先生の日記

今週のアフタープログラム

サッカー(年少)

 

アート(年少・年中)

 

バレエ

 

クッキング

 

アート(年長)

 

(アフタープログラム担当:青木・武藤・池上)

2歳児募集について 

<<2歳児 願書配布中>>

配布期間 随時⏩ (月)~(金) :子ども園にて配布(午前8時~午後7時)

出願方法と考査について 願書お受け取りの際にお伝えいたします

 

 

 

 

いいお天気

いよいよ本日で10月最終日となり、明日からは11月がやってきます。

最近は、曇り空や空気の冷たい日が多くありましたが、

本日は青空も見られ、あたたかくとても良いお天気となりました。

そんな良いお天気の中、ことり組の子どもたちは元気いっぱいに外遊びを行いました。

やっぱり、砂遊びは大人気。お友だち同士でおやまを作ったり、お店屋さんを開いたり….

それぞれの砂遊びを楽しみます。

 

遊具のロッククライミングも随分と安定して登れるようになりました。

先生の手を借りず、しっかり自分の足と手を使って、、、「最後まで登れたよ!!やったー!!」

 

また、いつもは年長組のおにいさんやおねえさんがやってくれている芝生や畑の水やりですが、

ことり組のこどもたちもおにいさん、おねえさんを真似て一生懸命水やりをしてくれました。

日に日にできる事が増え、先生が手伝わなくても何でも自分でできるようになってきました。そのような姿に日々成長を感じます。

 

遊んだ後はもちろんお片付けもきちんと行います。先生が片付けを手伝わなくても、率先してお友だちの遊んでいたおもちゃも片付けをしてくれるそんな優しい子どもたちがいっぱいのことり組さんに先生は毎日嬉しくなります。

来週も優しく、元気なことり組さんに会える事を先生はとても楽しみにしています。

来週もたくさん遊びましょうね。

(ことり組 青木)

 

本日の献立

〈給食〉

ブドウパン じゃが芋とりんごのグラタン スティック野菜

ベーコンスープ 柿

 

〈補食〉

かぼちゃプリン 牛乳

本日31日はハロウィンですね。給食室で手作りかぼちゃプリンを作りました。

プリンのかぼちゃ・グラタンに入ったりんご・デザートの柿など秋の食材が盛りだくさんな一日でした。

本日の献立

〈午前 おやつ〉

二色サンド

 

〈給食〉

ごはん 鰆のごまだれかけ じゃが芋のきんぴら

豆腐と青菜のスープ 小豆ぜんざい

 

〈補食〉

やきいも 牛乳

みんなで考えることが成長に!

今日はとても寒い1日となりましたね。

雨も降っていて、子どもたちも朝から園庭を眺める姿が見られました。

 

 

朝の会では新渡戸祭についての振り返りを行いました。

子どもたちにとって一番うれしかったことは、やはりお家の方からの「すごいね!」「あんなに絵が上手に描けるようになったんだね」という、お褒めの言葉のようです。

子どもたちにとって、どんなに小さなことでも、がんばったことや出来たことを認めてもらうことはとても自信につながります。

運動会の時には『最後まで全力を出し切る』ことと、『みんなの心をひとつにする』ことをテーマにやってきました。

今回の新渡戸祭では、ダンスに関しては運動会同様のテーマを持って行い、絵画活動や粘土制作については、『間違いはない』『楽しくのびのびと』ということをテーマに取り組んでまいりました。

 

進級当初は、絵画活動をする上で、「先生上手くかけない」「間違えちゃった」などと言って描いた絵を上から他の色で塗りつぶす様子が一部で見られました。もちろんイメージした物を思いきり描く子、たくさんの色を使って細かい絵を描く子もいれば、周りの友だちを意識するとどうしても戸惑ってしまう子、比較してしまうと自信をなくしてしまう子など様々な姿があります。

そのような姿から、果たしてどのような絵が『素敵』な絵なのかについて子どもたちと話し合いました。

最初は「綺麗に描く」という意見が多く挙がりましたが、一つ一つ、絵に正解や間違いがあるのか、お友だちと同じように描くことが素敵な絵なのかなどと色々な角度から考えていくと、最後には子どもたちの方から、「頑張って描くこと!」「描いているときに楽しかったらいい!」などという意見が全体から挙がり、どんな絵でもみんなが頑張って描くことが大切で、その頑張って描いたことはしっかりと絵から見ている人にも伝わることを伝えました。

その話し合いの後、新渡戸祭の絵画活動に取り組むと、今まで絵を間違えたと言って塗りつぶす姿がなくなり、さらに、全体的に画用紙いっぱいに絵を思いきり描く姿も見られました。

 

 

 

新渡戸祭を終えて、自分で色々なものを作ってみることにとても興味を持ったり、字を書くことにも興味を持ち始め、楽しさを感じて自信も持つことができたようで、朝の自由遊びの中で積極的に行う姿が見られました。

 

 

今日は、『紙のボール』の作成を楽しんでいました。

 

以前も紙のボールの作成を行っておりましたが、そのときにはボールの中に詰めるものも全て折り紙で作っていました。

すると、折り紙を折っている友だちから「先生!もう折り紙がないよ!」という声が、折り紙をたくさん補充した数分後に挙がりました。

そこで子どもたちに、今回の出来事からどのようにすれば、みんなで楽しく折り紙を使うことが出来るのかについて問いかけてみました。話し合うことで、「中の折り紙の色見えないよ!」という言葉が挙がりました。そこから、「じゃあ、中は折り紙じゃなくて別のかみでいいよね」という意見も挙がり、さらに、「でも大きいボールにしたい」という子に対しては、「画用紙みたいな大きい紙を丸めればいいんだよ!」というところまで考えが進みました。

子どもたちがここまで意見を出し合ったところで、担任からは様々な紙の種類があることの提案をしました。

 

そこから本日、また紙のボールを作ることになり、子どもたちの方から「先生、新聞紙ください!」と言いボール作りの始まりです!

さらに新聞同士を貼り合わせる時に、セロハンテープでは大量に使いなくなってしまうと考えたのか、自分たちで考え、目に付いた透明の養生テープを見つけて貼り始めました。

普段使わない養生テープは子どもにとって切ることが少し難しかったようですが、切れる人が「教えてあげる!こうやって、端をちぎってから思い切り破るんだよ!」と何人かの友だちで助け合う姿が見られました。

 

 

 

子どもたちが自分で考えて納得した上で行動に移すことは、一番の大きな成長につながりますね。

今回の新渡戸祭や制作活動の中での様々な出来事から、子どもたちのたくさんの考えに触れ、そこから担任も援助をしながらも自分たちで解決策を出す姿に感動すると共に、子どもにとっても日々の園での友だちとの関わりから、様々な部分の成長につながっていることを感じます。

これからも、子どもたちとたくさん話し合い考えて、楽しく過ごしながら成長につなげていけるような保育をしていきたいと思います。

 

 

もうすぐ『収穫感謝祭』ですね。

帰りの会の中で、みんなで『にんじん・だいこん・かぶら』を楽しく踊りました♪

 

(うさぎ組 福田)

 

 

本日の献立

〈給食〉

大豆じゃこごはん 竹輪のチーズ磯辺揚げ 野菜のおかか和え

だいこんのみそ汁 抹茶ミルクゼリー

 

〈補食〉

ガーリックトースト 牛乳

本日の献立

<給食>

ごはん、鶏肉の塩麹焼き、切り干し大根の煮物

けんちん汁、アセロラゼリー

 

<補食>

スイスロール、牛乳

 

お手て、ゴシゴシ♪

急に涼しくなって体調を崩しやすい季節になってきました。風邪の予防に手洗いの大切さを改めて伝えています。

泡をつけてすぐに水で流してしまっていた子も、しっかりと泡立てて汚れを落とそうとするようになり、水で流す際もごしごしとこすっています。「きれいになったよ」「ばい菌、バイバイ!」と洗った手を保育者に見せてくれました。

今日は雨が降っていたので、お部屋でゆったりと過ごしています。「手を叩きましょ♪」の歌では怒った顔、笑った顔、泣いた顔になることを楽しみながら歌っています。手遊びが大好きなぱんだ組のお友だちです。

その後は粘土遊びやスライム遊び等、感触遊びを楽しんでいます。

日曜日は子どもたち、みんなが楽しみにしている新渡戸祭ですね。是非、皆さんで見に来てくださいね。

(2歳児ぱんだ組 松田)

おたより11月号

本日の献立

〈給食〉

牛丼 押し麦のサラダ すまし汁 フルーツヨーグルトかけ

 

〈補食〉

チョコチップパン 牛乳

秋空の下でも元気いっぱい!

すっかり秋の空気になりましたね。

長時間の時間でも、毎日お外遊びを夕方の時間に楽しんでいます。

過ごしやすい気候になり、子どもたちも伸び伸びと遊んでいます。

運動会を終え、子ども達はすっかり走ることが大好きになり、園庭を駆け回る姿がよく見られます。

鬼ごっこやリレーなどを年長さんが中心となって楽しんでおこなっています。

砂場遊びに、滑り台に、どんぐり探し、虫探し…。

子どもにとっては園庭の隅から隅までが遊び場になっています。

あちこちから、子どもたちの楽しそうな明るい声が聞こえ、笑顔があふれています。

年長さんの女の子たちは、今日はアルプス一万尺の手遊びに夢中になっておりました。

「ねぇ先生!見ててね!」と言って、息を合わせてアルプス一万尺の手遊びをします。

その様子を見ていた年少さんたちから「すごいね!」と憧れの眼差しを受けて、お姉さんたちも少し得意げな表情になっていました♪

暗くなる時間も早くなりましたが、時間を工夫して長時間でも戸外遊びの時間をしっかりと持てるようにしております。

保護者の皆様のお迎えが来るまでの時間も、子どもたちは園で楽しく過ごしています。

(長時間保育担任 月岡)

本日の献立〈10月のさかな〉

二つ目の10月のさかなは「さば」でした。「さば」は栄養が豊富とされる青魚の中でも特に栄養満点です。

月曜日に紹介した「さけ」と比べて小ぶりではありますが、青緑に光っている今が旬のさかなです。今日は味噌チーズ焼きにしました。みんな「おいしい!」「さばは目が大きいな!」「初めて見た!」とたくさんの声が聞こえてきました。

来月はどんなお魚が出てくるかな、、お楽しみに!

〈給食〉

ごはん 鯖の味噌チーズ焼き 里芋のそぼろ煮

豆腐のあんかけ汁 ピーチゼリー

 

〈補食〉

ポンデケージョ 牛乳

春の野菜作りをしました!

朝夕はすっかり寒くなり、秋の深まりを感じる季節となりました。

本日は晴天に恵まれ、登園してきた子どもたちの中には

「窓を開けて!」と、テラス越しの窓を開け欲しいことを頼んでくる子どもの姿が見られました。

テラスに出て、ジャンプしたり、寝転んだり、絵本を座って読んだりと

秋の心地よさを感じながら、遊びを楽しんでいる姿が見られます。

 

また、支度が上手になってきたこぐま組では出し忘れているものに自分で気づき

コップを出す姿や、シールの場所を友だちに教えている姿も見られるようになりました。

出来ることがまた1つ増えましたね。子どもたちの成長を感じます。

 

 

年少組では、春の野菜を粘土で製作しました。初めて、粘土ベラも使いました。

お約束をしっかりして、製作がスタートしました。

春の野菜を子どもたちに見せ、実際の野菜を触ったり、匂いをかいだり、持ったりしながら

自分たちでどの野菜を作りたいのかを考えました。

「丸い形だね」「かたいね」「少し変な匂いがする」と、野菜について気づく姿が見られました。

そのような経験をすることで、「私はじゃがいもを作る!」「僕は、キャベツを作りたい!」と

作りたい野菜を言葉にして、決めることが出来ました。

じゃがいもと、キャベツ・・・

他には春の野菜にどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

子どもたちの作品を、今週の新渡戸祭で展示いたしますので、是非見に来てくださいね!

体調管理に気をつけて、明日も子ども園のみんなに会えるのを楽しみにしております。

 

(こぐま組 野沢)

 

本日の献立

〈午前 おやつ〉

チーズパン

 

〈給食〉

発芽玄米入りごはん 揚げ出し豆腐 小松菜と油揚げのサラダ

じゃが芋のみそ汁 甲斐路

 

〈補食〉

オレンジケーキ 牛乳

秋はワクワク、ドキドキがたくさん♪

今日は、10月生まれのお友達の誕生会でした。前に立つのが恥ずかしい気持ちも、勇気を振り絞ってインタビューに答える姿がありました。毎月、子どもたちの成長にはとても驚かされます。

お給食室の大久保先生からは季節の魚「鮭」をご紹介いただきました。サイズの大きさに子どもたちから溢れるばかりの歓声が!お給食の時間にもクラスに来ていただき、近くで観察することもできました。

 

 

今日のお給食は、ばら組・ゆり組合同で「ピクニック給食」にしました。先日の芋ほり遠足のお弁当もとても上手に食べることができていたので、お給食でも挑戦してみました。「どのように座ったら良いだろうか?」「どのようにお皿を並べたらよいだろうか?」と考えながら食べ進める姿があり、食べ終わったあとの食べこぼしもほとんどありませんでした。子どもたちの工夫、日頃のマナーの成果ですね。

 

先日、ばら組のNちゃんが、登園途中にヤモリを捕まえてきました。見る機会が少なくなってきた生き物に子どもたちは大興奮。「みんなで飼いたい!」と声があがり、飼育方法について子ども園中の図鑑を引っ張り出し、大検索が始まりました。器用に索引ページを駆使し、こうではない、ああではないとにぎやかな声が聞こえ、図鑑が足りなくなると「先生、もっとないか探してくる!」と保育室を飛び出し、廊下の本棚にまで輪ができていました。子どもたちが自ら「やってみたい!」と思った時の探究心に強く感心しました。その日以来、何か気になることがあると図鑑を用いるようになり、就学に向けての“自立”が芽生えてきたように感じます。

 

秋の自然はワクワクすることがたくさん。これからも子どもたちの興味関心に寄り添っていきたいと思います。

(ばら組 西村)

本日の献立〈10月のさかな〉

今日は誕生会のなかで10月のさかなを紹介しました。今月は「さけ・さば」です。

今日の給食で『鮭のクリームスパゲティ』を出しました。いつもは切り身の状態で見ている鮭の実際の姿を見てみんな「大きい!」「顔が怖いよ」と驚きの反応が多くみられました。今の時期の鮭は脂がたっぷり。ほとんどのクラスの食缶が空っぽでした。

木曜日のさばもお楽しみに。

 

〈給食〉

鮭のクリームスパゲティ バジルサラダ りんご 牛乳

 

〈補食〉

五平餅 野菜ジュース

新聞紙を使ってアート遊び

年長組は、運動会が終わり、小学校就学に向けての身体作りとして、先週から午睡が無くなりました。

年少、年中組が寝ている間、晴れているときは年長組だけで思いっきり外遊びを楽しんだ後に、曜日ごとに違う活動をしています。

今日は「アートの時間」として、お部屋で制作活動をしました。

今日のテーマは「新聞紙」です。普段、お家の方が読んでいる新聞紙は、広げると大きいこと、丸めてボールを作ったり、くるくると巻いて棒状にできること、縦横どちらから破ると綺麗に破けるか・・・等、画用紙や自由画帳とは違う新聞紙の性質を改めて確認しました。

「こんなこともできるね」と新聞紙の形が変わると、「不思議な紙だね!何でもできるね!」と嬉しそうな声が聞こえてきました。

この新聞紙を使ってどんなものを作ろうかな?

一斉に思い思いのものを作り始める子どもたち。

ハサミやテープなど、道具の正しい使い方が身についている年長さんだからこそ、いろいろな材料を使いお約束を守って自分のイメージを形にしていました。

「ハサミは椅子に座って使うこと」というお約束を伝え、それ以外はお椅子でも床でもどちらで作ってもいいことを伝えました。

すると、自分でどちらのほうが作りやすいか考え、作る環境も自分たちで作り上げていました。

 

「ピンクのビニールテープ持っているひとー?」と聞くと、「私持っているけど、いま使っているから後で貸すね!」

ときちんと会話をしている子どもたちの成長に驚く場面もありました。

 

 

 

できあがった作品は、どれも素敵ですね。お友だちとお揃いのブレスレット、サッカーや野球セット、釣竿、プリンセスのステッキなど、たくさんの子どもたちの表現が見られました。

これからも、子どもたちの豊かなイメージをのびのびと表現できる場を作っていきたいと思います。

(長時間保育担任 石澤)

本日の献立〈まごわやさしい給食〉

本日はまごわやさしい給食でした。

まごわやさしいとは健康に成長するために積極的に摂って欲しい食材の頭文字を並べた言葉です。

給食室に来てくれた年中組のお友達に今日の給食のどの料理にまごわやさしい食材を使われているかクイズを出しました。

結果は・・・見事全問正解でした!!また、太刀魚のフライが特に美味しかったとも教えてくれました。

まごわやさしい食材を覚えていること、魚がどんどん好きになっていること、どちらもとても嬉しく思います。

これからもたくさん食べて大きく成長しましょうね!

〈給食〉

さつまいもごはん たちうおのフライ わかめサラダ

きのこのみそ汁 ゆずゼリー

 

〈補食〉

みたらし団子 牛乳

お楽しみ会

今日は、運動会を頑張ったご褒美の日。お楽しみ会でした。

ぱんだ組さんにとっては、初めての移動動物園。年少組さん、年中組さん、年長組さんは、「また可愛い動物さんたちに会える!!」と、とても楽しみにしていたようです。

どんな動物さんが来るかな~と聞くと、「きりんさん!」「ぞうさん!」「ぱんださん!」「わんわん!」

などと色々な声が聞こえました。セレモニーもしっかりと参加することができ、お返事も上手に出来て園長先生に褒められました!!

いよいよ待ちに待った動物園。

沢山の動物達に、最初はどきどき。。「怖い。。」と固まってしまう子も何人かいましたが

他のお友達が、餌をあげたり、抱っこしているのを見て、だんだん自分もやってみようかな!!と

近づいたり、なでてあげたり出来るようになりました。

亀さんや、ポニーに乗って緊張しながらも、嬉しそうなみんな。

お友達と新しく楽しい経験をまたひとつすることが出来ました。

 

        

 

(ぱんだ組担任 日沖)

本日の献立

〈給食〉

中華丼 バンサンスー 中華コーンスープ やわらか杏仁豆腐

 

〈補食〉

シリアルバー 牛乳

本日は、創立記念日でした

ぐっと冷え込み、今朝の気温は全国に926ある観測地点のうち、498地点で今季最低気温を記録したそうです。しかし、そんな寒さにも負けず子どもたちは元気いっぱい、戸外でたくさん体を動かしました。

そして今日は、新渡戸文化学園のお誕生日であり、今、子ども園があるからこそ、先生やお友だちと会えたり、楽しい遊びができるんだよねと話をしました。

先日の台風の影響で、各地で大きな被害を受け、子ども園の畑も荒れ果ててしまいました。ここで大切なのは「次どうすればよいのか?」ということ。今、生活ができていることに感謝の気持ちを持ち、社会事象に目を向けながら大人も子どもも前向きに進んでいきたいと思います。

 

(西村)

本日の献立

〈給食〉

きつねうどん 五目豆のごまサラダ 秋がいっぱい蒸しパン 牛乳

 

〈補食〉

カレーピラフおにぎり 野菜ジュース

たくさんできるようになったよ!

土曜日の台風は、大きく強い風、たくさんの雨が降りました。部屋の中でも「ゴー」と風の音が聞こえるくらい強い風でしたね。

心配もありましたが、子どもたちは、笑顔で元気いっぱいに登園してきてくれています。

登園するなり子どもたちは、「すごい台風だった」「パパがたくさん買い物してたよ」など台風での出来事をたくさん話してくれていました。

最近の年少組の様子として、日々の遊びや活動の中で自分で考えること、選ぶことを取りいれています。

朝の自由遊びでは、入園当初は先生がおもちゃを出してあげることも多くありましたが、2学期になり子どもたちも成長をし

「自分の好きな遊び」「したい遊び」を見つけられるようになってきました。

最近は、マットを出しておままごとやお家ごっこが大好きなことり組さんです。

先生がマットの組み方を教えなくてもお兄さん・お姉さんの遊びを見て学んだり、時には自分たちで考えてやってみることも。

並べるだけで楽しんでいましたが、組み立てお家になっています。

更には、組み立てたお家の上にもう一つお家が乗っています。たぬきさんのお家です。

お家が出来るようになるまでには、毎日の遊びの中で考えて何度も挑戦をして出来るようになりました。

また、新渡戸祭に向けてきれいな魚というテーマで、描きました。

絵本を見てどんなきれいな魚があるのかを見て子どもたちは、「クジラだ!!」「マンボウもいるね」と話をしていました。

どんな魚が良いか悩んでいる子は、絵本をじっくりと見てから描く子もいます。

子ども一人ひとりのペースで、じっくりと描けるようにしたことで「できたよ」と嬉しそうに見せて来てくれました。

これから更にきれいな魚に変身させるために、絵具やテープを選び「きれいな魚」に仕上げていきたいと思います。

新渡戸祭にて子どもたちの作品を飾りますので楽しみにしていてくださいね。

これからも子どもたちには、たくさん選ぶ場を多く取り入れ自分で考え、自分らしさを表現できるように遊びや活動を盛んにし

子どもたちの成長を見守っていきたいと思っております。

トイレでは、並んで待っていられるようになり、着替えでは自分で体操着を入れられるようになってきています。

子どもたちの成長は、嬉しいですね。明日は、どんな成長が見られるか楽しみにしています。

(ことり組担任 小山)

 

 

本日の献立

〈給食〉

ごはん 豚ヒレ肉のみそ漬け焼き 肉じゃが

具だくさんスープ 巨峰

 

〈補食〉

ソーセージマフィン 牛乳

今週のアフタープログラム

アート

クッキング

バレエ

ダンス

担当:池上、青木

 

秋の遠足

昨日の夜から雨がふり、子ども達と今日の遠足は芋掘りにいけるかどうかを心配していました。

しかし、子ども達の「行きたい」という思いが強く、なんと雨が止んでいました。

職員間で芋掘りに行くのか、水族館にいくのか相談し、もしかしたら農園でお弁当が食べられないかもしれないが、芋掘りにいけると思い、芋掘りに行きました。

芋掘りに行くということを伝えると子ども達は大喜び。

年長組は今までの2年間天候に恵まれず、今年が初めての芋掘りということでとても興奮をしていました。

バス内では、国旗当てクイズ、ピコピコテレパシー、なぞなぞ、やきいもグーチーパーなど楽しく過ごしながら農園まで向かいました。

農園につくと、子どもたちは足で土の感触を踏みしめ、「ふわふわしてる」「歩きにくい」と話しながら歩いていました。

さあ、芋掘りを始めましょうとなったときの子ども達は・・・

「つるをひっぱれば、芋は抜けるのかな?」「どこに芋はあるのかな?」など初めて芋掘りをするお子様はどうやって芋を掘ればよいのかわからないということがありました。

農園の方や先生、お手伝いで来てくださった父の会のお父様から「周りの土をたくさん掘っていくと芋が見えてくるよ。まずは周りの土を掘りましょう」とやり方を聞くとそのあとの子ども達は一生懸命に土を掘り、芋を見つけたときは「あった!!」ととても喜んでいました。

  

細長いもの、自分の顔よりも大きいもの、大小様々で色々な形の芋を掘ることができました。

また、掘っている途中に土の中から幼虫を見つけ、子ども達は何の幼虫だろうと興味津々でみていました。

    

芋袋の中が芋でいっぱいになり、バスの近くに置いてあった段ボールまで一生懸命持って大切に入れて、園に戻ってきました。

帰りのバスでは、近くに座っている友だち同士で芋の話しをしていたり、スイートポテトを作ってもらうなどどうやって食べるかということも話していました。疲れてしまって寝ている子もいましたが、園に着くとお腹すいたと言い、お家の方が作ってくださったお弁当を食べて、元気いっぱいになっていました。

農園に行って、自分で芋を掘るということがどれだけ大変なのかということを知った子ども達。

農家の人たちが一生懸命に育てて、自分たちの口に入っているということを実感し、残さずに食べるようにできたら良いなと思っております。

年少組のお友だちは、来年、年中組になったときに行けることを楽しみにしていてくださいね。

平日にも関わらず、お手伝いをしてくださった父の会のお父様、本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

(長時間保育担任 髙橋)

本日の献立

〈給食〉

ごはん 月見つくね なっとう和え

あったか汁 カルピスかん

 

〈補食〉

マシュマロクラッカーサンド 牛乳

牛乳パック遊び

長時間保育では、年長組にたくさんのお手伝いをお願いしています。

おやつ後にはアレルギーのお友だちもいるということを分かっているので、きれいにしないといけないという意識が見られるようになりました。

給食やおやつの配膳、机の上にこぼれたものをお皿の上にとったり、片づけが終わった机を丁寧にふくなど様々なお手伝いを率先して行ってくれ、下の学年からは「先生みたいだね」「早く年長組になりたいな」という憧れの言葉が多く見られます。

  

今日は毎日おやつと一緒に牛乳や野菜ジュースを飲んでいます。その際に出たパックを使って「ぴょんとはねる〇〇」を作りました。

〇〇の部分は子ども達が自由に考えることができるようにしています。カエルを作っている子、びっくり箱にするといい、何枚も重ねている子など色々なものがあり。子ども達の想像力は面白いなと感じました。

最初、子ども達はぴょんとはねることにとても驚いた表情をしていましたが、何回か行った後は一緒にぴょんとはねたり、友だちとどちらが早く跳ねるか競争をしたり、下の学年の子にやり方を教えてあげたりしていました。他にも上に飛ばせるだけではなく、横に飛ばすにはどうしたらよいか考えている子、靴箱の中でやったらどうなるのかと自分自身で考えて遊びの展開をしていました。

    

子ども達の考える力、発想力をより引き出せるよう、今後も過ごしていきたいと思います。(長時間保育担任 髙橋)

本日の献立〈年長組お料理教室〉

本日は、年長組お料理教室でした。今日作ったのは明日の芋掘りにちなんで「スイートポテト」でした。

二人一組になって四つ作ります。一つは給食で食べて残り三つはお持ち帰り。

 

さつま芋の皮をきれいに向いてしっかりと潰します。潰す作業は力がいるので大丈夫かなと心配していましたが、みんな力いっぱい!きれいに潰せていました。ペアのお友達と仲良く協力して作っている姿はとても印象的でした。今日の形は真ん丸です。「だれが一番きれいにつくれるかな?」とお話しをしましたが、みんなとてもきれいな丸い形を作れていましたね。

 

頑張って作ったたくさんのスイートポテトです。「おいしかった!」「楽しかった!」とたくさん声をかけてくれてとても嬉しい気持ちになりました。来月もお料理教室があります。お楽しみに!

 

〈給食 〉

麦ごはん かじきのカレースティック揚げ きのこのお浸し

ナス入り豚汁 プルーン

 

〈補食〉

ココアトースト 牛乳

みんなで遊ぼう!

今日は、風が少し冷たかったのですが、朝の日差しがぽかぽか温かく、とても気持ちのいいお天気でした。

そのため、少しテラスに出て遊ぼうかと子どもたちに提案をしました。すると何をしようか何人かのお友だちで相談を始めました。

お家ごっこをしようと決めると、マットをせっせと運び、おままごとに使うおもちゃを運び始めました。

「先生どうぞ」とパンケーキやお肉のランチなど、おいしそうな料理も作ってくれましたよ♪

少ないお友だちから始まった遊びが、どんどんお友だちが増え、みんなで遊ぼうとする姿が見られました。

お友だちがたくさん仲間に入ったことで、お家ごっこから、お家を守るヒーローの登場や、虫博士が現れたり…どんどん遊びが展開されました。

運動会を通して、力を合わせることや、相手を思い合うことを知った年中組の子どもたちは、遊びを楽しみながら笑顔でお友だちを迎え入れているように感じました。

その姿は室内でも見られています。例えば、はさみを使って折り紙を切り、遊び始めたお友だちがいて、それを見ていた友達が興味を持ち、一緒に切り紙や飾り作り、先日の運動会ダンスの衣装を折り紙で表現したり、作ったものを互いに見せ合ってたくさんの工夫を共有していました。

互いに興味を持ちあい、自分の想像や作ったものを見せ合い、こうして色々なものに関心が広がっていきます。

お友だち同士の関わりから、好きなもの・得意なことに気づくことができています。

そして自分でやりたいと思って考えた遊びだからこそ、子どもたちはこだわって取り組んでいました。

遊びから、自分の思いを伝え、相手の思いに気づくことや表現し合うことの楽しさをたくさん感じてほしいと願っています。

そのために、子どもたちの気づき・発見をしっかり受け止め、表現をしていけるよう保育者として今後も援助をしてまいりたいと思います。さあ、明日は何をしようかな♪みんなが元気に子ども園に来てくれるのを待っていますね。

(りす組担任 丹野)

10月12日 個別相談会の開催について

今週末の個別相談会につきましては、現状予定通りですが、

台風等により変更の恐れもございますので、

10月11日(金)18時には、最終開催の判断をご案内する見込みです。

お手数をおかけいたしますが、ご来園の皆様にはご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

なお、個別相談会をまだお申し込みでない方は、お電話にてお問い合わせください。

 

新渡戸文化子ども園 03-3381-1183

本日の献立

〈午前 おやつ〉

ビスケット ジョア

 

〈給食〉

栗赤飯 お好み焼き風たまご焼き 和風バターポテト

しょうがスープ レモンゼリー

 

〈補食〉せんべい みかん

いつもありがとう。

 

昨日は代休でしたので、運動会が終わってはじめてのゆり組での1日でした。

紅白リレーとても頑張っていますが、残念ながらどうしても負けっぱなしのゆり組さん。まだまだ闘志は消えていないようで、学園の大きな芝生に出掛けると子どもたち同士で声を掛け合い、子どもたちでチーム分けをしてリレーの練習をしていました。

打倒 ばら組さん!運動会関係なしに自由遊びの時間を利用してまたリレーの勝負申し込みましょうね。

そして運動会を終え、子どもたちの中で考える力に加えて〝工夫する〟力も芽生えているようです。

先日自由遊びの中で「10月だからハロウィンだね」とお話をする子どもたちに「じゃあ、おばけ作ろうか」ちょっとしたコーナー遊びを取り入れると、大盛り上がり!何匹もおばけを作り、翌日も「やりたい!」と言う子どもたちにきらきらテープや画用紙など素材を更に追加すると、きらきらテープをつけたり、画用紙でトンネルを作り貼ったり、おばけでなく好きなポケモンを先生に書いてもらったりとても楽しそうな様子がみられました。

 

 

終わったあとはテラスで凧のようにして駆け回ったり、下に垂らして釣りごっこをして「ピカチュウが釣れた!」「今度はおばけ!」「おーい、みんなー!」と下のクラスに声を掛けたりと楽しそうに遊びを発展させる姿にさすが年長組さんだなぁと微笑ましく見守っておりました。

    

  

さすが年長さん!…といえばもう1つ。

先週、教材庫の中のリボンがほどけていることに気付き、整理しようと保育室に持ち込むと「先生何しているの?」と子どもたちがすぐ集まってきました。「リボンを使いたかったんだけど、ほどけているものもあったから整理しようと思ったんだ」と伝えると「あたしもやる!」「ぼくも!」と率先して手伝ってくれました。

手伝ってくれる子どもが多くいましたので、種類分けや並べ方だけ伝え「みんなに任せるね」と伝え側で見守っていると、子どもたち同士で役割分担をし楽しそうに仲間分けをし、綺麗に並べてくれました。途中ではリボンをまとめながら「だれだけ短くてもとべるかな?くぐれるかな?」とゲーム感覚で楽しみながら片づけをしてくれた年長さん、最後にはこんなに綺麗にまとめてくれました。

   

最後には、きちんと教材庫の元あった場所にまで片付けてくれ大助かりでしたよ。

いつもありがとう、年長さん。(ゆり組 三井)

 

 

 

 

 

 

本日の献立

〈給食 〉

醤油ラーメン だいこんの中華漬け マンゴーゼリー 牛乳

 

〈補食〉

ねぎみそおにぎり 野菜ジュース

園庭で思いっきり遊んだよ!

運動会の猛暑から一転、すっかり秋めいてきましたね。

運動会の代休の今日は、長時間のグループで一日を過ごしました。

お支度を終えたほしグループでは、学年を越えてカルタとりを楽しむ姿が見られました。

2チームに分かれて、どちらが多く取ることが出来るか、白熱したバトルが展開します。

一方では、ブロックを上手に並べて道を作る年少さんの姿や、折り紙で魔法のステッキやお手紙などを作るお友だちの姿も見られました。

朝の会の後は、皆が待ちに待った外遊びです。

広い園庭を思いっきり走り回る子どもたち。

年長さんは、スコップをバトンに見立てて、紅白リレーの再現です。

運動会の興奮冷めやらず、余韻に浸っている様子が伺えました。

年少さんでは、初めてロッククライミングに挑戦し、見事成功したお友だちもいました。

園庭のコナラの木のまわりでは、夢中で虫探しやどんぐり拾いをする子どもたちがいっぱいです。

今日はバナナ虫が見つかりました!どんぐりもたくさんみつかりましたよ。

外で思いっきり遊んだ後は、おいしい給食の時間。

せんべい汁は人気のメニューです。デザートのなしも甘くておいしかったね。

今日も1日、いっぱい遊んで楽しかったね。

明日も、皆の笑顔に会えるのを楽しみにしていますよ。

(こぐま組 武藤)

 

年少アフタープログラム 持ち物について

今週より開始します、年少アフタープログラムの持ち物を

ご連絡いたします。

年少 アフター持ち物

 

本日の献立

〈給食〉

麦ごはん 豆腐のステーキきのこソース ポテトと豆のサラダ

せんべい汁 梨

 

〈補食〉

ロッククッキー 牛乳

運動会

  1. 【ぱんだ組】

本日は、初めての運動会。沢山の声援とご協力ありがとうございました。

今日の運動会にむけて、毎日練習を楽しんでいたぱんだ組のお友達。

全員で元気いっぱい参加することができました。

猛暑の中、熱中症予防の為、衣装は着なくてもとっても可愛いフルーツになって、楽しくおどることが出来ました!!

お父さん、お母さんと一緒に踊ることができ、子ども達はとっても嬉しかったと思います。

入場行進も年長さんのお姉さん、お兄さんと手をつなぎしっかり歩き、最後までお話を聞くことができました。

かけっこでは、お父さん、お母さんに向かって胸の中に飛びこんでいったぱんだ組の子ども達。嬉しそうな笑顔がとっても可愛かったです。

メダルをかけてもらった時の恥ずかしそうな、嬉しそうな子ども達の笑顔もとても輝いていました。

緊張の中、一生懸命頑張ったぱんだ組のみんな。沢山褒めてあげてくださいね。

今日まで頑張ったことでまた一歩成長した姿を見ることができました。これからも毎日楽しく一緒に過ごし、成長を見守っていきたいと思います。

本日はお暑い中、様々なご協力頂き本当にありがとうございました。(ぱんだ組担任)

【年少組】

年少組として初めての運動会。たくさんのお客様にドキドキしながらも、お家の方に見ていただけることが嬉しく、「ママー、パパー」と呼んでいました。開会式では、今までにない自由な表現で入場ができ笑顔いっぱいでスタートを切ることができました。

かけっこでは、ゴール目指して走り、途中で靴が脱げてしまっても戻らずに、ゴールまで走り抜ける姿や、3位で悔しみながらも最後まで頑張ることができました。

ダンスは、自由遊びの中で曲を流したことをきっかけに、練習を始めました。曲の中で出てくる「GO!!GO!!」が気に入り、何回も歌っていました。本番では、たくさんのお客様がいる中でも笑顔で元気いっぱいに踊ることができました。今までの練習の中で一番かっこよく、声も揃い体育館中に響き渡り、とても素敵でした。

親子競技では、お家の方と協力し、走りきることができました。今日は、保護者の方と一緒で嬉しく、子どもたちも張り切っていました。保護者の方も「勝ちたい」という気持ちが表れ、子どもと協力し次の方へとバトンを繋いでくださいました。保護者の皆様、ご協力、ご参加いただきありがとうございました。

同じチームの友だちを応援すること、最後まで諦めずに頑張ること、みんなで協力することを運動会では出来るようになりました。終わりには、大きなメダルをもらい嬉しそうな表情が見られました。たくさんのことを経験し、大きな成長の第一歩となりました。最後となりましたが、保護者の皆様のご声援、ご協力ありがとうございました。(年少組担任・副担任)

【年中組】

本日はお忙しい中運動会に足を運んでくださり、ありがとうございました。

かけっこ、ダンス、鈴割りと保護者の皆様の応援が力となり、みんなで力を合わせて一生懸命がんばることができました。

年中組では今回の運動会練習の中で、2つのことを合言葉としてまいりました。

まず1つ目に「みんなの心をひとつにする」こと。みんなで一緒にやることに対して、自分だけの思いを優先するのではなく、ダンスの隊形移動についても、自分が決まった場所に行くだけでは出来ないことや、周りに目を向けて相手のことを思って行動することが大切になってくることを練習の中で感じました。少しずつ『周りに目を向ける』ことや、相手への『思いやり』の気持ちを持つことが出来るようになり、その成果が本日のダンスでご覧いただけましたら、嬉しく思います。

また日々の練習の中で、勝負事をしたときに、勝ったときのうれしさと共に負けたときの悔しさがあることを経験しました。その経験から、負けたらどんな気持ちかな・勝ったらどんな気持ちかなと相手の気持ちに寄り添うことも思いやりの気持ちと同時に学びました。閉会式の結果発表でも悔しい気持ちを理解していたからこそ、ただ喜ぶだけでなく喜んだ後に拍手を送っている姿や、反対に負けたときに悔しい気持ちがある中でも相手チームの頑張りに拍手を送る姿が見られました。子どもたちの中でそれぞれの思いがある中でも、しっかりと日々の保育で伝えている思いやりの気持ちについて考えることができていることを、実感する場面が見られ担任としても子どもたちの成長に感動いたしました。

2つ目に、「最後まで力を『出し切る』」ということです。かけっこではゴールの線が終わりではなくその線の先まで全力で走ることや、この運動会自体練習のようにやり直し出来るものではなく一度きりであるということを考えて本番も思い切り行いました。元気いっぱいに頑張るときには頑張る、楽しいときには思い切り楽しみながら行いました。

この2つのことを年中組の中でのテーマとし、子どもたちと担任ともに、練習に励み運動会の日を迎えました。そして、保護者の皆様が子どもたちの頑張りを温かく見守り、支えてくださったことで、運動会という大きな行事を無事に終えることができました。保護者の皆様にも様々な場面で、子どもたちの成長を感じていただけたのではないでしょうか。

今回の経験を生かし、今後の行事からさらに成長していけるよう日々の保育に取り組んでまいりたいと思います。最後となりましたが、保護者の皆様、たくさんの声援とご協力をありがとうございました。(年中組担任)

【年長組】

今年度の年長組の運動会走りだしは6月、4月から様々な行事で自分で考えること・話し合うことを大いに経験した子どもたちを信じ任せてみたい、そして最後の運動会を自分たちで決めたという経験を通して、自信と責任をもって臨んでほしいという担任の強い思いから今回運動会は運動会をやる意味や開閉会式で行う仕事をなぜ年長組が行うのかということを話しあうことからはじまりました。

 

そんな子どもたちと決めた年長組の運動会の目標は「みんなハッピー、みんな笑顔」

お父さんお母さんにかっこいいところを見せたい!という子どもたちの言葉から運動会にきたすべての人たちを笑顔にすること・そして参加している自分たちも笑顔で運動会を終えることが年長組の目標でした。皆さまに多くの笑顔、そして感動をお届けできましたでしょうか?

 

まずは子ども園での最後のかけっこ、紅白リレー。

4月から「ゆり組」「ばら組」というくくりではなく、「年長組」としての活動を大切にしてきた子どもたち、外に行くと「ばら組(ゆり組)さんとも遊べるかな?」という言葉が、必ずでるくらいに仲良しです。しかし勝負は真剣そのもの。今年度は芝生で判定を行い、同じ速さの子どもたちで走れるよう工夫をしました。紅白リレーも含め、子どもたちの中に「勝って嬉しい」「負けた悔しい」という気持ちがありつつも、全員が最後まで諦めずゴールを目指し走りきる姿、とてもかっこよかったですね。そして何より、テントに戻ったあと「負けちゃったけど、楽しかったね」「ゆり組さんも早くてぬかされるかと思ったよね」と話をする子どもたちの姿に、勝って嬉しい・負けて悔しいという気持ちだけでなく、両クラスの中にやりきったという気持ちが芽生えたという成長が感じられました。

 

そして花形の年長組ダンス「ダイナミック琉球(エイサー)」。

子どもたちの目標は、心をひとつにして太鼓と動きを合わせることでした。大体育館で行うのははじめてだったにも関わらず最後まで真剣に、けれども楽しそうに踊る子どもたちの姿に両担任ともに感動の涙を押し殺すことに必死でした。今年度は練習を何回するか、どういうところに気を付けるかというところまで保育者が提案するのではなく、子どもたちが決め実行しました。予行練習のあとには、みんなでホールに集まり大きな画面で録画したエイサーの映像をみて「先生、上手だったと思うけどみんなはどう思うかな?」と言葉掛けを行いました。すると「太鼓の音がばらばらだね」「ウエーブが止まっちゃってる」と反省点があがりました、それじゃあという形で保育者が腕を伸ばすとよく見えてウエーブは止まらないよ、太鼓を合わせるのには、前の人をよくみて心を合わせるんだよとアドバイスをすると、子どもたち同士で声掛け合い、実行しておりました。子どもたちが主導ですのでもちろん、遊びの時間も多くエイサーの練習時間と日々の遊びの時間も同じくらいで、「もっと練習しないで大丈夫かしら」と保育者のほうが心配になる気持ちを我慢し過ごした日々、子どもたちを信じてよかったという心からの感動で本番は幕を閉じました。終わってすぐ飛び込んできたのは「楽しかったね」「もう一回やりたいな」という達成感に満ちた言葉と満点の笑顔でした。本当にたくさんの拍手をありがとうございました。保護者の皆様からも「3年間の成長を感じた」とお言葉をいただき、共感と感謝とともにこれからの子どもたちの更なる成長がますます楽しみになりました。

最後になりましたが、親子競技へのご参加・そして暑い中、最後まで大きなご声援ありがとうございました。(年長組担任)

ご来賓の皆様、お忙しい中足を運んでいただきまして誠にありがとうございました。

そして、父の会を始め、保護者の皆様、力を貸してくださった学生のみんな、たくさんのご理解とご協力をありがとうございました。

  

 

 

 

運動会ご参加ありがとうございました

本日の暑い運動会。

未就園児のお子様方にはご参加有難うございます。

見学場所が思っていたより狭くなってしまい

最後までご見学できずにご不便をおかけいたしました。

しかし、かわいらしい駆け足は思い出に残りましたね。

 

子、保護者様、先生方、お客様の皆の思いも「熱く」

 

熱中症が心配されましたが、具合が悪くなる方もゼロ。怪我もゼロ。

無事に終了できたのは皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。

(鈴木)

 

 

 

今週のアフタープログラム

英会話

体操

チアリーディング

 

みんなでダンス、楽しいな♪

朝は雨が降りましたが、日中は晴れて過ごしやすい日になりました。

ぱんだ組の子どもたちは、運動会が近づくにつれて、「フルフル・フルーツ踊りたい!」「かけっこしたい!」などと楽しんでいます。

 

 

 

ダンスは、振り付けを覚えたり、先生の見本を見ながら上手に踊れるようになってきました。

手を繋いで踊る部分で「本当はママと繋ぐんだよね?」と言い、本番で保護者の方と一緒に踊るのを楽しみにしながらも、練習ではお友達同士で手を繋ぎ、楽しそうに踊っています。

最後のポーズも、最初は先生の真似をしている子が多かったのですが、今はそれぞれに好きなポーズをしている子もいて、とっても可愛いです。

また、ラジオ体操では両足跳びと深呼吸が大好きな子どもたち。お友だちと一緒にピョンピョンと飛び跳ねた後は、鼻から息を吸い口から息を吐いて上手に深呼吸して体と気持ちを落ち着かせます。

かけっこは、練習を始めたころは笛の合図を待たずに走り出してしまうことも多かったのですが、最近は「ピー!」と笛が鳴ると走り出すようになり、全力でゴールまで走っています。

転んでしまったお友だちがいると、起きるのを手伝ってあげたり、頭を撫でてあげたりと、とても優しい姿が見られます。

 

 

運動会の練習をした後は、靴下を履いて帽子をかぶり、お外でシャボン玉をしました。

風が強くてすぐに飛んで行ってしまうシャボン玉を一生懸命追いかけて、楽しそうでした。

 

 

明日は晴れて、運動会ができるといいですね。

みんなが元気に来てくれるのを楽しみにしています。

 

(ぱんだ組 大山)

本日の献立

〈給食〉

発芽玄米入りごはん 白身魚の野菜あんかけ 野菜の塩昆布和え

かき玉汁 レアチーズプリン

 

〈補食〉

オレンジキャロット蒸しパン 牛乳

いろんな動物見つけたよ

日差しの強い日が続いておりましたが、午後には雨が降りました。

 

長時間のお昼寝へ向かう時には、階段の動物たちに夢中です。

「ぼくはわんわんが好き。」「わたしは猫ちゃんがいいな。」という会話や、

「あ、アザラシ!」と嬉しそうな声が聞こえてきます。

しかしぱんだ組のお友だちが寝ているので、小さな声で話そうとする姿が見られました。

あと少しで階段を上がりきるところで、年長組のお友だちが降りてきました。

大好きなお兄さんお姉さんに手を振ります。

そしてホールへ着き、お昼寝ではみんなぐっすりと眠っていました。

 

 

 

 

 

 

おやつを食べた後は外遊びにいきました。

元気いっぱいリレーをするお友だちや、砂場で大きな穴を掘ることを楽しむお友だちがいました。

外遊びの最後には、学年ごとに芝生を走りました。

みんな腕を大きく振り、一生懸命走る姿がとても素敵でした。

運動会が楽しみですね。

 

 

 

 

 

運動会へ向けて怪我に気を付け、体調管理をしっかりと行っていきたいと思います。

明日も素敵な笑顔が見られるのを楽しみに待っています。

 

(長時間保育担任 成瀬)

本日の献立

〈給食〉

マヨしらすトースト かぼちゃのサラダ チキントマトスープ りんごゼリー

 

〈補食〉

おかかおにぎり 野菜ジュース

何をつくろうかな?

10月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いております。

そんな暑さにも負けず、ことり組の子どもたちは今日も元気いっぱいに過ごしています。

最近では、人気のブロック遊びやおままごとに続いてぬりえやおりがみを好んで遊んでいるお友だちも多く見られるようになりました。

自分なりの形におりがみを折って形を作ったり、、、

「スズムシを作ったよ~!」

 

「テープを使って何枚もおりがみを貼り付けて、すてきな王冠!!細く細~くおりがみを折って、かっこいい剣になったよ!!」

 

大好きなキャラクターのぬりえに夢中になって丁寧に色を塗ったり、、、先生のためにおりがみを折って、プレゼントしてくれました!!ありがとう♪

 

日に日におりがみで折れる種類が増え、綺麗に端と端を合わせて折れるようになりました。

ぬりえも線をはみ出さないように丁寧に塗れるようになりましたね。

次はどんな素敵なおりがみやぬりえを見せてくれるかな?

明日も楽しみにしています。

 

(ことり組 青木)

 

本日の献立

〈午前 おやつ〉

ごまだんご

 

〈給食〉

わかめごはん とり天 じゃが芋のシャキシャキ和え

みそ汁 キウイフルーツ

 

〈補食〉

焼きそば 牛乳

どんなときもみんなで一緒に!

今日はとても暑い一日となりましたね。

いよいよ運動会も目前となりました。本番に向けて子どもたちの気持ちもどんどんと高まっていく様子が感じられます。

 

練習の中で自分だけでなく友だちと『共に』協力する気持ちや、勝負事を通してうれしい気持ち、悔しい気持ちを味わい、日々身体的のみならず精神面、情緒面でも成長しております。

以前かけっこの練習をした際に、勝ったチームが負けたチームに対して笑う姿が見られました。

勝った時には、うれしさから思いきり喜ぶことはとてもよいことである一方で、負けた人の気持ちにも寄り添うことの大切さや、反対に負けたときには悔しい気持ちでいっぱいの中でも、相手チームの勝ちと頑張りを認める、ということについて朝の会で話しました。

勝ったとき、負けたとき、それぞれの立場に立ち、どのような気持ちになるのかを順番に考え、テレビに出てくる様々な『選手』は試合のときにどのような姿でプレーをしているのかなどを問いかけると、子どもたちなりにしっかりと理解しており、思いやりを持つ大切さを改めて感じることが出来たように思われます。

 

 

子どもたちにとって運動会の練習はとても楽しいようで、朝の自由時間には「先生音楽かけて!」と子どもたちの方から積極的に練習をしていたり、運動会の曲だけでなく聴いたことのない曲が流れたときには、それぞれが思い思いの振り付けで踊る姿もあります。

時には子どもたちなりの隊形移動をしている際に、ダンスからゲームが始まっていたりなどと、自由な『表現』だけでなく、『想像力」や『発想力』も自然な形で楽しみながら成長していく姿が日々の保育の中で見られ、担任としても子どもたちの様々な成長をうれしく思います。

 

 

運動会だけでなく、お部屋でも成長している姿が見られ、制作をしている時に、自分のイメージした物をどのように表現したらよいのかを友だち同士で相談していました。

今までならすぐに「せんせい~」と聞きに来ていた子どもたちも、他の友だちに聞いてみたり自分で考えるなど、『自分で』どうにかしようとする力がついてきたように感じられます。

 

 

今日の外遊びでは、こんな姿も見られました♪

ラグビーオリンピックから、普段はサッカーをしているお友だちも今日はラグビーをしていました。

お部屋では全力の『ハカ』をする姿もありましたよ。かっこいいですね!

 

 

 

今年の運動会も、最後まで全力を出し切り、みんなの心をひとつにし、絶対に勝つことを信じて本番を迎えたいと思います!

子どもたちの成長を楽しみにしていてくださいね。

(うさぎ組 福田莉子)

本日の献立

〈給食 〉

ごはん さんまの生姜煮 カリカリじゃこサラダ

さつま汁 オレンジゼリー

 

10月に入りました。日中は暑い日もありますが、秋らしい気候に変わってきました。

食欲の秋本番です。本日は、9月のさかなとして紹介した「さんま」が登場しました。「さんま知ってるよ!」「今日のじゃこ(サラダ)は何月のさかな?」など魚に興味を持ってくれる子が多くなりとても嬉しく思います。今後も旬の食材を使いながら、給食を通じて食育を行っていきたいと思います。

 

〈補食〉

きな粉クリームサンド 牛乳

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら