先生の日記

お空を見ると♪

今日はとても気持ちの良い秋晴れでしたね。日なたでは少しぽかぽか陽気で子ども達も元気に遊んでいました。

以前、こちらのブログでもお知らせしましたが、空に目を向けるようになった子ども達。

今日は暗くなったお空を見つめて、「あ!お星さまだ!」と指さしていました。

空気が澄んだ空に1番星が輝いて、ピョンピョン跳ねて大喜び。

「先生!お星さまもピョンピョンとんでるよ!」という可愛らしいひとことに思わず微笑んでしまいました。

その後、雲の絵本を読んで、「明日のお空はどんなでしょうね」「どんな雲が見えるかしらね」と話して楽しみにしていました。

遅い時間まで園にいる長時間保育ならではの楽しみ方ですね。

(年少組長時間保育担当 中嶋)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら