先生の日記

夕方の過ごし方

お昼寝から起きて午後おやつを食べようと、手洗いをしています。以前は泡をつけたらすぐにそのまま水で流そうとしていましたが、今では「ごしごし、こするときれいになるんだよね」「指の間も洗えるよ」と手をきれいに洗うことがとても上手になっています。友だち同士できれいに洗う洗い方の見せっこをしていることもありますよ。

 

ひっかき遊びをした時には、「見て見て、きれいな虹が出てきたよ」「車を描いたら、かっこよくみえるんじゃないかな」等と、どんな絵にしようか想像を膨らませていました。

  

  

お迎えが来る30分前を目安に排泄をして、帰る身支度をします。自分でジャンパーのチャックを閉めようとしたり、ボタンをとめようとしたり、出来ることが増えています。準備が終わると「終わったよ、さっきのおもちゃちょうだい」とまた遊ぶことを楽しんでいます。今日はブロックでカメラや動物園、飛行機など様々なものに見立て作っていました。

明日は年長組さんの卒園遠足があり、園に残っている子たちもお弁当給食というお楽しみが待っています。

明日も元気に登園し、一緒に遊びましょうね。

ぱんだ組 松田

本日の園庭開放について

本日の園庭開放は、天候不良により中止とさせていただきます。

次回のご来園をお待ちしております。

本日の献立〈園長先生と一緒に作るお給食〉

 

本日の給食は園長先生と一緒に作るお給食でした。園長先生直伝の『から揚げ』と『芋煮』です。みんなとっても楽しみで、朝にはたくさんのお友達が給食室に来てくれました。

『から揚げ』を作るときは、すりおろした生姜を先に肉にもみ込むことがポイント。園長先生が愛情込めて、下準備を行って下さいました。

『芋煮』は、具たくさんなからだも心も温まる汁物です。たくさんの具材をていねいに切って頂きました。『なんで園長先生いるの!?』『今日は園長先生のから揚げでしょ!』とみんなもワクワクしていました。

 

 

『から揚げ』は、揚げた後に甘辛タレに絡めます。そこでも生姜の絞り汁を加えて風味を良くします。給食室にとてもいい匂いが香っていました。『芋煮』は、たくさん作るので、2つの鍋に分けて作りました。里芋がたくさん入ります。

みんなの様子を見に行くと、「おいしかった!」「園長先生のから揚げ大好き!」などの嬉しい声がたくさん聞こえてきました。また、から揚げが好きだから最後のお楽しみにしているお友達もいて、とても温かい気持ちになりました。みんなのたくさんの笑顔が見れてとてもよかったです。

園長先生ありがとうございました。   (大久保)

 

〈給食〉

小松菜ごはん(3がつのやさい) 園長先生のから揚げ

菜の花のおひたし(3がつのやさい)芋煮 ぽんかん

 

〈補食〉

焼きそば 牛乳

3月生まれのお友達の誕生日会

今日は今年度最後の3月生まれのお友達の誕生会でした。

少し恥ずかしそうにしながらも、お名前を呼ばれたお友達は園長先生に冠をかぶせていただき、

「こんなに大きくなったんだよ」と自信を持ってみんなの前に立つ姿が印象的でした。

誕生日のインタビューでは、「大きくなったら弁護士になりたい」「夢はお医者さん」「デザイナー」「プリンセス」など

子どもたち一人ひとりがまっすぐ夢を見て答えていました。

ぱんだ組のお友達も恥ずかしそうに手で顔を隠しながらも、好きな動物は「ライオン」だと教えてくれました。

みんなの夢がかないますように、先生も応援しています。

3月の旬のお野菜も紹介があり、子どもたちは興味津々。

お楽しみは人形劇。のんびり屋のヘビ君と、何をするにも早いトカゲ君のお話。

得意なことも、性格も違うけれどとても仲良しな2人。楽しく遊んでいる中で、うまくいかずに喧嘩することもあるけれど、

友達は大切な存在だと感じるお話でした。あっという間に一年が経ち、進級・進学まであと少し。

大好きなお友達と過ごす時間を大切に過ごしていきましょうね。

お話の中でトカゲ君とヘビ君が挑戦していた、

早口言葉「へびさんにょろにょろ みにょろにょろ 合わせてにょろにょろ むにょろにょろ」

ぜひみんなも練習して先生たちに披露してくださいね。

明日は園長先生が作ってくださる、おいしいから揚げがでる特別な給食の日。子どもたちはみんなワクワク。とても楽しみですね。

明日も一日元気に頑張りましょうね。

(こぐま組担任 丹野)

本日の献立

〈給食〉

麦ごはん、マーボー豆腐、

バンサンスー、中華コーンスープ、マンゴーゼリー

 

〈補食〉

黒糖くずもち、牛乳

バイキング給食

3学期も残りあと数日となってきました。年少組年中組は進級へ向けて、年長組は卒園式に向けて過ごしています。

子ども達とも「りす組で過ごすのはあと〇回」と少しずつカウントダウンが始まっています。りす組よりも給食があと〇回というほうが「えー」という声が大きかったです。

今日は、お雛様の前でクラスごとに写真を撮りました。春の訪れを待ちながら1年間の思い出の最後にありがとうの気持ちを持ってその後は全学年混合のバイキング給食でした。

 

平岩さん、織畑さん、園長先生、職員室の先生方、給食室の先生方がいらしてくださいました。

年長組が来賓へのアテンドをするなど感謝の気持ちをもって、一緒に食事をいただきました。

アテンドでは、「これは食べますか?」「どのくらいにしますか」など聞くなど、年長組らしい言葉で行っていました。他の子ども達も来賓の方がいらっしゃると「ようこそ バイキングへ」と言い、歓迎するなど一緒に食べることを楽しみにしていたと感じました。

あまりお話をする機会がない方や友だちと一緒に話しをしたり、食事をしたりと子ども達もとても楽しかったとクラスに戻ってから話しをしていました。

ほかにも「おかわりをたくさんした!」「ゼリーを6個も食べちゃった」と普段の給食ではあまりおかわりができない子もたくさんおかわりをしていました。フルーツの盛り合わせにあったブルーベリーを年の数だけとって食べる子もいました。

   

11月に行いましたパンバイキングとは違い、全てのものが自分の好きに食べられるということをとても楽しみにしていたようでした。しかし、好きな物だけではなく、野菜もしっかりととっているところは毎日の食育の成果だなと改めて感じました。今年はサラダの量を昨年度よりも多くお願いをしましたが、すぐになくなってしまったようです。さすが新渡戸の給食ですね。

   

ご来賓でいらしてくださった皆様、お忙しいなか、お越しいただきありがとうございました。子ども達も色々なお話ができたといい、喜んでいました。

給食室の先生方、毎日給食やおやつのメニューを考え、作ってくださり、ありがとうございます。子ども達も苦手なものが少しずつ食べられるようになってきたことができるのは工夫して作ってくださっているからだと思っております。

皆様、ありがとうございました。

 

これからもたくさん食事を食べ、良く寝て、1日1日を大切に感じ取りながら、毎日を怪我なく過ごしていきたいと思います。

(りす組担任 髙橋)

本日の献立〈お楽しみバイキング〉

本日の給食は、お楽しみバイキングでした。

何が出るかは、当日までのお楽しみ。朝、たくさんのお友だちが給食室にきて「今日はバイキングだね!」「何が出るの?」とワクワクしていました。バイキングの内容は、給食でも人気な料理をたくさん出しました。

ハンバーグやから揚げを二つも食べている子もいました。みんな、「おいしかった!」「全種類食べたよ!」など嬉しい声もたくさん聴けました。今日は、みんなの笑顔がたくさん見れた先生にとっても楽しい楽しいバイキングでした。

明後日木曜日は、園長先生と一緒に作る給食です。お楽しみに!   (大久保)

 

〈バイキング〉

おにぎり(わかめコーン・鮭・ゆかり) ジャムサンド ナポリタン から揚げ

ハンバーグ 鮭のフライ フライドポテト フレンチサラダ ヌードルスープ

フルーツ盛り合わせ ゼリー〈オレンジ・ぶどう〉 ジャムケーキ りんごジュース

 

〈補食〉

せんべい バナナ 牛乳

色々なところで成長を発見!

最近の年長組は、卒園式の練習はもちろんありますが、郵便屋さんごっこ、雛祭り製作と、毎日色々な活動を楽しんでおります。

特に郵便屋さんごっこは、子どもたちも大はりきりです!

まずは登園してから、お支度を大急ぎで終わらせると、「せんせい、ポスト行ってきます!」と、玄関のポストに入った郵便物を回収しに行きます。

回収するためのお支度競争や、回収してから消印を押す作業のスタンプ競争が毎朝行われます。

それだけ、年長さんだけの仕事を積極的にやりたい気持ちが出てきて、楽しんで行うことが出来ているという事ですね。

もちろん郵便屋さんの作業だけでなく、お友だちへの手紙もたくさん書いています。もちろん友だちから手紙が届くと、とってもうれしそうです。

文字を描くことが苦手だったお友だちも、『郵便屋さんごっこ』という遊びで行うことで、とても楽しんで自分から「もっと書いていい?」と聞きに来て何枚も書く姿が見られます。子どもたちが楽しんで行っていることが学びにつながっていくのは、担任としても見ていて本当にうれしく思います。

 

 

また、ひな祭りの製作では、屏風に貼る折り紙を細かく切って、一つ一つ丁寧にノリで貼っていく姿や、お内裏様とお雛様が座る壇も、しっかりと座っているように見えるまで細かく微調整をするなど、この一年を振り返ると、細かなところまで『丁寧』に行い、『集中』して取り組むことが出来るようになったように感じます。

  

 

ひな祭り製作のほかにも驚いた作品を見つけました!

朝の自由遊びのところでは、「先生、日本の飛行機知ってる?」と聞いて、何が完成するのか楽しみにしていると、帰りのときにはこれほど立派な飛行機が完成していました!

こだわりのたくさんある素敵な飛行機。立体的で、じっくりと観察しているためか、よく表現されていました。

何と言っても、『窓』です開いている窓はしっかりとくり抜いてあり中がのぞけるようになっており、日よけを下ろしている窓は黒い折り紙が貼ってありました。

見たものや、イメージしたものを、形として表現できるのは本当に素晴らしく、感動しました。

 

 

 

そして今日は、子ども園で最後のデイリープログラムの英語でした。

子どもたちは、英語で先生が何を言っているのか理解して行動することが出来ており、本当に毎週の楽しいプログラムから身についたものだと感じます。

最後の英語であることを伝えると、やはりプログラム中も集中して楽しんで取り組み、プログラムが終わると名残惜しそうな様子が見られました。

  

ビアック先生、楽しい英語の時間をありがとうございました。      (ばら組 福田)

 

 

 

 

本日の献立

〈給食〉

ごはん、豚肉の生姜炒め、ポテトと豆のサラダ

みそ汁、キウイフルーツ

 

〈補食〉

フレンチトースト、牛乳

 

思い出がたくさん

年少さん、年中さん、年長さん、それぞれがもうすぐ進級・進学し1つ大きくなりますね。

みんなで一緒に過ごし、たくさんの思い出ができた長時間グループも、あと1ヶ月程でおしまいになります。

振り返ると、初めは緊張して、なかなか年上のお友だちと遊べなかった年少さんは、今では自分から積極的に話しかけ、大好きなお兄さんやお姉さんができましたね。いつでも優しく遊びお手伝いしてくれるお友だちに憧れ、真似することで、できるようになったこともたくさんあります。

年中さんは、初めて自分よりも年下のお友だちができ、関わり方に戸惑っていることもありましたが、今では午睡明けのお手伝いを頑張ったり、自分の知っていることをかっこよく教えてあげたりしながら、自分の自信にも繋がっているように感じます。お友だちのことを思いやる優しい姿がたくさん見られました。

1番年上の年長さんは、本当によくお友だちや先生を助けてくれましたね。年下の子と一緒に笑顔で遊んでいる姿、1人の子を最後までお手伝いしてあげる姿…たくさんの優しく頼もしい姿が見られました。

 

昨日のやまグループさんでは、年少の男の子が黙々とブロックで作った「ジュース屋さん」に、たくさんのお友だちが遊びに来てくれました。「ぼくも入れて!」と言い、ジュースを頼んだと思ったら、「メニューを書いてあげるよ!」とたくさんの素敵なメニューを書いてくれました!

 

  

また、年中の男の子は、作品展で年長さんが作り飾っていたセロハンテープのお人形作りに夢中でした!

年長さんのお人形を真似しながら、自分なりに作った鳥のお人形はお気に入りのようです。

 

いろいろなお友だちと関わり、お互いに良い刺激を受け、大きく成長しましたね。

残りの日々も笑顔で楽しく過ごし、たくさんの思い出を作っていきたいと思います。

(やまグループ 石澤)

今週のアフタープログラム!!

今週はアフタープログラム参観でした。

お忙しい中、ご参加頂きありがとうございました。

 

<体操>

☆年中長

☆年少

 

 

<バレエ>

 

<ダンス>

 

<アート>

☆年長

☆年少中

  

 

<英会話>

☆年少

☆年中長

 

<サッカー>

☆年少

☆年中長

 

<クッキング>

 

 

<チア>

  (日沖)

 

本日の献立

〈給食〉

ごはん つくね焼き きゃべつのごまドレサラダ

けんちん汁 オレンジゼリー

 

〈補食〉

ベイクドポテト 牛乳

今日も頑張りました!!

2月も終わりに近づき寒かった冬ももう少しで終わりそうな雰囲気になってきました。

ぱんだ組もあと1か月ちょっとで終わりになってしまいますが、ぱんだ組の子どもたちも進級に向けて朝のお支度を頑張っています。

最近まで、保護者の方に朝のお支度をしてもらっていた子どもたちも今では、自分でリュックの中身を確認して自分でお支度ができるようになってきました。「今日はこのタオルなんだ!」と嬉しそうに教えてくれる子どもいれば、買ってもらったばかりのコップ袋毎日嬉しそうに、手に持って登園してきています。

満二歳の子どもたちもぱんだ組のお兄さん、お姉さんの姿を見て積極的にお支度を頑張っています。

今日は、ぱんだ組で残り少ない、リトミックがありました。今日はくまさんやにわとりさんなどに変身し足り、電車に変身しました。ピアノの音を聞いて音が変化したらフープに戻るという動きでしたが、しっかりと音を聞いて行うことができました。

ぱんだ組の生活も早いものでもう少しで終わってしまいますが、最後まで元気いっぱいのぱんだ組さんで楽しく過ごしていきたいと思っています。

ぱんだ組 磯部

【年長組】提出書類のお知らせ

・卒園に向けてのお知らせ

・卒園児園児調査票

・卒園遠足のお知らせ

 

上記のものがお知らせにアップされておりますので、ご確認ください。

 

本日の献立〈2がつやさい〉

本日は2がつのやさいをつかった給食でした。

2がつのやさいは「きゃべつ・カリフラワー」です。

きゃべつは『コールスローサラダ』に、カリフラワーは『カリフラワー』のミルクスープに変身しました。

きゃべつは「甘くておいしい!」と、きれいになったお皿を見せてくれたお友達がたくさんいて、とても嬉しい気持ちになりました。

スープは「おいしかったからおかわりしたよ!」とたくさん食べたのがよくわかりました。

そろそろ季節の変わり目で体調を崩しやすくなります。旬のおやさいを食べて風邪を引きにくい身体作りをしましょう。

〈給食〉

ミルクパン、ポパイオムレツ、コールスローサラダ(2がつのやさい きゃべつ)

カリフラワーのミルクスープ(2がつのやさい カリフラワー)、フルーツのヨーグルトかけ

 

 

〈補食〉

鶏そぼろおにぎり、牛乳

 

たくさんの“花”

本日は気温も高く、「先生、今日は18℃になるんだよ!」と張り切って登園をしてくれた子どもたち。暖かい春が待ち遠しいようですね。つい数日前まではちらつく雪に大興奮していたので、今年はあまり積雪が見られなかった分、少し寂しい気持ちもします。

 

さて、現在のクラスで過ごすのも残りわずか。年中組では“進級”に意識を向け、まとめの時期となりました。3月には、これまでお世話になった年長組さんのために「お別れ会」をいたします。先日、それについて年中組全体で話し合う時間を設けました。いつも優しく、笑顔で声をかけてくれた年長組さんに感謝の気持ちをこめて何をしたいか、様々な意見が飛び交いました。子どもたちそれぞれの思いにも気付き、担任としてどうにか形にしてあげたいと年中組担任で話をまとめ、現在サプライズで準備を進めています。子どもたちの思いを尊重し、子どもたちが身に付いたことを発揮できるような活動を集大成として行い、年長組さんを温かく送り出したいと思います。

 

昨年11月からクラスでお世話をしていたヒヤシンス、通称「りぼんちゃん」がついに花を咲かせました!りす組さんのヒヤシンスが先に咲いたため、「りぼんちゃんはまだ咲かないの?大丈夫かな?」心配する様子が見られましたが、毎日「りぼんちゃんおはよう!」と声をかけ、開花の日を心待ちにしていたようです。子どもたちの熱心なお世話のおかげもあって綺麗なピンク色の花になりました。今回のお世話を通して、自分より小さな生き物や、ものに対しての「思いやりの“花”」が芽生えたことでしょう。

 

さらに本日は、2月生まれのお友だちの誕生会でした。先生たちからのお楽しみの時間では、司会者が「お約束してほしいことがあるのだけど…」と話し出すと「椅子からお尻は離さない!」とすぐに年長組さんから声があがりました。さすがですね。誕生会は年に一回の、子どもたちが一人で自己表現をする大切な行事であり、毎月、子どもたちの成長した姿をたくさん見つけることができました。来週はいよいよラストスパート、3月生まれのお友だちの誕生会です。これで子ども園のお友だちが全員、一つお兄さんお姉さんになれます。楽しみですね。

(うさぎ組 西村)

本日の献立

〈午前 おやつ〉

ふかし芋 クッキー

 

〈給食〉

麦ごはん イカのカレースティック揚げ 野菜ときのこのお浸し

豆腐と青菜のスープ ピーチゼリー

 

 

 

〈補食〉

ガーリックトースト 牛乳

思い切り体を動かそう

本日は不安定な天気でしたが、給食を食べた後、外に遊びに行きました。

リボン取りゲームは子どもたちに大人気な遊びです。

 

男の子は青いリボン、女の子はピンクのリボンチームを分けました。

必死に逃げる、追いかける子どもたち・・・四方八方に逃げるだけではなく、作戦を立てている園児もいました。

4月から比べると体も大きくなり、足も速くなってきましたね。

卒園式の練習もある中で、思い切り体を動かし、発散に繋げながら、練習にも励んでいきたいと思います。

卒園まで先生や友だちとの楽しい思い出をいっぱい作ろうね。

( 川崎 )

本日の献立

〈給食〉

大豆入り菜めし、鮭のごま焼き、わかめサラダ

きのこたっぷり芋団子汁、アセロラゼリー

 

本日は「まごはやさしい」給食でした。

今日はどの食缶もほとんど食べ残しがなかったです。みんながたくさん食べてくれたのが

よくわかりました。とても嬉しいです。これからも好き嫌いなく、

たくさん食べて元気な身体作りをしましょう。

 

〈補食〉

肉みそ麺、牛乳

お手伝い

今日は、暖かい日差しのなか、元気いっぱいに身体を動かすことのできた一日でした。

 

週はじめである今日は、こぐま組のお友だちが全員そろいました!

ぱんだ組との交流給食や、年中組のお部屋を見せてもらったことなどで、

最近では年中組に進級するという意識が強まってきました。

最近では、子どもたちが積極的にお手伝いをしてくれています。

今日のお給食後の片付けでは、デザートのゴミが落ちているのを見つけ、

すぐに拾ってくれるお友だちがいました。

先生がテーブルを拭いている姿を見て、「わたしがやる!」とお手伝いをしてくれるお友だちが増えました。

お友だちと「わたしがこっちのテーブルを拭くから、向こうのテーブルをお願い。」と交代をしながらテーブルをきれいに拭いてくれ、ピカピカに!

先生がお給食のワゴンを運ぼうとすると、すぐに気づいてドアを開けてくれるお友だちや、

絵本コーナーのところで上履きがバラバラになっているのを見てすぐに並べてくれるお友だちがいます。

周りの環境に目が向くようになり、たくさんのことに気がついて動いてくれています。

 

 

 

 

 

今日から郵便屋さんごっこが始まりました。

先週から楽しみにしていた郵便屋さんごっこ。

「わたしも書きたい!」「ぼくも書く!」と積極的にお手紙を書く姿が見られました。

こぐま組のみんなにお手紙が届く日が楽しみですね。

 

 

 

 

明日はぱんだ組との交流給食があります。

明日もこぐま組全員揃ってぱんだ組のお友だちを迎えられるように、

元気な姿で登園してくれることを楽しみに待っていますね。

 

(こぐま組副担任 成瀬)

 

本日の献立

〈給食〉

ごはん 揚げ出し豆腐 肉じゃが

さつま汁 りんご

 

〈補食 〉

桜えびのぱりぱりピザ 牛乳

雪だ!!

朝はとても冷えていましたが、そんな中でも子どもたちは元気いっぱい
外遊びを楽しんでいました。
ちらつく雪も見え、「わぁ~雪だ!」「積るかなぁ~」とワクワク
した声も聞こえてきました。
雪が積もったことの話や、雪を見たことのある話を子どもたち同士で
していて、耳を傾け聞くと・・・
「雪だるま作りたいね」「雪合戦も楽しいよ♪」
「私スキーもしたことある!」「僕はそり滑り!」と言い、
雪を見た日のことを思い出し、お友だち同士で楽しそうに会話をしていましたよ。

進級をとても楽しみにしている子どもたち。
「次は何組さんになるのかな?」「先生は誰かな?」と
ウキウキしている様子。
「私、お手伝いする!」「私も手伝う!」

「せーの」「よいしょ、よいしょ」


色んな声が聞こえてきます。
年少組さんは年中組さんへ。年中組さんは年長組さんへ。
年長組さんは小学1生へ。
これから益々成長していく子どもたちの姿を見るのが楽しみですね。

気温の変化が大きいので、風邪予防し、元気な姿でまた
月曜日にお会い出来たら嬉しいです。

(つきグループ 金子)

今週のアフタープログラム!!

<クッキング>

 

 

<バレエ>

  

 

<年中長サッカー>

 

 

<英会話>

 

<年少サッカー>

 

<ダンス>

 

<アート>

 

<体操>

   (日沖)

 

 

本日の献立

〈給食 〉

ごはん 鯖のオニオンソースかけ カリカリじゃこサラダ

だいこんみぞれ汁 グレープフルーツゼリー

 

〈補食〉

マシュマロクラッカーサンド 牛乳

お外遊び大好き!

立春を迎え少しずつ日が長くなり始め、夕方も暗くなるのが少しずつ遅くなってきましたね。
外遊びが好きな長時間のお友だちは、「外で遊びたいな」と窓越しに話をしています。
午睡明け前の外遊びでは、毎日元気いっぱいに遊んでいます。年長組さんはサッカーが好きな子たちばかりです。
毎日、「先生、今日もサッカーしてもいい?」と聞いてくるのが日課となっています。
日に日に、パスの仕方も上達してきておりサッカーの試合が盛り上がってきています。ルールも細かいところまで理解をしており、「ファール」と審判もこなせるようになってきています。また、蹴る力もぐんとつき遠くまで蹴ることができています。
最初の頃は、年長組だけでサッカーを楽しんでいましたが、最近は年中組や年少組も輪に入れてもらっており、年長組に負けず、一生懸命ボールを追いかけようと年少組や年中組の子どもたちも頑張っていました。

転んでしまっても泣かずに、追いかける姿はお兄さんのようでした。
これからも年少組・年中組・年長組のみんなでサッカーを楽しんでいきたいと思います。
サッカーや縄跳びなどの遊びを楽しんでいる中…ほうきを持ってお掃除をしてくれている子たちがいました。
アスレチックの砂を一生懸命ほうきではいてくれていました。

「お掃除ありがとう」と伝えると…
「年少組さんたちが滑ると危ないからね」と言いながら階段や屋根のところと細かに掃除をしてくれていました。

明日は、きれいになったところで遊べるのが楽しみですね。
先生から言われなくても主体的に掃除などができるようになり、優しい気持ちや思いやる気持ちが身に付き嬉しい気持ちでいっぱいですね。
残りわずかも優しい気持ち、思いやる気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思います。(そらグループ 小山)

本日の献立

〈給食〉

ハヤシライス ポテトサラダ 苺 牛乳

 

〈補食〉

ブラウニー 野菜ジュース

光と影

         

 

作品展でみんなが頑張っていたご褒美に、今日は影絵劇団“かしの樹”さんがシルエットファンタジーと『はらぺこプンタ』のお話を上演してくださいました。

去年も来ていただいたことを覚えていたお友だちは「知ってる」「面白いんだよ」等と盛り上がり期待をもっていたようです。シルエットファンタジーはクイズ形式で物の形が光と影の角度により違うものに見えることを不思議がったり、自分でも作ろうとしてみたりと、楽しんでいました。

“はらぺこプンタ”のお話でも卵からかえった色々な種類の鳥やワニが生まれてくるところで何が出てくるのか、ドキドキしながらみていたり、歌に合わせて動くところでは身体揺らしてみていたりと、お話の世界に入り込んでいる子どもたちの表情がとてもかわいらしかったです。

劇が終わり、最後は影絵の人形をもってお見送りをしてくださいました。「羽、どうやって動かしていたの?」「これがプンタ?」と嬉しそうに劇団の方たちとお話をし、さよならをしています。

日々の保育でも、お日様がでている時に、自分の手や身体の影を使って、影絵遊びをしてみたいと思います。

 

(ぱんだ組 松田)

本日の献立

〈午前 おやつ〉

マカロニきな粉

 

〈給食〉

さつまいもごはん 豆腐のステーキきのこソースかけ 押し麦のサラダ

みそ汁 抹茶ミルクゼリー

 

〈補食〉

ごま団子 牛乳

不思議がいっぱい

先日、日頃の行事でお世話になっている佐久間さんが来園され、

地球儀を使用し、講義をしていただきました。

 

森になる大きな植物や、木の実、ドングリ、動物が食べた後の付いたオニグルミ、マンモスの牙など実際に見せてくださいました。

木になる実の繁殖について子どもたちに言葉をかみ砕きながら分かりやすく説明してくださいました。

 

 

繁殖するために風や動物たちによって運ばれていくということについて

実際にどのようなことか、今回は「アルソミトラ」という熱帯のジャングルにある植物を例にして工作を行いました。

種が三日月形の真ん中にあることから、「目みたいだね」「笑ってるみたい」など話しながら慎重に切り、

切れ端を折って種に見立て上から飛ばしてました。「もっと飛ばすにはどうしたらいいか」と佐久間さんに相談をし、

一緒に考えていただきながら工作をする様子も見られました。

 

 

 

講義後も、子どもからは「『アルソミトラ』の写真をもっとほしい!」という声もあがり、何個も作ってもっと飛ぶ種を製作しておりました。

運動会のクラス旗では『世界地図』、作品展では『地球儀』『国旗』と、世界に興味をもっていた子どもたちにとってはとても身近なものとして捉えることができたようで、「北極はここら辺だね!」「ジャングルがあるところはここだよ!」などと、作品展で作った地球儀を使って国を探す姿も見られました。

 

普段なかなか聞けないお話を聞く事ができ、子ども達も職員も、世界の大きさや、自然の凄さに触れる良い機会となりました。世界の素晴らしさが変わらずにある環境を作っていかねばならないことを、子どもたちにも伝え自分たちにできることはないか一緒に考えてみたいと思います。
佐久間さん、遠くから子ども達の為にいらしていただき、世界を感じられる経験をさせていただきまして、ありがとうございました。

(年長組担任)

 

出来るようになったね

 

いつにも増して寒さが一段と強く

感じられるようになりましたね。

子どもたちは登園すると、寒さにも負けず「おはようございます!」と元気にご挨拶をしてくれています。

今日も気持ちの良い朝を迎えることができました。

 

年少組のお友だちは、毎日シールを貼ることやお着替えを

頑張っています。「今日は何のシールかな?」とお友達と声をかけ合いながら、

楽しみにシールを貼っています。

お着替えは、先生が手伝わなくても1人で出来るようになりました。

もうすぐ年中組に進学する年少組のお友達は、少しずつ、憧れのお兄さん・お姉さんに近づいていますね。

 

 

朝の会が終わり、次は大好きな外遊び!

今日は、「何して遊んでいるの?」と聞くと

「ピザ屋さん」と答えてくれました。

その後、「ピザできたよ!」と声をかけてくれ

「どんなピザなの?」と聞くと

「いちごがのってるピザ」「チーズがのってるピザ」といろんなピザを作ってくれました。

写真は、スコップで大きなピザを作っているところです。

また、お給食では箸を使う練習を始めました。

「こんなに上手に使えるよ」「難しいけど練習して頑張るぞ」など、進級に向けてみんなで取り組んでいます。

少しずつ上手に使えるように、たくさん練習をしましょうね。

 

 

今週末は3連休。子ども園も3日間お休みです。

手洗いうがいなど風邪予防をお家でもしっかり行い、楽しいお休みを過ごしてくださいね。

また火曜日にみんなに会えることを楽しみにしています。

 

(ことり組 野沢)

 

本日の献立

〈給食 〉

きつねうどん ひじきと豆のサラダ 白蒸しケーキ 牛乳

 

〈補食〉

ピザトースト 野菜ジュース

 

今週のアフタープログラム!!!

 

<体操>

 

 

<サッカー>

 

   

 

<バレエ>

 

 

<アート>

 

 

<ダンス>

 

 

<クッキング>

 

(日沖)

 

 

本日の献立

〈給食〉

塩昆布ごはん ホキのみそマヨ焼き 卯の花煮

かき玉汁 ぶどうゼリー

 

〈補食〉

シリアルバー 牛乳

あやとり名人

今日は暖かく、過ごしやすい気候の一日でした。

子どもたちも、ポカポカと気持ち良い天気で元気いっぱいに過ごしました。

 

作品展も終わり、子どもたちも午後の時間も自由に楽しんでおります。

最近では「あやとり」や「ことばカード」がほしグループの子どもたちに大人気です。

あやとりは、ほうきのやり方を修得して何度も披露してくれる子や、二人あやとりを一緒に楽しんでいる子、

そんなあやとりを楽しむお友だちの様子を見て「僕もやってみたい!」と初めてあやとりに触れた子もいました。

お姉さんが手取り足取りやり方を教えてくれます。未来のあやとり名人の誕生の日も近いかもしれませんね。

 

また、「ことばカード」は、様々な反対言葉が描かれたカードの中からペアを見つけて楽しみます。

「きけんの反対は、かるいじゃなくて…」「ここにおもいがあるよ!」と沢山のカードの中からお友だちと協力して見つけていきます。

遊んだあとはきちんと箱に戻して、お片付けまでしっかりと行います。

2月に入り、ほしグループで過ごす時間も残り少なくなってきました。

これからも楽しい思い出を子どもたちと作っていきたいと思います。

(ほしグループ 月岡)

本日の献立

〈給食〉

トマトソーススパゲティ かぼちゃのサラダ フルーツポンチ 牛乳

 

〈補食 〉

ゆかりおにぎり 野菜ジュース

本日の献立

〈午前 おやつ〉

メープルサンド

 

〈給食〉

ごはん 豚肉のねぎ塩焼き 野菜の生姜醤油かけ

五目汁 りんごゼリー

 

〈補食〉

ポンデケージョ 牛乳

伝承遊び

今日は新渡戸文化小学校2年生のクラスに遊びに行きました。

お兄さんお姉さんが6つの伝承遊び(コマ、福笑い、おはじき、輪投げ、カルタ、おてだま)を準備してくださり、それをグループで回って遊びました。

最初、クラスに入る際はとても緊張していた様子でした。クラスに入ると兄弟関係で知っているお兄さんお姉さんがいたこともあり、少し笑顔が見えてきました。お兄さんお姉さんがどうやって遊ぶのか説明をしたり、どうやって回せばよいのかなど一緒に手をそえて教えていただきました。

コマは年長組が使用するひもをまわして使うものでとても上手なお兄さんお姉さんのわざをみて、「すごい」と一言いう子もいました。

おはじきでは、難しいとかいてあっても「簡単だからおいで」と優しく声掛けをする姿も見られました。

お兄さんお姉さんは下の友だちには、とても優しい言葉かけ、言葉遣い、誘導などしていました。これから年長組に進級をする年中組。

子ども園で最高学年となるため、自分がどのような言葉かけをすれば、下の子が安心できるのだろうかということを今後は伝えていきたいと思います。

伝承遊びの最後にみんなで「ありがとうの花」を歌いました。この曲は以前にも音楽体験授業をしていただいた際に小学校の音楽の先生より教えていただいた曲です。一緒に歌うなどして、楽しい時間を過ごしました。

色々と準備をしてくださった小学校2年生のお兄さんお姉さん、担任の先生方、ありがとうございました。

これからもたくさん交流をして、楽しく過ごしたく思います。(りす組 髙橋)

本日の献立〈年長組お料理教室〉

今年度のお料理教室も本日で最後でした。

「なんだかさみしいな、、」と話しているお友達もいましたが本当に寂しく感じます。そらまめのさや剥きから始まり、味噌作り、すいとん鍋、スイートポテト、恵方巻き・鬼蒸し、そして本日の「豚汁・焼きおにぎり」までたくさんの料理をしてきました。

今日は、一年間の集大成です。子ども園全員分の給食づくりでした。

6月に仕込んだみそが完成しました。みんな「うわぁ!」「すごい!」と目をキラキラさせていました。先に年長組だけ『みそきゅうり』にして味見をしました。「おいしい!」の声がたくさん上がりました。お料理教室では豚汁の具材を給食室に変わってたくさん切ってくれました。焼きおにぎりでは、心を込めて3角形のおにぎりを一人3個にぎりました。1回目にぎるときは、「難しいよ、、3角にならないな。」と話していたお友達も3回目のときには「簡単にできたよ!」と笑顔を見せてくれました。

年長組が頑張って作った「豚汁・焼きおにぎり」は、ぱんだ組も年少組も年中組の大好評でした。

年長組のみんなありがとうございました。お家でも作ってみましょう!   (大久保)

 

〈給食〉

新渡戸味噌の焼きおにぎり 新渡戸味噌豚汁

かじきのスティック揚げ お浸し みかん

年長組は手作りみそお持ち帰りです。

 

〈補食〉

チョコチップパン 牛乳

ぽかぽか陽気♪

今日はぽかぽか陽気で、立春を迎えたことを感じられる1日となりましたね。

子どもたちも、照りつける太陽にほほを赤くし、汗いっぱいになりながらお外で元気よく遊ぶ姿が見られました。

 

作品展を通して、年少組のお友だちは年中組、年長組のお友だちの作品や作成工程を見て、「僕も、私もこんなものを作ってみたい!」という気持ちが膨らみ、廃材やテープなど様々な素材を用いて、イメージしたものを思いのままに表現する姿が見られました。

保育者からの言葉ではなく、日々の生活や活動の中で、お兄さんお姉さんの姿から「かっこいいな!」「こんなこと出来るようになりたいな!」と心が動き、年下のお友だちも自然と視覚的に成長していく姿が見られました。これこそ縦割り保育ならではのよさですね。

 

今日の帰りの支度のときに、こんな成長も見られました!

「せんせいボタンできないやって~」

「じゃあ、一番上は難しかったらお手伝いするから、下からやってみようか!」

「せんせいふくいれられない~」

「丸まったままだとリュックに入らないねー、先生たためるところ見てみたいな!」

保育者が体操着の上下を机の上に広げて畳みやすいようにおいてみると、しっかりと綺麗に畳むことができました。

「すごいきれいにたためるんだね!お洋服屋さんみたい!」

もうすぐ進級を向かえる中で、一年前にはなかなか出来なかったことも、少しずつ出来るようになり、「自分でやる思い」や、「自分で出来ること」がどんどん増えていく姿が見られ、とてもうれしく感じました。

 

これからもたくさんのお友だちとかかわりながら、様々な経験を積んでいくことで、これから先も限りない成長を見せてくれると思うと、私たちもわくわくします。今後も子どもたちが成長できるような保育を考え、実践していきたいと改めて思った1日となりました。

作品展のテーマでもあった『夢』に向って、純粋に成長していく子どもたちの姿は、本当に素敵ですね♪     (福田)

本日の献立

〈給食〉

発芽玄米入りごはん 鶏肉の塩糀焼き じゃが芋のシャキシャキ和え

具たくさんスープ ほうじ茶ブラマンジェ

 

〈補食〉

マーマレードケーキ(甘夏で手作りしたジャムを使用いたしました) 牛乳

作品展「夢育」ーまっすぐに夢を見る子ー

≪ぱんだ組≫

今年の子ども園のテーマは「夢育」です。そこから、ぱんだ組は子どもたちが大好きな絵本の「虹をつくったのはだあれ?」の絵本を題材に作品作りを行いました。虹の7色の中から自分の好きな色を1色選び、個人製作で赤は、「りんご」と「てんとうむし」、オレンジは、「キツネのしっぽ」と「オレンジ」、黄色は、「ひよこ」と「バナナ」緑は「バッタ」と「葉っぱ」青は「青い鳥」、紺は、「海の紺」と「紺の虫」紫は「ちょうちょ」と「ブドウ」を作りました。どの作品を作った子どもたちも、一所懸命に作品作りに熱中し保護者の方に見ていただくのを楽しみに頑張っていました。

そしてぱんだ組、全員で作成した、共同製作が大きな大きな虹です。お花紙を一枚ずつ開いて作った花を貼っていき虹を作りました。入園当初はお花紙をくしゃくしゃに丸めてお花に見立てていましたが、手先を上手に使ってお花を開くことが出来るようになった子供たちの成長を感じることのできる作品になったと思います。

今回ぱんだ組の子どもたちは初めての作品展でしたが、たくさんの方に自分の作品を見てもらい、あたたかい言葉をいただくことができて、とても誇らしげな表情でした。見に来て下さった保護者の方々、本当にありがとうございました。                            (2歳児 ぱんだ組 磯部)

 

≪満2歳児クラス≫

2018年11月27日よりスタートいたしました、

ぱんだ組さんよりも更に小さなお友だちと作品展ができると決まった時から軸としていた思いは、通常保育と同じく〝たのしい気持ち〟を大切にすること。おそらく製作の中で多く触れるたくさんの初めての経験を楽しみ、製作を好きになってほしいという気持ちでした。どんなことができるかな、どんなことだったら子どもたちの「やりたい!」という気持ちを引き出せるかなと考えた製作の数々でしたが、子どもたちはどの製作にも意欲的で道具を用意するだけで「なぁーに?」と玩具には目をくれず、すぐこちらへ駆け寄ってくる姿がありました。満2歳児クラスらしくどの製作も笑顔が溢れ、驚きや発見の連続で、普段の保育ではあまり見ることのなかった子どもたちの〝真剣な顔〟も見ることができました。

前日の午睡中に作品展準備をすすめていたのですが、午睡を終え、私を見つけ会いに来てくれた子どもたち1人、1人を抱き上げ「ほら、先生かわいくしてみたよ、どうかな?」と声を掛けると、顔がぱぁーと明るくなり嬉しそうに「〇〇!」と自分の名前を口ずさみながら作品を指さす、きらきらとした笑顔は今も胸に焼き付いています。

そんな満2歳児クラスのみんなと作り上げた〝ちいさなちいさな世界〟を保護者のみなさまはもちろん、この度作品展に足を運んで下さったすべての方々にご覧いただき、お褒めの言葉をいただけたこと本当に嬉しく思います。

お忙しい中足を運んでくださり、本当にありがとうございました。(満2歳児担任 三井 )

≪年少組≫

 

年少組は、1年間の「夢育」のイメージを、運動会、発表会、作品展と統一しイメーージが湧きやすいようにしました。運動会「きょうりゅうダンス」発表会「海賊ダンス」の世界観を合わせた、今日限りの特別な世界。

「シージャングル」

初めての作品展に「どんな風になるのかな」と楽しみな気持ちを持つ子どもたちと「シージャングル」のイメージを共有し、この日のために力を合わせて製作に取り組んでまいりました。

ひとつの作品を作るにも、子どもたち一人ひとりにこだわりがあり、「私はこの色にしたい」「格好いい模様を描きたい」など、「こうしたい」と自分の思いを一生懸命表現しようと工夫をして作り上げました。また、友達と声を掛けあって製作に取り組む姿も見られ、あの大きな木を作り上げたように、年少組全員で協力をすることを学ぶ大切な経験となりました。

今日という日を迎えて、子どもたちが保護者の皆様に作品を見ていただけたときの嬉しそうな表情がとても印象的でした。

作品展という大きな行事を無事に終えることができ、年少組として過ごす時間も残りわずかとなりました。

今後も、明るく笑顔の絶えない年少組で、たくさんの思い出を作っていきたいと思っております。

本日はお忙しい中作品展に足を運んでいただきまして、本当にありがとうございました。

たくさんの方々に年少組の夢の世界をご覧いただけたこと大変嬉しく思います。

また、来週からも元気に子ども園に来てくれることを楽しみにしています。

(年少担任 中嶋・丹野・成瀬・野沢)

≪年中組≫

年中組の夢育のテーマ「宇宙へしゅっぱつ!」裏テーマとして「廃材を利用して」というものがありました。

子ども達に作品展の話しをし、どこにどういうものを飾るということを絵にしながら話しを進めていくと子ども達から「宇宙なのになんで星がないの?」という質問が…。その通りですよね。子ども達の発想を取り入れながら作品展準備を進めてきました。

【廃材を利用した宇宙船】

各自家庭から持ってきていただいた廃材をみんなで使いましいた。制作中、どうしてもテープでとめることが1人で出来ない子も友だちに協力してもらいながら作っていました。また、最初に「できた!」といっても翌日には「やっぱりまだやりたい!」と言い、持ってきたものをつけるなどしていました。一人ひとり自信を持って保護者の方にお話しをしていましたね。今後、廃材を自由遊びでも使用していきたいと思います。

【宇宙人の絵】【惑星の絵】

こんな宇宙人がいたらいいなということで描きました。

惑星の絵は1学期から作っていたもので子ども達は水着を着て、行った話をすると、「作品展に使うんだ」と合点がいったようで、「それに何をするの?」と目が輝いていました。一人ひとりの個性がでた作品でした。

【宇宙服】

うさぎ組担任が作った宇宙服を一人ずつ着て、写真を撮りました。(合成ではありません)

ゼリーカップの底で作ったマスクをつけていた為、どれが自分なのかちかくで見ないとわからないかと思いましたが、子どもと一緒に探す競争をしている方もいて、探すということも作品展の良さの1つであると改めて思いました。

【協同制作 ロケット】【UFO】

ロケットは牛乳パックと新聞紙、UFOは広告紙を使用して作りました。

牛乳パック集めでは給食室をはじめ、保護者の方にはたくさんご協力をいただき、ありがとうございました。子ども達も少しずつ出来上がるものを見ていて、「あと何本必要?」と聞いてくる子、「(担任が)あと○本必要なの」と話しをすると「明日もってくるね」と張り切っている子などがありました。

ロケットの屋根部分をつなげたもの子ども達に協力してもらい、つけることができました。つけるさいに普段あまり声を大きく出さない子が「まだここがあいてるよ」と言うなど意外な一面をみることができました。

今年度は、子ども達、保護者の皆様と一緒に作り上げた作品展だったと思っております。協同制作が多かったと思いますが、一緒に作業する中で友だちの新しい一面を見ることができたと思います。自然とのりつけ役、貼る役など自然と役割分担していました。そのような姿を見て、「子ども達のやりたいという力、こうしたいという思い」が強く出ていたと思いました。少しずつ保育室に作品が増えていくたびに「ここも出来上がった」「これはいつやるの?」と子ども達にお手伝いをしてくださったり、作品が壊れないためにはどうしたらよいかということを自分たちから他の学年に伝えるなど成長を感じることができた作品展でした。

廃材集めのご協力、本当にありがとうございました。今後も子ども達の表現や工夫を伸ばすことができるように保育を考えていきたいと思います。

本日はありがとうございました。(年中担任 西村・髙橋)

≪長時間≫

長時間では、

夢育「ドリームタウン」制作をおこなしました。

クレヨンや毛糸、絵具、シール等の身近な物を使い描きました。自分の顔を見て細かなところも丁寧に切ったり、貼ったりしている姿が見られました。年少組、年中組、年長組みんなの個性あふれる自分たちが完成しホールを彩りました。

保護者の皆様、材料提供のご協力ありがとうございました。

【年少組】

年少組は、花紙を使ってドリームタウンの看板を制作しました。看板には、慣れ親しんだ「ことり」と「こぐま」を花紙で表現しました。作りながら自分たちで名前を決め呼んだりして愛着を感じていました。完成した物を見て子どもたちは、とても喜んでお友だちと喜び合う姿も見られました。

【年中組】

毎日、おやつで飲んでいる牛乳パックを使って「夢のオリジナルハウス」を作りました。

自分で好きな布や素材を選んで、お家の形に合わせて切ったり、ボンドではったりし、手先を使いながら最後までこだわったとても素敵なお家が出来上がりました。普段は、元気に遊んでいる年中組さんですが、制作中はとても集中し真剣な表情が見られ、お部屋が静かになるくらいでした。完成した時の子どもたちの達成感に満ちた顔が印象的でした。

【年長組】

年長組は、小学校進学に向けて、午睡がなくなり毎週、英語でアートをしています。講師の先生と簡単な英語で会話をしながらアートを行っています。今回は、廃材を使い「こんな遊び場があったらいいな」と夢をイメージし制作に取り掛かりました。設計図から取り掛かりグループのみんなで協力し描いていました。設計図が完成すると、たくさんの廃材を使い制作に取り掛かりました。作っている間は、とても集中しておりお片付けの声をかけると「早い!」と言われてくらいでした。段ボールやガムテープも自分で切るなど保育者の手を借りずに作り上げました。制作できる最後の最後の日まで一生懸命作る姿が見られました。みんなで協力することの大切さを感じることが出来ました。また、保護者の方、廃材の提供をしていただきありがとうございました。

(長時間担任 金子・石澤・月岡・小山)

 

≪年長組≫

今年のテーマである『夢育』をもとに、部屋中を『夢の世界』にして、世界中を旅することをイメージし、大陸や色鮮やかな国旗を飾りました。思いを様々に表現した作品はいかがでしたでしょうか。

『国旗』は、外国に興味を持ち始めた子どもたちから聞こえた「私はあの国にいきたいな〜」「ここはどんな国だろうね」といったつぶやき、日々の様子から今回の作品展のイメージを広げていき、世界に一つしかない作品作りがスタートしました。

部屋一面の大きな紙に手形足形を目いっぱい押して丸くした『地球儀』の製作時には、絵の具の感触を感じながら、思いきり紙の上にたくさんのスタンプを押すことが一番楽しかったようで、体中真っ青になり保護者の皆様にはたくさんお洗濯をしていただきましたが、メインの作品となり、撮影スポットにもなりました。ご協力ありがとうございました。

一番の大作は何と言っても『大陸』です。
各クラス男女で分かれ、4グループで行いました。まずは真っ白の模造紙に一人ひとりがイメージする作りたいものをどんどん書き出し、その後は子どもたちだけで進めていきました。平仮名が苦手な子どもも、他の友だちの姿を見て書いてみようという気持ちになり、一生懸命に書く姿が見られました。大人は何も言わずに、子どもだけで作っていく中で、こんなことを考えているのか、こんな発想も出来るようになったのか、日々の生活の経験からこんなことも知っているんだ、という子どもたちの成長を私たちも見ることができ、とても嬉しく思いました。

また、個人製作だけではなく共同製作でも、自分の得意なことを見つけて取り組むことや、「自分の意見を相手に伝えること」、「相手の意見を否定せずに受け止めること」を学んだように感じます。主張が強かった子は「それいいね!」と他者の意見に共感し、なかなか自分の意見を言うことが苦手な子も、「テープをどんどん切って、壁に貼っていくよ!」といった言葉が発せられ、子ども同士でのやり取りが多く見られました。
今回の作品展から、ご家庭では見られない子どもたちの成長を、『作品』という形で感じていただけたかと思います。

保護者の方からも「あ!ここに持って行った箱があるよ!」などと、持ってきていただいた廃材探しをする姿も見られました。ご家庭でのご協力によって、子どもたちも思いのままにあるだけの廃材を使うことができ、子どもたちの頭の中に広がるイメージを形として表現し、これだけの大作を完成させることができました。

保護者の皆様、廃材収集や父の会のお父様方のお力添えにより、無事終えることができました。たくさんの方々にご協力いただけましたこと、感謝申し上げます。残る大きな行事、「卒園式」に向けて前を向き進めてまいります。ご協力宜しくお願い致します。

(年長組担任 福田 川崎)

準備・片づけでご協力をいただいた父の会の皆様、本当にありがとうございました。

(新渡戸文化子ども園)

お友達大好き!

昨日の夜、都心でも雪が降るほど冷え込み、とても寒い日が続いています。

今日の朝、園庭の水たまりが凍っていて、そのかけらを子どもたちが見つけて喜ぶ姿があり、

寒い日も元気に楽しく遊ぶ子どもたちの笑顔から、なんだかほっと温かい気持ちになりました。

今日は長時間保育のグループで過ごす1日となりました。

トランプを出すと、年中組と年長組の2チームに分かれて神経衰弱のゲームをする姿がありました。

また、年少組のお友達や年中組のお友達がブロックを使い、協力し合って大きなお家や、線路を組み立てて遊ぶ姿もあり、

学年の壁を越えた交流が見られました。

年長組のお友達は、外に行った時に滑って転んだ下の学年のお友達に対し、「大丈夫?」と優しく声を掛け砂を払ってあげる姿や、

寒いから上着を着ようとする年少組のお友達の上着のジッパーをあげてあげる姿もあり、進んで手を差し伸べる優しい心に感動しました。

優しい心を持った年長組のお友達だからこそ、年少組・年中組のお友達も慕って一緒に遊んだり、憧れを抱くのではないかと感じました。

お外に出ると、お砂場で、寒い日には嬉しい温泉を掘っているお友達もいたり、大好きなキャラクターに変身しているお友達がいたり…とても楽しく過ごしていました。手洗い・うがいも欠かさずに、風邪予防もばっちりでしたね!

明日は、いよいよ作品展です。

今年度の「夢育」のテーマに沿って、各学年夢の世界のテーマを決めて、楽しみながら作品作りを行ってまいりました。

ぜひ、新渡戸文化子ども園の夢の世界を楽しんでいただければと思います。心よりお待ちしております。

 

(丹野)

本日の献立

〈給食〉

ごはん、さつま揚げ、五目豆のサラダ

にら玉スープ、オレンジキャロットゼリー

 

〈補食〉

ココアトースト、牛乳

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら