始まり、子ども達が発表会をとても心待ちにしていることが伝わってきます。

 子ども達が本番で、いつも通りの笑顔で、楽しく歌が歌えるといいと思いますので、ぜひ、楽しみにしていて下さい。 (こぐま組 齊藤)

今月のこんだて 2月号を掲載しました

節分といえば…

もうすぐ節分ですね。

日中の活動でも鬼のお面を作ったり、豆を入れるマスを作ったりして節分に向けていろいろな準備をしています。

長時間預かり保育では、恵方巻きを作りました。恵方巻きは関西のほうで節分のときによく食べられる縁起の良いものです。

年長組はお料理実習で作ることができなかったので、本物ではないけれど、本物のように綿を手でのばし、まくことを楽しみました。

子どもたちは、「まくところが難しい」と言い、苦戦しながらまいている姿は本物の恵方巻きを作っているようでした。

今年は「東北東やや右」の方角を向いてお話をしないで食べると良いそうです。(年中組長時間預かり保育  髙橋)

お掃除ごっこ

今朝のぱんだ組では、女の子たちがエプロンをつけ、三角巾をつけ、布を使ってのお掃除ごっこに夢中になっていました。

お家でお母様やおばあさまがお掃除や洗い物をしている様子を良く見ているのか、格好や、手つきもとっても様になっていました。

布を雑巾に見立てて床をお掃除する子、窓や棚を拭く子、

キッチンでお皿や、流しを洗って拭くお友達もいました。

「私はここをお掃除するわ」 「○○ちゃんは、こっちをお願いします」など、

側で同じ遊びをすることを楽しみながら、遊びの中で分担したり、協力し合う場面もありました。

入園した頃には、ひとり遊びが中心で、保育者の誘いがないと、自分からなかなか遊びだせない子が多かったのですが、

子どもたちなりの発想で考え、生活の中で見たこと、経験したことをイメージしてごっこ遊びをすることを通して、

お友達と会話やコミュニケーションをしながら楽しく遊ぶ姿に、遊びの中での子どもたちの成長を感じるひと時でした。

 

(ぱんだ組 井上)

 

 

発表会に向けて

今週から本格的に発表会に向けての準備を始めた年長組。

発表会当日、年長組は合唱と合奏を行いますが、今日はみんなで合奏の練習をしました。

合奏は昨日始めたばかりでしたが、子ども達はどこでどの楽器を鳴らすのか既によく覚えており、発表会に期待をもって取り組んでいるということが伝わってきました。

ハンドベルやシンバル、大太鼓や小太鼓などなど、一通りの楽器を経験した子ども達。当日に向けて、「僕は、大太鼓がいい!」「私はピアニカをやりたい!」など友達と話している姿も見られました。

発表会は、年長組にとっては、園生活における集大成とも言えます。合唱・合奏の字の通り、気持ちを『合』わせて、準備を進めていきたいと思います。

(ゆり組 鴨志田)

ことりぐみだより(1月)・こぐまぐみだより(1月)掲載しました。

年少組だより 11月号(今回は合同版です)

ことりぐみだより(10月)・こぐまぐみだより(10月)掲載しました。

節分制作♪

今日は、みんなが楽しみにしていた節分制作「鬼のお面」作りをしました。
ハサミを使ってツノなどのパーツを線にそって切りました。みんな上手に切り取り、ツノの部分にはクレパスを使って、好きな模様を描きました。難しかったのは、「口と歯」。なにも書いていない画用紙を自分達で考えた形に切りました。大きい口や小さい口、四角い歯や牙をイメージした三角の歯。それぞれ、個性の出るパーツが完成しました。
明日はお家から持ってきた紙袋にパーツを糊付けして完成!!どんな鬼のお面が出来上がるのか、とても楽しみです。 (りすぐみ 杉本)

どうやって回るかな・・・?

寒い中でも、午前中は外に出て元気いっぱいで遊ぶ子ども達。子どもは風の子、まさにその通りだなあと日々感じています。さて、今日は昨日皆で作った紙コップの風車を使って、午後の時間を過ごしました。一つ一つ色の使い方が違い、子ども達の工夫が見られます。色を塗るのを凝る子は、細かいところまで丁寧に塗っていて、大人顔負けでした・・・子どもの集中力には、毎回驚かされます。そして皆が楽しみにしていた、風車を回して遊ぶ時間。風車を自分の目の前に持って勢いよく走り抜けると・・・「先生!くるくる回ったよ!」「たくさん走るといっぱい回るね!」など楽しそうな声が♪中には、「先生、回り方が違う!こっちに走るのとあっちに走るのとじゃ、回るのが逆になる!」など、風を受けた時の回り方の違いを見つけて、誇らしげな子もいました。「回るのが楽しい!」だけでなく、自分で工夫し、違いを見つけたり、自分で考えて試したりなど成長が見られる、そんな制作遊びでした。(年長組長時間保育担当 山口)

体育、がんばっています!!

今日は久しぶりに温かい日差しの中、子ども達もあまり寒がらずに外に出ることが出来ました。年少ことり組の体育活動は、元気にマラソンから始まりました。1学期には、体育を泣いてやりたがらなかったり、「できない」と言ってお友達を見ていた子どももいましたが、3学期になると子ども達自身の意識も変わり、「やったことがないけど、やってみる!」「先生、僕上手?」と頑張った姿を先生に見せながら自信を持ってチャレンジしたり、取り組んでいます。

今日は、準備体操をしながら、先生が上手な子ども達をお手本で前に呼んで下さいました。「僕も!」「私も!」張りきって手足を動かして、体もポカポカ温かくなって頬も赤くなりました。そのあとは3チームに分かれて、かけっこ!「よーいドン!!」1番になりたくて真剣な表情で、走っていました。でも勝っても負けてもお友達に応援されて、みんな達成感を味わえたようです。

縄跳びはまだ「むずかしい…。」と言っている子ども達も多いです。でも先生が上手にアドバイスしてくださり、見立て遊びの中から縄の片づけ方や回し方、飛び方を指導してくださっています。個人の縄跳びはまだ難しいですが、自由遊び中で大縄に挑戦するなど子ども達の興味につながっています。

この1年で沢山のことが出来るようになりました。3学期の残りの体育活動も楽しんで取り組みたいと思います。                (年少ことり組 毒島清美)

 

リトミック

毎日寒い日が続いていますが、子ども園の子ども達はいつも元気いっぱい!今日は自由遊びの時間に芝生で体を動かして遊びました。緑の芝生の上をお友達と思い切り走りまわったり、体操で挑戦している縄跳びを練習したり、サッカーをしたりとそれぞれの遊びを気持ちよく楽しんでいました。縄跳びをしている子たちは「先生何回跳べるか数えて!」「この間は50回跳べたんだよ!」「先生は縄跳びできるの?」と夢中になって縄跳びに挑戦する姿が見られました。

年長組の子ども達は、自由遊び後にリトミックを行いました。卒園が近づき大好きなリトミックが出来るのも残りわずかとなってきました。繰り返し行ってきたリトミックでリズムに合わせたり、音を理解することが出来るようになりました。先生の話を理解し、リズムや音が分かるようになり、より楽しくなってきているのがこちらにも伝わってきます。先生が「今日のリトミックはこれで終わりです。」と言うと「えー!!もっとリトミックやりたかった!」と言う声があがっていました。クラスに戻るときには「先生、ありがとうございました。来週もよろしくお願いします!」と一人ずつが自分から挨拶をし、次のリトミックを今から楽しみにしている子ども達でした。                                                                    (ばら組 中原)

   

                  

大好きな絵本

毎日寒い日が続きますね。子ども園ではお休みしているお友達もちらほら。手洗い・うがいをしっかりとして、体調管理に気を付けて過ごしています。

長時間保育の年少組は、昨日からお気に入りの絵本に夢中です!

今日も、この絵本を楽しみに着替えを頑張っていました。

「先生、早く読んで!」「池が凍っちゃうんでよね」などなど始まる前から子ども達はストーリーについて話しています。

読み始めると、写真でご覧いただけるように、もう目も耳も釘づけ!

1度読み終わるとすぐに、「もう1回読んで!!」とリクエストがあったので、その後2回読みました。

絵本を選ぶ時は、いつも子ども達がどんな反応を示してくれるか、楽しんでくれるといいな・・・と考えているので、これほどまでに喜んでくれると私としてもとても嬉しい気持ちでいっぱいです。

さて、明日はどんな絵本を読もうかしら? (年少組長時間保育担当 中嶋)

1月生まれお誕生日会☆

今日は、1月生まれのお友達のお誕生日会でした。1月のお誕生日者は子どもが9名、園長先生も1月生まれということで子ども達と一緒にお祝いをしました。インタビューでは、年長組には「大きくなったら何になりたいか」年中組には「好きな食べ物」年少組には「好きな動物」を発表してもらいました。年長組は、しっかり自分でマイクを持ってインタビューを受ける姿はお兄さん・お姉さんで素敵でした。年中組や年少組のお友達も恥ずかしがらずにインタビューを受けることができました。みんなの前でインタビューが無事に行うことができ、また一つお兄さん・お姉さんになりましたね。

今日のお誕生日会のお楽しみは・・・新渡戸文化短期大学のお姉さんたちがトーンチャイムでの演奏・劇・色んな楽器を使って歌を歌ってくださいました。子どもたちは初めて聞くトーンチャイムの音がとてもきれいで聞き入っていました。劇も楽しく、終わった後には、「まだ見たかったな」という声も上がっていました。そのあとは、お姉さんたちが作った『カリンバ』という楽器をお誕生日のお友達は実際に体験しました。(空き箱に、髪留めのピンを使って作ったのもだそうです。)きれいな音がこども園のホールに鳴り響いていました。1月のお誕生日会は、たくさんのお楽しみがあり、素敵な会でしたね。まだまだ、寒い日が続いていますが寒さに負けず、大きくなってくださいね。(うさぎ組 小山)

くるっとひと回り!

今日は久しぶりの、外での体育でした。

金曜日と言うこともあり、少し疲れ気味の子ども達でしたが、一人で体育着に着替え、張り切って準備運動をしました。

「1!2!3!4! 5!6!7!8!」という掛け声が張り切りすぎてかいじゅうのようになってしまい、筒井先生を驚かしてしまいました。

体育座りもとても上手になり、背中を伸ばしてしっかりと座れるようになりました。

 

後向きやスキップで走ったあとは、縄跳びです。

レインボーの縄跳びを持ち、頭の上を通し足でまたぎます。でもまだ紐が長くてうまくできない様子です。

縄を半分にしてやっとみんなのサイズになり、ピョンと上手に飛べる子もいました。

「これ、楽しいよ!」と、縄跳びに目覚める子もいたようです。

そして最後に、鉄棒です。

まだ回れるかどうか不安な顔で挑戦する子もいますが、筒井先生にお手伝いをしてもらい、くるっとひと回りできると、とても嬉しそうな表情です。

「回れた!」と一人ひとり、回り終わると得意げに教えてくれました。

まだまだ一人で回れる子はほんの少しです。これから、みんなでたくさん練習して、一人でくるっと回れるようになれるといいですね。

 

体育後の着替えは、やっぱり疲れてゆっくりめ…。

でも「お手伝いしましょうか?」と聞くと、「お手伝いはしないで!」と、全員自分で頑張りました。

また少し、お兄さんお姉さんに近づいた、こぐま組でした。      こぐま組 齊藤

今年1年、がんばること!!

長時間預かり保育の子どもたちは、寒さにも負けず、毎日元気よく遊んでいます。

新しい年が始まったということで、「今年1年がんばること」を子どもたちに考えてもらい、自分たちで絵馬に書きました。

絵馬をみせると「お参りにいったとき、みたことある」という子もいました。絵馬というのは、今年1年がんばることを書くものと話をすると、「頑張りたいことがたくさんあるから迷っちゃう」といいながら書いていました。子どもたちが書いた絵馬には、「ピアノをがんばる」「さかあがりができるようにがんばる」「おかたづけをがんばる」など子どもたちのがんばりたいことがたくさん書いてあります。

今回、一生懸命考えたことを今年1年、頑張りましょうね!!

(年中組長時間預かり保育担任  髙橋)

お正月遊び

 

一月に入り寒い日が続いていますが、ぱんだ組さんは体調を崩すことなく元気に登園しています。

新年パンダ組のみんなは、お正月遊びに熱中しています。

ビニールで作った凧あげ・・マジックで模様を描いたコマまわし・・絵カードのカルタ遊び・・手作りの福笑い・・

2歳なりの楽しみ方で古くから伝わる伝承遊びに親しんでいます。

最初は、うまくまわせなかったコマまわしもあきらめないでまわすうちに少しづつ出来る子が、増えてきました。

風が強い日の凧あげでは、風という自然を感じることが、できました。

カルタ遊びでは、順番やルールを守ることを体験できました。

昔の遊びには、子どもが、育つための魔法や宝物が沢山つまっているのだなと改めて感じています。

一月いっぱい・・・まだまだお正月遊びを楽しもうと思います。

今年もよく食べてよく寝て沢山遊んですくすく元気に育ちますように  (ぱんだ組細谷)

 

 

 

心の中にはどんな鬼がいるかな?

三連休明け、年長組の子ども達は「鴨川に行ってきたよ!」「ディズニーシーに行って、たくさん乗り物に乗った!」などなど、週末の楽しかった出来事をたくさん聞かせてくれました。土曜日には、コスモスポーツ(園内で行っている課外の体操教室)企画の『高尾山登山』もあったようで、「子どもと先生だけで行ったんだよ!」「ケーブルカーに乗らないで、最初から最後まで歩いて登ったの!すごいでしょう?」と興奮気味に教えてくれた子もいました。子どもは風の子と言いますが、寒さに負けずに、丈夫な身体に育って欲しいですね。

今日の一斉活動では、少し先にはなりますが、2月3日の節分について学び、自分の心の中にはどんな鬼がいるかそれぞれ考えました。「お姉ちゃんとけんかする鬼」「れんこんが苦手な鬼」「寒くてこたつから出られない鬼」・・・などなど様々な鬼が出てきました。

節分を通して、どんなに立派な人でも、必ず心の中に嫌なところ、直したいところがあるということが、理解できた子ども達。心の中の鬼、つまり自分の弱い部分に気付くことで、また大きく成長するでしょう。

※写真は、自分の心の中の鬼を描いているところです。

(ゆり組 鴨志田)

優しい気持ちに・・・。

今日の年中組は、年明け最初の課内活動「体育活動」がありました。
りすぐみの時間になるまで、芝生グラウンドへ行き「氷」を探しに行きました。
実は先日、芝生グラウンドのコンクリートに少し凍っている部分を発見した子ども達!! 喜びと同時に、凍っている所に立ち「面白い。滑るよ!!」「スケートやったことあるよ」etc.お話しながら、小さなスケートリンクを楽しみました。
そんな経験があった為、昨夜の雨が凍っているのではないかと期待して・・・。しかし、水溜まりもなく、もちろん凍っている訳もなく…。一目散で走っていった子ども達の残念そうな声。 あきらめて園庭に戻ろうとすると「少し遊んでから帰ろうよ!!」「氷鬼しよう!!」 とみんなの切り替えの早さにビックリ!!広い芝生グラウンドを思いっきり走りまわり、体も温まったので学園内をお散歩してから体育活動に向かう事にしました。途中、小学校前のプランターに霜柱を発見!! みんな手に取り、喜んでいました。「お母さんにお土産に持って帰っていい?」と何人かの子ども達が聞いてきました。「残念だけど、お家に持って帰る前にとけてなくなっちゃうんだけど…」と伝えると、残念そうな表情をしていました。 子ども達の優しい気持ちが嬉しく、心も温かくなったひとときでした。(りすぐみ 杉本)

園長便り 1月号

どこが変わったかな・・・?

3学期が始まって、3日が経ちました。そして、今日からまた預かり保育が始まりました。冬休みの間は長時間の年長組はお昼寝をしていたので、お預かりのお友達と遊べるのが嬉しくてたまらないのか、長時間保育のお部屋で同じ学年のお預かりのお友達に会うと、笑顔を向けて「今日、お預かりなんだね!帰るまで一緒に遊べるね!」と楽しそうに話している姿に、私も嬉しくなりました。久しぶりにお預かりのお友達も一緒に過ごすので、今日は「置き換えゲーム」という、物の順番を置き換えて、何と何を置き換えたかを当てるゲームをしました。今日はほとんどが年長組の子だったので、簡単な問題は全てすぐに見破られてしまいました・・・よし、これなら当てられないだろう!と同じ種類の形の違う物を置き換えて問題を出すと・・・子どもの記憶力は侮れませんね。いとも簡単に見破り、子ども達はガッツポーズをして喜んでいました。なんと10秒の間に全ての位置を覚えてしまったそうです。今度はもっと難しい問題を出してみたいと思います。きっとその問題も、すぐに見破られてしまうと思いますが・・・。皆で変わった場所を考えて協力し、お預かり再開1日目から楽しく活動することが出来ました。また明日も、皆で楽しく遊びましょうね♪(年長組長時間保育担当 山口)

コマを回しました♪


新しい年を迎え、子ども達と一緒にお正月ならではの遊びや飾りなどの話をしています。

保育室に飾った鏡餅を見たり、獅子舞の飾りを見て「おじいちゃんのお家で見たよ。」と話してくれる子ども、「おせち料理、いっぱい食べた!」と報告してくれる子どももいました。今日は、コマを回しました。色々な模様のこまを回しながら、回ると模様が変身することに子ども達が気づきました。「先生、ハートなのにぐるぐる模様になった!」「赤と黄色なのに、回したらオレンジ色になったよ!」「ふしぎだね。」「どうして?」と口々に言っていました。絵や模様が描いてあっても、こまの模様が変わることが楽しくて、子ども達もこまに模様を描きたいと言っていました。明日、それぞれの白木のコマに色塗りをして、コマ回しをします。どんなコマが出来るでしょう…?楽しみです。(年少ことり組担任 毒島)

今月のこんだて 1月号を掲載しました

月の保育(1月)を掲載しました。

平成26年度 プレスクールについて

平成26年度のプレスクールは、実施いたしません。

尚、園庭開放は今まで通り行います。園の雰囲気をご覧いただいたり、自由に園庭内で遊ぶことができます。

保育者もおりますので、子育て、ご入園等の質問受付けなども行っております。

どうぞ遊びにおいで下さい。

園庭開放の詳しい日程は、決まり次第HPにアップいたします。

3学期始業式

新年が明け、今日から子ども園の3学期が始まりました。久しぶりの登園で、お友達や先生との再会にどの子もニコニコの笑顔。クラスでも「冬休みに旅行に行ったんだよ!」「おせちを食べたよ!」と楽しかったお話をどの子も沢山聞かせてくれました。

今日は始業の日です。全学年がそろい3学期も元気に過ごせるように。

園長先生からも、今年は「感謝」の気持ちを大事に過ごしましょうと、大切なお話をして頂きました。それから各クラス、代表のお友達が前に出て冬休みの楽しかったことを発表しました。お家の方と温泉に行ったこと、ディズニーランドで楽しく過ごしたこと、雪の中で遊んだこと…それぞれに楽しかった思い出を皆の前で上手に発表することができました。他にもお話をしたかったお友達もいたようですが、これから各クラスで一人ひとりに思い出をお話していってもらおうと思います。

3学期は進級・進学に向けての大切な3ヶ月となります。あっという間に過ぎてしまう3学期です。子ども達と一緒に過ごせる日々に感謝の気持ちを忘れず、一日一日を大切にして、毎日を過ごしていきたいと思います。

(ばら組 中原)

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

1月6日より長時間保育が始まります。

7日に始業式があり3学期が始まります。

元気にお会いできます事を楽しみにしております。

(鈴木)