先生の日記

発表会予行練習

雨が続いていましたが、今日は久しぶりに気持ちのいいお天気となりました。

そんな今日は、来週の土曜日に控えた発表会の予行練習を行いました。

初めて他学年のお友だちやたくさんの先生方に見てもらえる日ということもあり、年中組の子どもたちは少し緊張した様子がみられました。

一番始めの年長組の合奏や歌では、いつも仲良く遊んでいるお兄さん・お姉さんが真剣なまなざしで取り組んでおり、

その姿に興味津々。「ぼくもあの楽器やりたい」と言い出す子もいれば、一緒に歌を口ずさみながら、憧れの年長組のお友だちを応援していました。

ぱんだ組や年少組のお友だちの踊る姿を見て、「かわいいね」と笑顔で見つめ、ダンスをまねる姿も見られました。

クラスや学年だけでなく、行事を通して年齢を超えた縦のつながりが生まれるのも素晴らしいことだと感じています。

さあ、いよいよ年中組の番です。どんな様子かは本番のお楽しみ♪

一人ひとりが一生懸命頑張ることができました。「どんなふうに変身しようかな」「この声で聞こえるかな」

「ダンスも大きく踊ろう」など声を掛け合って行ってきましたが、

今日感動したのは、緊張しながらも子どもたちが「自信をもってやりきったこと」です。

本番に向けてもう少しこうしよう!ということも、子どもたちと共有しながらあと少しの時間、引き続き力を合わせていきたいと強く思った予行練習となりました。大きな舞台に立ち、がんばる子どもたちの笑顔を見ていると、成長を感じ、胸が熱くなりました。

 

予行練習を終えて保育室に戻ると、そこには大きなかぶが…。

みんなで肩を組みあって大きなかぶごっこを始める姿もありましたよ。無理やりやるのではなく、遊びの中にとりいれたり、

自分たちで選んだ役・音楽・ダンスだからこそ、楽しんで取り組めるのだと感じました。

プロジェクト保育の取り組みとして、みんなで一緒に考えた世界にたった一つのオペレッタ。練習を重ねるにつれて子どもたちの思いも強くなってきたように感じます。本番の日には、大好きな家族の皆様、そしてお客様にもこの思いが届きますように。

その後、給食も食べ終え、外に出て体を動かして過ごしました。日差しもぽかぽか暖かくてとても気持ちがよかったですね。

りす組の最近の流行は、警察ごっことサッカー、家族ごっこです♪

たくさん遊んでお友だちと楽しい時間を過ごし、そして発表会の本番に向けて、また来週も気持ちを一つに頑張りましょうね。

風邪をひかないように手洗いうがいをしっかりとして、楽しい週末を過ごしてください。

月曜日に子ども園でみんなに会えるのを楽しみにしています。

(りす組 丹野)

今週のアフタープログラム

体操

 

チア

 

英会話

(アフター担当:青木・池上・武藤)

おたより12月号

本日の献立

〈給食 〉

魚介のトマトソーススパゲティ ツナサラダ プリン 牛乳

 

〈補食〉

五平餅 野菜ジュース

小学校探検 楽しかったね♪

 

今週よりめっきり寒くなりましたね。

来週7日のクリスマス発表会には全員そろってでられるよう、風邪やはやり病に気を付け、手洗い・うがいはもちろん、換気や食べる前の消毒を毎日かかさず行っております。

明日はいよいよ予行練習です。大道具・小道具作りも積極的に手伝ってくれている年長組さん、朝来ると「先生、なにかお手伝いしたいです!」と毎日笑顔で教えてくれます。そんな毎日の中で、クリスマス発表会に対する期待感も高まっているようで「明日たのしみだなー♪」とうきうきしながら友達と笑いあう様子がみられ微笑ましかったです。明日楽しみましょうね。

 

 

 

年長組、実は先日就学を見据える活動の一環として小学校探検へ出掛けました。

1-1と1-2のお兄さんお姉さんに手をつないで頂いて、小学校の様々な教室や新渡戸文化学園の施設を案内していただきました。普段は新渡戸文化こども園の最高学年として歳下の子どもたちのお世話をしてくれている年長組さんですが、この日は両手をつないで頂きとても丁寧に案内してもらえてとても嬉しそうな表情がみられました。

 

案内が終わってからもお兄さん・お姉さんのランドセルを背負わせていただいたり

算数ランドや筆記用具、お勉強の道具を見せていただきやり方を教えていただいたり

とても楽しく有意義な時間でしたね。一年生の皆さん、ありがとうございました。

 

 

とてもたのしく

 

最後に先日25日(月) 2学期スタートからゆり組にて大切に飼育しておりましたカブトムシの「かぶと」が亡くなりました。こんなに長く冬のはじめまで生き延びたのは子どもたちが毎日欠かさず丁寧にお世話をしたからですね。毎日話しかけ、大事に育てることができたのできっとかぶとも幸せだったことでしょう。

子どもたち・そして保育者である私もとてもよい成長の機会でした。譲っていただきましたSちゃん、Sちゃんの保護者様改めましてありがとうございました。(ゆり組 三井)

本日の献立〈11月のさかな〉

昨日の誕生会で11月のきせつのさかなを紹介しました。今月は『ししゃも・かじき』です。

ししゃもは、今の時期子持ちししゃもと呼ばれる卵を持ったししゃもが多く出回ります。卵のプチプチとした食感がとても美味しく、頭から尻尾まで食べることもできるので栄養もしっかり摂れるおさかなです。

かじきはとても大きいサイズで実際の大きさの3.5mサイズの見本を作って子ども達に紹介しました。

広げてみるとみんなの歓喜の声がたくさん上がりました。カジキのとがった所「吻(ふん)」は獲物を捕らえるためにあるそうです。

今日の給食のかじきはほとんどのクラスが完食でした。すばらしい!

 

〈給食 〉

ごはん かじきのごまだれかけ ごまポテト

吉野汁 柿

 

〈補食〉

肉みそ麺 牛乳

お誕生日おめでとう

肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。

今日は、11月の誕生会でした。

こぐま組のお友だち24人のうち、7人が11月生まれ。

誕生児のお友だちは、登園時からニコニコ笑顔だったり、ちょっと緊張していたり。

11月になってすぐに「私の誕生日、11月!」と教えてくれたお友だちもいました。

みんな、自分の誕生会をとても楽しみにしています。

誕生会では、誕生児の子どもたちは名前を呼ばれて前に出ると、王冠をかぶせてもらいます。

そして、お祝いの歌や言葉を贈られた後には、インタビューに答えます。

一人ひとりにプレゼントの贈呈が済んだら・・・。

最後は、先生からのお楽しみタイム。今日はパネルシアターをプレゼントしました。

私たち保育者も、子供たち自身が、年に1度の特別な日という意識をもって当日を楽しみにできるよう関わっています。

特に誕生日は、子どもが自分のルーツを知り、たくさんの人にお祝いされることで、ここにいる自分、みんなに受け入れられ祝福されている自分を意識し、自身が大切な存在であることを認識する機会でもあります。

また、たくさんのお友だちの前で発表する(自己を表現する)ことを体験し、成長するきっかけにもなります。

誕生月だったお子さんがおうちに帰ったら、どんな発表をしたのかお話を聞いてみてください。

また、これから誕生日を迎えるお友だちは、誕生会を楽しみにしていてくださいね。

明日もみんなの元気な笑顔が見られるのを、楽しみにしていますよ。

最後に、お誕生日を迎えられた子どもたちの保護者の皆様「お父さんお母さん3・4・5・6周年、おめでとうございます!」

(こぐま組副担任 武藤)

 

 

 

 

本日の献立

〈午前 補食〉

マカロニきな粉

 

〈給食〉

大豆じゃこごはん、春巻き、切り干し大根のサラダ

にら玉スープ、オレンジゼリー

 

〈補食〉

二色サンド、牛乳

 

お部屋の中でも元気いっぱい!

最近、曇りやにわか雨の日が続いていますが、ぱんだ組の子どもたちは元気いっぱい遊んでいます。

今日は、お外へ遊びに行く準備をしていたら雨が降ってきたため、お部屋の中で過ごしました。

 

 

お部屋では秋の自然物のドングリとイチョウの葉を折り紙で作ろうとチャレンジしたり、以前紙粘土で作った食べ物や動物に色を付けたりしました。

先生が「折り紙にアイロンをかけようね」というと、ぎゅっぎゅと折り紙を押さえてしっかりと折っていました。

紙粘土では、自分で作ったものをイメージしながら塗る色を選んで、鮮やかに塗っていました。

 

 

その後、クリスマス発表会の練習でダンスをすると、先生たちの見本を見ながら、楽しそうに踊っています。

特に「ブーブー」と言いながら踊る部分では、「ブーブー」とブタになりきって踊る子もいれば、先生の見本を見て「おもしろいね」と笑う子もいます。

みんなそれぞれに発表会を楽しみにしているようで、張り切って練習をしています。

 

 

天気の悪い日が続いていますが、室内で製作をしたり体を動かしたりと、メリハリのある活動をしています。

寒い日が続いていますが、お家では暖かくして、明日も元気に子ども園に来てくださいね。

 

(ぱんだ組 大山)

 

本日の献立

〈給食〉

きのこの炊き込みごはん ししゃものてんぷら じゃが芋のきんぴら

みそ汁 キウイフルーツ

 

〈補食〉

バナナケーキ 牛乳

何をして遊ぼうかな♪

冬の寒さを感じられる日が続いておりましたが、とても暖かい一日となりました。

子どもたちからも「朝、あつくて汗かいたよ。」とお話が出ていました。

 

 

やまグループでは、いつも遊ぶ時間になるとすぐに子どもたちから、

「折り紙やりたい!」「ぬりえがやりたい!」

「先生、線路出してもいい?」とやりたいことを伝えてくれます。

折り紙が大好きなお友だちは準備も手伝ってくれ、重いカゴを「一緒に持とう。」と

お友だちと声をかけ合い、協力をして運んでくれました。

 

一つの遊びだけでなく、様々な遊びをやりたい気持ちがあり、

友だちと一緒に遊んでいる時には「〇〇ちゃん、ぬりえやってきてもいい?」と、

声をかけてからほかの遊びをする姿も見られています。

紙飛行機を作った後には、お友だちがいないところへ飛ばすなど、

こちらが声をかけなくても自分たちで考えてできる姿、とても素敵です。

年長組のお友だちは、国旗をかくことに夢中になる姿が最近よく見られています。

「先生、国旗の本作ってるんだ。」と教えてくれる姿も。

年長組のお友だちが国旗をかく姿を見て、影響を受けた年少、年中組のお友だちも

国旗をかくことに夢中になっています。

年中組のお友だちが「先生、国旗かいたよ。」と見せてくれ、

「これは日本だね。これはどこ?」と聞くと、

隣にいた年長組のお友だちが「南アフリカだよ。」と教えてくれました。

各学年のクラスで遊んだこと、学んだことなどを、

午後の遊びに持ってきてくれるため、みんなの遊びの幅が広がりとても楽しく過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はまた寒くなるようなので、風邪を引かないよう

手洗いうがいをしてまた元気に遊びましょうね。

(長時間保育担任 成瀬)

本日の献立

〈給食〉

五穀ごはん、錦卵、五目豆

沢煮椀、小豆ミルクゼリー

 

〈補食〉

ベイクドポテト、牛乳

 

今週のアフタープログラム

英会話

体操

 

チア

 

バレエ

 

サッカー

 

   

アート

 

クッキング

 

ダンス

 

(アフター担当:青木・池上・武藤)

雨の日・・・

昨日の晴天とは打って変わり、本日はとても寒さの厳しい一日となりました。

ことり組の子どもたちは毎日外遊びをとても楽しみにしている子どもが多く、

雨が降っているにも関わらず「今日はお外遊びにいくの?」と聞いている子もいました。

お外遊びはできませんでしたが、お部屋でも楽しく遊びました。

来週はお外でもたくさん遊びたいですね♪

 

さぁ、いよいよ11月も残り一週間となり、クリスマス発表会も近づいてきましたね!!

今日はみんなでダンスを踊りました。

ことり組では最近、室内遊びの際に発表会で踊るダンスの音楽を流しています。

音楽に合わせて自由遊びの中で踊ったりしているおかげか、ダンスもしっかり覚えており、

前回踊った時よりもとっても上手になっていてとても驚きました!!

12月のクリスマス発表会で衣装を着て、みんなの素敵なダンスを見られることが青木先生は今からとっても楽しみです。

 

たくさん踊って体を動かしておなかがペコペコになったらお給食♪

手洗いうがいをしてお給食の準備をしたら・・・

みんなで「いただきます!!」

以前よりももっともっとたくさん食べるようになったことり組さん。

お野菜が苦手だった子どもたちもみんな笑顔で

「先生!お野菜おいしい!」「ぜんぶ食べられたよ!」と言ってくれるようになり、

おかわりをしてくれる子どもたちもたくさん増え、給食が残ってしまう日はほとんどありません。

いっぱい遊んでいっぱい食べて、来週もたくさん遊びましょう♪

 

(ことり組 青木)

 

 

本日の献立

〈給食〉

ハヤシライス ポテトサラダ りんごのコンポートヨーグルトかけ 牛乳

デザートのりんごは収穫祭でいただいたりんごを使用しました。

 

〈補食〉

ドーナツ 野菜ジュース

今日はそらグループさんから素敵なプレゼントをいただきました。

とてもかわいらしく飾り付けがされていて心があたたかくなりました。

給食を考えるお部屋に飾ろうかな。。そらグループさんありがとうございました。

今日もたくさん体を動かしたよ♪

今日はとても冷たい風が吹き、少しずつ冬を感じる時期となりましたね。

学園のグランドも一面青々とし、子どもたちと毎日元気いっぱい体を動かしています。

 

 

 

先日年中組は、小学校での音楽体験授業に行きました。

小学校の音楽の先生に秋を感じる『まっかな秋』や、ラグビーの『ビクトリーロード』の歌を教わりました。

特にうさぎ組では、ラグビーに興味を持っているお友だちが多く、サッカーが好きな友だちもラグビーをするほどです。

そのため、今回習ったビクトリーロードの歌もすぐに覚えて、授業後もずっと繰り返し口ずさむ姿が見られ、他の学年の友だちにも習った歌を教える姿が見られました。

何より、全員で三角形になりビクトリーロードを歌いながら移動する姿には、見ていて非常に感動しました。

  

 

 

音楽体験授業の中で、ただ歌を習ったり踊りを教わったりするだけではなく、『きくことの大切さ』についても教えていただきました。新しい歌も、楽器をたたくことを真似ることも、まずはよく聴かなければできないことを、子どもたちも活動の中で実感することが出来ました。

そこから、本日のリトミックでは丁度『よくきく』ことをテーマとしたゲームを行いました。

今までは最後まで聞かずに、見本をやっている途中から自分も真似てみる姿があり、最後まで見ていないことから後半の真似る姿がわからなくなってしまうという状況がありました。

しかし、先日の音楽体験授業での体験もあり、とても集中してまずは最後まできくということが出来るようになっていました。

最後までよく聞くということは、真似るときだけでなく、話を聞く時にも大切になります。

 

そこで、音楽授業と本日のリトミックの経験を踏まえて、クラス全体で『よくきく』ことについて子どもたちと話し合いました。

音楽授業の際にもあがった「まずはよく聞いてみましょう」、という言葉をどうして先生はみんなに何度も言っていたのかということを子どもたちに投げかけてみました。

すると、子どもたちからはまず「聞かないといけないから!」とあがりました。では「何で聞かないといけないのかな?」と問いかけると、「何をやるのかわからなくなっちゃう!」「先生がいろいろ考えてみんなに教えてくれてるから!」などとそこから少しずつ話が広がり始め、その言葉の背景について話し合うことで、なんで聞かないといけないのか、話している人はどんな気持ちで話してくれているのかなど、その理由を改めて認識することが出来ました。話し合いながら様々なことを深めていった結果、「よく聴いたら今日のリトミックの音当てができたよ!」という言葉もあがり、今回この話をしたことで子どもたちもまずはよく聞いてみることの大切さについて考えることが出来たと、子どもたちの意見から実感し担任としてうれしく思います。

 

聞いてみることで、新たな発見や楽しさ、喜びも得られ、そこからさらに物事を展開したり、今回のリトミックの音当てのように達成感を感じ自信にもつながっていきます。

まだ年中児でも、子どもたちなりにたくさんのことを考えており、丁寧に伝えることで子どもたちも納得して行動することが出来ます。今後も、「なんでかな?」と理由を考えてみる経験を保育の中でもどんどん積んでいけるようにしていきたいと思います。

 

 

 

今日はサッカー、リトミックと、たくさん体を動かしました!

様々な行事を通して仲間意識を持ち始め、サッカーの試合では一生懸命チームを応援する姿も見られました。

 

 

 

これからもっと寒くなるので、風邪をひかないように気を付けましょうね♪           (うさぎ組 福田)

本日の献立

〈給食〉

塩昆布ごはん 豆腐の真砂揚げ 野菜のおかか和え

だいこんみぞれ汁 豆乳プリン

 

〈補食〉

桜えびのぱりぱりピザ 牛乳

午後も楽しく!

寒さが厳しくなる気候となり、いよいよ冬が来たと実感いたします。

こども園の子どもたちも、コートを着ていたり、と服装も冬仕様になってきております。

寒くなり、日が暮れる時間も早くなりましたね。

長時間保育の時間でも、外遊びに毎日出ておりますが、最近では暗くなる時間が早くなったことを考慮し、

お昼寝前の明るい時間に外遊びにに出るようにしております。

今日もこども園の園庭で、みんなで楽しく遊びました。

 

最近では、子ども園の園庭での「秋探し」に子どもたちが夢中になっております。

今日も袋に秋色の落ち葉をたくさん拾って見せてくれた子がいました。

ほかにも小さな黄色い花を見つけ、「先生!匂いを嗅いでみて!」「あまぁい匂いがするんだよ。」と

嬉しそうに話してくれました。

 

  

お迎えが来るまでの夕方の時間は、外遊びに出なくなった分、

自分の好きな遊びをじっくりと、のびのび楽しみ、充実させております。

つきグループの子たちは今日は、塗り絵を楽しんでおりました。

塗り絵の紙を裏返しして、なぞり絵にして楽しんでいる子もいました。

 

そして、今日はなにやらマットを繋げて一生懸命作っている子どもたちの姿が…。

三角の形にマットを繋げて、どんどん重ねていきます。

最終的にはピラミッドのように大きな三角になりました!

年長さんと年少さんで力を合わせて、大きい素敵な作品が出来ました。

明日もみんなで楽しく遊びましょうね。

元気にこども園に登園してきてくださいね。

(長時間保育担任 月岡)

本日の献立

〈午前 おやつ〉

ごぼうのから揚げ

 

〈給食〉

発芽玄米入りごはん 豚肉の生姜炒め かぼちゃの煮物

じゃが芋のみそ汁 ヨーグルトゼリー

 

〈補食〉

焼きそば 牛乳

給食、大好き♪

今日はぱんだ組さん、こあら組さんだけで火事の避難訓練をしています。

火事の時は煙を吸わないよう手で口を覆うことを伝えると、保育者の真似をして手で口をおさえるお友だち。地震の時はどこを守るのか、不審者の時はどのように逃げるのかなど避難の仕方が変わることを改めて伝えています。泣かずにしっかりとお話をきいてくれました。

ぱんだ組やこあら組のお友だちが大好きな給食、今日も「美味しいね」とよく食べておかわりをしています。

食べ方が少しずつ上手になり、食べこぼしが減ってきた子はエプロンを外して食べることに挑戦しています。

まだ、エプロンをしている子も「こぼさないで食べるよ」とはりきり意識して食べていました。お友だちのしていることに刺激をうけ、自分も出来るようになりたいと頑張っています。

明日も元気に遊びましょうね。

(2歳児ぱんだ組 松田)

 

本日は、年少組に豊川名誉理事長先生、鈴鹿事務局長先生がいらしてくださり一緒にお給食を食べました。

子どもたちも楽しみにしており、朝から「今日は、お客様が来るんだよね」と嬉しそうに話をしていました。

いらっしゃる前に子どもたちと「どんなお話をしようか」と子どもたちと話をし

「どんなお給食が好きなのか」「どんなお仕事をしているのか」と話をしていました。

子どもたちと一緒に話をしながらお給食をいただき、子どもたちもいろんなことを聞いていました。

たくさん食べている子どもたちの様子を見て褒めたいただいたりと子どもたちは大喜びでした。土曜日が勤労感謝の日で

日頃、お仕事をしてくれていること感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡しました。

「また来てね」と玄関までお見送りをし、何度も手を振っていました。また、子ども園にいらしてくださいね。

本日は、ありがとうございました。(年少組 担任)

 

本日の献立〈まごわやさしい給食〉

本日は19日(食育の日)「まごわやさしい給食」でした。

今月の収穫祭でいただいた食材を使って作りました。サラダのわかめや汁の煮干しだしは、いただいた食材です。

たくさんの新鮮な食材をありがとうございました。

今日のデザートは「花みかん」です。子ども園の全員分お花の形にカットしていきます。100個のみかんをひとつひとつ丁寧に給食室のスタッフが切りました。「かわいくて食べられない!」「ウルトラマンに似ている!」「どうやって作るの?」と興味深々なお友達がたくさんいました。そして旬の甘みのあるみかんはほとんどの子がきれいに完食していました。

寒さも厳しくなってきました。風邪をひかないようしっかりと三食しっかり食べてたくさん遊びましょう。

来月のまごわやさしい給食もお楽しみに。

〈給食〉

じゃが芋と野菜の甘辛ごはん 鰆のみそ焼き わかめサラダ

せんべい汁 花みかん

 

〈補食〉

フレンチトースト 牛乳

新しいことが大好き

土日の休みを終え、今日から1週間が始まりました。

登園すると、お休みの日に「お医者さんに注射へ行ったよ。」「公園へ行ったよ。」「遠くに遊びに行ったよ。」と子どもたちから頑張った話、楽しかった話を聞くことができました。

今までは、保育者から「お休み、どんなことしたの?」と聞いていたのが、

自ら発信できるようになり成長を感じました。

 

年少組は、月曜日にデイリープログラムとして体操があります。

今日は体操が始まる前に、中学生のお姉さんに手作り絵本を読んでいただきました。

お部屋にはない絵本でしたので、こぐま組のお友だちはとても興味を持って静かに聞いていました。

「もう1回読んで!」という子どもたちの声に、中学生のお姉さんは3回も読んでくれました。

子どもたちは大満足でしたよ。ありがとうございました。

 

 

本日の体操では、初めて縄を使った活動と鉄棒が取り入れられました。

縄のピンクのほうを手で握り、蛇さんのようにお散歩をしたり、縄から落ちないように渡ったり、

縄でお家を作ることをしました。

縄のお家には、四角いお家を作っている子もいれば、丸いお家やハートのお家を作っている子がいて、

それぞれの個性が出るなと感じました。

鉄棒では、腕をかけて膝を曲げて上手にぶらさがっていました。

「できた!」と言う声とともに、できた喜びに笑顔が見られました。

 

 

 

 

自分の思いを伝えられるようになってきた年少組のお友だちですので、

困ったことがあると、先生に言葉を通じて話せるようになり、思いを伝えることを頑張っています。

毎日子どもたちと話をするのがとても楽しいので、明日もいろいろなお話をしましょうね。

登園時、肌寒いので風邪をひかないようにしてくださいね。

 

(こぐま組 野沢)

本日の献立

〈給食〉

ほうとううどん さつまいものごまドレサラダ

ぶどうゼリー 牛乳

 

〈補食〉

おはぎ 野菜ジュース

子どもたちからの学び

朝晩は冷え込み、いよいよ冬本番が近づいてきましたね。

運動会、新渡戸祭と行事を終え、子どもたちの様子も新たに変化が見られてきました。

先日行われたパンバイキングでは、ことり組(年少)と同じお部屋で食事をしました。年少とペアを組み、配膳などのお世話をするため、あらかじめ相手の名前を伝えておきました。「どんなお友だちだろうな…」と期待している子や、「〇〇くん…〇〇くん…」と名前を忘れないように復唱する子と反応は様々でした。

いざ、年少組さんのお部屋にお邪魔すると、すぐにペアの年少さんを見つけ、「よろしくね」と優しく声をかけて自ら着席していました。座席の詳細は伝えていなかったのですが、「先生どこに座ればいいの?」と困って質問をしてくる子が一人もいなかったことにとても驚きました。

また、別日の給食中も、サイズの関係で一人だけランチョンマットがテーブルからはみ出ている子がいました。そのことに気付いた子が「〇〇くんのランチョンマットがテーブルから落ちそうだよ!どうしようか!?」と声があがりました。数分間の話し合いの結果、「全員ランチョンマットを半分に畳めばはみ出ることはないのではないか」という結果になり、それを実践して無事に給食が進んだようです。

“食事”を一つとっても、子どもたちの“主体的な”行動や言葉掛けが頻繁に見られるようになり、大きな成長を感じています。

そして、クリスマス発表会の練習が始まりました。年長組になると劇、合唱、合奏と演目が増えます。「年長組さんだからできるんだよね!」と張り切りながらも、運動会同様、しっかりとねらいを落とし込んで練習を進めています。子どもたちからどのような表現が生まれるのか、担任としても楽しみな気持ちでいっぱいです。

毎日子どもたちと生活していく中で、良い刺激をたくさんもらっています。

(ばら組 西村)

今週のアフタープログラム

体操

 

チア

 

サッカー

 

 

  

バレエ

 

アート

 

クッキング

 

ダンス

英語

(アフタープログラム担当:青木・池上・武藤)

本日の献立

〈給食〉

鶏飯 里芋のそぼろ煮 レモンゼリー

 

〈補食〉

ウィンナーチーズ蒸しパン 牛乳

手形でアート

寒さが厳しくなってきて、午後になると日が暮れるのも早くなりました。

年少、年中がお昼寝をしている間、年長組さんは英語の先生と一緒にアート活動をする時間があります。

そこで先日は、自分の手形をクレヨンで取り、切り取ったり貼り合わせたりしながら、思い思いに作品作りをしました。

自分と先生の手の大きさを比べて「先生の大きいね!」と言ったり、「手の形を取るのが難しいね!」と苦戦している子もいました。

切り取った手形は、カラフルに色を塗ったり、お友だちの作ったものとくっつけたりして、いろいろなものに変化していきました。

 

 

たこを作った子、じゃんけんぽんをしている子、ちょうちょを作った子…手をいろいろな物に見立てて面白い作品ができました。

 

そして、翌週には、みんなが作った手形を貼って、1本の木にしてみました。

 

英語の先生とは英語でしかお話できないので、初めは「何て言っているのかな…?」と戸惑っている子もいましたが、

先生の表情や身振りをよく見ると、分かってくることがたくさんあるようです。

覚えた英単語を喋ってみたり、英語が得意なお友だちに聞いてみたり、遊びの中で英語に触れることの新鮮さや面白さがありますね。

次回を楽しみにしていくださいね。

(長時間保育担任 石澤)

本日の献立

〈給食〉

ミルクパン 鱈のポテマヨカレー焼き スティック野菜

チャウダースープ 巨峰

 

〈補食〉

鶏そぼろおにぎり 牛乳

本日のぱんだ組

今週から、来年度年少さんに進級するにあたり、朝のお支度を自分で出来るように練習をしているぱんだ組のお友達。

今までお父さん、お母さんに用意してもらっていましたが、コップとタオル、連絡帳を自分で鞄から出し準備しています。

鞄やジャンパーも自分のマークのところにかけてお支度が全部終わってから遊び始めます!!

お洋服も、ボタンがついた白いポロシャツと黒いズボンとなり、気分はもうすっかりお兄さん、お姉さんのみんな。

ボタンはなかなかまだ難しくて「できないよー」「やってください!!」という子も沢山いますが、出来る子が、出来ない子のボタンをやってあげたりするほほえましい様子もみられます。

無理なく練習して、来年度に備えていきたいと思っています。

朝のお支度頑張っています!!

 

おやつのおせんべい美味しいね!!

 

朝の会で、元気にご挨拶!!

 

 

芝テラスで遊びました!!

 

スライムで、おばけやかたつむりを作ったよ。

 

    

七五三のちとせ飴の袋を作りました。

小さいお花を糊でぺたぺた上手に貼りました☆

(ぱんだ組担任 日沖)

 

 

本日の献立

〈午前 おやつ〉

柿とりんごのジャムサンド(収穫祭でいただいたものを使用しました)

 

〈給食〉

ごはん 竹輪の二色揚げ なっとう和え

豚汁 ミルクティーゼリー

 

〈補食〉

フルーツポンチ 牛乳

楽しいこといっぱい!!

最近は、お天気に恵まれ今日は、11月とは思えないほどあたたかい日でした。

今日は新渡戸文化高等学校のお兄さん、お姉さんたちが子ども園に遊びに来てくれました。

ことり組の子どもたちは、最初はドキドキして中々声を掛けられずにいた子もお兄さん、お姉さんたちの方から声を掛けてくれ、

徐々に子どもたちからも「一緒に遊ぼう」「なんてお名前?」と聞き声を掛けている姿も見られました。

最初は、恥ずかしいと言っていた子も絵本を読んでもらったり、積み木で一緒に遊んだりしました。

お姉さんに、鶴を折ってもらい、そのお返しに作ってプレゼントをしていました。

帰り際には、「もっと遊びたかった」と言う声も多くありました。最後には、お兄さん、お姉さんとハイタッチをしてさようならをしました。

また、遊びに来てくれること楽しみにしています。

先週から発表会に向けて話をしたり、音楽を聴いています。

年少組の子どもたちには、日頃から「自分で選ぶ」ことを多くしています。今日は、発表会での衣装の色を子どもたちと決めました。

実際に色を見せて、どんな色が良いか…と悩んでいる子、直ぐに決まる子と様々で自分なりに一人ひとり考え選ぶことで

これからの発表会に向けて子どもたちの期待が高まってきています。

「早く着たいな」「明日、着れる?」と子どもたちも言っており、子どもたちと発表会まで指折り数え、楽しみに待ちましょうね。

これからも楽しみながらダンスをしていきたいと思います。本番まで、お楽しみにしていてくださいね。

(ことり組 小山)

 

 

勤労感謝の日

日が短くなり、朝晩冷え込んできていますが、子ども達は元気に外で鬼ごっこなどをして、過ごしています。最近は夕焼け空からお月様がよく見えるので、形などを観察しています。

長時間保育では、先日、勤労感謝の日の話しをしました。その際にどのようなお仕事があるかと質問をしたところ・・・

パパやママのお仕事、電車やバスの運転手さん、お店の人、お掃除をする人、給食を作ってくれる先生など

様々なお仕事がでてきました。

色々なお仕事が出てくる中で年少組の男児が「先生たちもそうだよね」という言葉がでてきました。その言葉を聞いて、年長組の子ども達が職員室や学園で働いている方がいることを話していました。子ども達からそのような言葉がでてくるのはうれしいと思いました。

いつもみんなのためにお仕事をしてくださっている方がたくさんいるということを知り、子ども園、学園の中の方にありがとうの気持ちを伝えるということで現在、プレゼントを製作しています。

  

  

飾りつけの際に年長組の子が年少組の子に対して、「色が一緒になっているから別のにした方が良い」「形が一緒になってる」などこうした方が良いのではないかということを話していました。色の配置などにもこだわりを持って、相手のことを考えて色を組み合わせるなどしている姿を見ると嬉しい気持ちになりました。

勤労感謝の日だからということではなく、いつでもありがとうという気持ちを持って、過ごしていきたいと思います。

(長時間保育担任 髙橋)

本日の献立

〈給食〉

ごはん れんこんハンバーグ 押し麦のサラダ

和風カレースープ 梨

 

〈補食〉

じゃがバター 牛乳

今週のアフタープログラム

サッカー

 

アート

 

バレエ

 

クッキング

ダンス

英会話

(アフター担当:青木・武藤・池上)

本日の献立

〈午前 補食〉

クッキー

 

思いを形に、伝え合う

気持ちのいい天気が続き、戸外にでて元気に体を動かす子どもたちの姿が見られています。

いよいよ発表会の演目や、みんなで相談した役が決まり、発表会に向けて気持ちを向けて頑張っています。

今回の演目について、配役や、踊りなど、年中組では先生やお友だちとみんなで意見を出し合って決めるということに挑戦しています。

自分だったらこんな役を演じてみたいな、どうしたら楽しく発表会できるかな、など積極的に意見を出す子もいれば、

お友だちに合わせる子、周りを見ている子、など子どもの姿は様々です。

しかし、どんな形であれ、同じ場所にいて、一緒になって先生や友達のお話を聞いてみるなど無理をせず、時間をかけて取り組むと、「これがいい」という役への思いも一人ひとり強くなっていると感じました。

自分で考え立候補した役だからか、決まった配役の話をするとすごく喜んでいたり、任せといて!と頼もしい姿の子がいたり、

お友だち同士拍手をして、がんばろうねと気持ちを1つにしている様子も見受けられました。

「お友だちと一緒に考える」というのは、なかなか難しいこと。

発表会の話し合いをするときもそうですし、普段の遊びの中でもそうですね。

こうしたい・自分は遊びたい・でもお友だちはそういう気分でない、一人ひとりの思いがあって、それがうまく伝え合えず、言い合いになってしまうという姿もあります。

しかし言い合いをしているお友だちに「大丈夫?」と声を掛けると、「大丈夫、今話し合っているから」と心強い声が、聞こえてくるようになりました。

自分たちで何とかしようという自立の気持ちの芽生えのように感じ、子どもたちが相談し合い解決しようとする姿を尊重するようにしています。なぜなら、ここで自分で頑張ろうとする気持ちが自分で解決することが自信へとつながり、表現する方法を見つける良い経験へとつながるからです。

お友だちと過ごすことが楽しいこの年中組の時期に、今後も一緒に考える経験ができるようにしたいと思っております。

今日も、一緒に発表会の曲に合わせて歌を歌ったり、ダンスを考えたりと元気に過ごすことができましたね。

畑でも演目にちなんで、みんなで力を合わせてサトイモの収穫をしましたよ♪

明日は大好きなお父さんやお母さん、保護者の皆様が来てくださる保育参観です。

みんなが元気に子ども園に来てくれることを楽しみに待っています。

(りす組担任 丹野)

本日の献立

〈給食〉

ごはん、魚の菜種焼き、ニラとえのきのお浸し

けんちん汁、アセロラゼリー

 

 

〈補食〉

ビスケット、みかん、牛乳

 

園長便り・Autum

子ども園の食育が小学館に掲載されました

給食室の先生方皆さんが、毎日心を込めて作っている給食。

子ども園先生方全員が、毎日親心で食べ方を工夫し

レシピを丁寧に紹介をし、野菜嫌いをなくなるような工夫をしている様子を

大久保栄養士が子ども園を代表し、お話ししてくださいました。

どうぞご覧ください!

大久保栄養士ありがとうございました。

ベビーブック

 

食欲の秋!たのしい、たのしいパンバイキングでした♪

 

最近、朝晩めっきり冷え込んでまいりましたね。

園庭のコナラの木も少しずつ、黄色の葉っぱが混じりはじめました。

 

本日ゆり組さんは、たくさんの秋を体験しました。まずは…〝芸術の秋〟

3種類の形を用意した型紙の中から、1つ好きな形を決め5色の色とりどりの絵の具をスポンジでぽんぽんして色付けをいたします。

  

1色でダイナミックに色を付けていく子、5色すべて使い混ざらないよう時間をかけて丁寧に製作を行う子、

どうしても〝黒〟にしたい!とぽんぽんするのではなく立ち上げりスポンジを力強く押し付け滑らせることで色を付けていく子、それぞれの個性がよくみられとても面白い製作となりました。最後には出来上がった葉っぱをみながら「きれーい!」「〇〇ちゃんのここすごいねぇ」と自然と話がはずんでおりました。明日 壁に貼り一足早いゆり組さんオリジナルの〝紅葉〟を楽しみたいと思います。

  

  

 

そして今日のメインは…〝食欲の秋〟みんなが楽しみにしているパンバイキングです!

メロンパン・りんごぱん・ポテトパン・なかよしにわとりパン・2色サンド・はちみつレーズンパン

本当にたくさんの色とりどりのパン、フルーツの盛り合わせ、からあげ、お野菜が並び子どもたちは大喜び!

 

 

みんな目をきらきら輝かせて、何回も何回もおかわりに行く姿がとてもほほえましかったです。

また異年齢交流も盛んに行われるよい機会で、年長さんはちいさな年少さんのおかわりに付き添ってあげたり

年中さんやお客様をお席にご案内したり、大忙し!とても誇らしげにお世話をする姿がみられ、案内してもらうお友だちにも嬉しそうな笑顔がみられました。

 

 

そして、今日は園長先生・鈴木さん・池上さん 普段学園でお仕事をしてくださっているアフタースクールやお給食室の先生も来てくださり

みんなでとても楽しい時間を過ごすことができました。

 

保護者の皆さま、先日はたくさんの食材をお持ちいただき本当にありがとうございました。

「今日はメロンパン5個食べたよ!」「ぼくは8回もおかわりに行ったんだ!」と子どもたちはとても嬉しそうにお話をしておりましたので

ぜひお家でもお話をしてみてくださいね。(ゆり組 三井)

 

 

 

本日の献立〈パンバイキング〉

今日はパンバイキングでした。

給食室がいつもと様子が違う。。?とたくさんのお友達が窓から見に来ていました。

今日作ったパンの数は600個近く。たくさんの種類のパンをみんなが喜んでもらえるよう心を込めて作りました。

また、昨日収穫祭でいただいた食材で野菜・スープ・デザートを調理しました。たくさんの食材ありがとうございました。

残りの食材も今後の給食で活用していきたいと思います。

今日のバイキングの様子では、メロンパンを5つも食べる子やフルーツを大きなお口でとてもダイナミックに食べる子などたくさん食べている姿がとても印象的でした。いつもはみんなが食べているところを観に行っていますが、今日は一緒に給食を食べました。みんなの成長や普段のお家の様子も聞けてとても楽しい時間でした。

たくさんの感謝の詰まったパンバイキングでした。ありがとうございました。

〈パンバイイング〉

パン盛り合わせ(二色サンド・りんごパン・ポテトぱん・メロンパン・はちみつレーズンパン・なかよしにわとりパン)

から揚げ サラダ ミネストローネ マセドニア フルーツ盛り合わせ りんごジュース

 

〈補食〉

ゆかりおにぎり 牛乳

出来たよ!

白のポロシャツを着るようになり、ボタンの練習が始まったぱんだ組の子どもたち。まだはじめたばかりなのでやり方が分からず手伝ってと助けを求めていますが、保育者が手を添えてボタンの外し方や留め方を丁寧に伝えて一緒に行うようにすると、指先をしっかりと使って「外せた」「留められた」と出来たことを喜ぶ姿がありました。着てくる衣服がかわり、ちょっとお兄さん、お姉さんの気分になるようで靴下の着脱や着替え、給食時のエプロンなど身の回りのことを積極的に行おうとすることが増えてきています。気持ちの共感をしながら、さらに意欲や自信へつながるよう後押しをして、身の回りのことを自分で行うことが習慣となるようにしていきたいです。

だんだんと肌寒くなってきていますが、たくさん遊んで、ご飯を食べて、ゆっくりお昼寝をしてとメリハリをつけながら、過ごしていきたいと思います。

明日も元気に登園し、楽しいことを一緒に見つけていきましょうね。

(ぱんだ組 松田)

日々の成長を見つめて

すっかり秋めいてきました。

2学期の半ばに入り、園生活にもすっかり慣れた子どもたち。

朝の会にも、きちんと座って参加出来るようになりました。朝の会では「子ぎつね」や「やきいもグーチーパー」等、その季節の歌を唄うのを楽しみにしています。歌や手遊びなど、子どもたちそれぞれが楽しんで行えるよう関わってきた私たちも、そんな子どもたちの様子に喜びを感じる毎日です。今日も元気な歌声が園内に響きます。

水曜日は午前保育となり、皆でおやつが食べられる嬉しい日。今日のメニューはベイクドポテトです。

美味しいおやつの後のお片付けも、しっかり自分たちで行います。使ったスモックやランチョンマットは、リュックにしまいます。

年少組のうちにしっかりと生活習慣を身に付けるられるよう、わたしたち保育者は小さなことでも自分で出来るように関わっています。毎日のちょっとした瞬間に子どもたちの成長を感じる事が増え、とてもうれしく思っています。

そして、今日は「収穫感謝祭」でした。食材を作ってくれる農家の方や調理をしてくれる給食室の先生方に感謝の気持ちを込めて、みんなで一緒にダンスを踊りました。

おまけですが、どんぐり拾いに夢中の子どもたちに、クヌギの実をプレゼントしました。「お家の人に見せる!」と、お話してくれる子が沢山いました。お家に帰ったら、ご覧になってみてください。

明日も、元気な笑顔に会えるのを楽しみにしていますよ。

(こぐま組 武藤)

 

 

 

 

 

本日の献立

〈午前 おやつ〉

のり塩ポテト

 

〈給食〉

さつまいもごはん イカの照り焼き カリカリじゃこサラダ

玉ねぎと卵のみそ汁 グレープフルーツゼリー

 

〈補食〉

みたらし団子 牛乳

本日の献立

<給食>

発芽玄米入りごはん 鯖の香味揚げ 人参の塩昆布炒め

芋団子汁 うさぎりんご

 

<補食>

マシュマロクラッカーサンド 牛乳

元気いっぱいの体にしよう!

今日から11月に入り、一日とても良いお天気でした。

 

午前中にはみんなで園庭に出て、たくさん体を動かして遊びました。

最近、長時間では落ち葉を集めており、子どもたちも「何に使うの?」と

興味を持ってくれています。

外遊びに出る時には、遊びながら落ち葉を見つけるとすぐに「先生、あったよ!」と

持ってきて、「緑色の葉っぱがあった。」「赤もあったよ。」と葉っぱの色もよく見て教えてくれます。

何に使うのか楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は気温の変化が激しく、体調を崩しやすい時期なので、

外遊びから戻ってきてから、手洗いうがいをしっかりと行っています。

手洗いうがいでばい菌をやっつけ、風邪を引かない体を作ります。

手洗いうがいを忘れているお友だちがいると、「〇〇ちゃん、〇〇くん忘れてるよ。」

とお友だち同士で教えてあげる姿があり、みんな行うことができています。

冬に向けて、寒さが増し乾燥する季節なので、

水分補給と手洗いうがいを引き続き行っていきましょうね。

 

 

 

 

 

明日から3連休となり、次にみんなに会えるのは火曜日です。

いつもお休み明けには、何をしたのか笑顔でたくさんお話をしてくれます。

来週もみんなのお話を聞けるのを楽しみにしています。

 

(長時間保育担任 成瀬)

 

本日の献立

〈給食〉

ごはん 鶏肉のねぎ塩焼き 筑前煮

かき玉汁 カルピスかん

 

〈補食〉

シリアルバー 牛乳

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら