先生の日記

いつもおしごとありがとう

今日はとても寒く、いよいよ本格的に冬の寒さになってきましたね。

 

先週の長時間保育では、勤労感謝が近いということでお父さんお母さんのお仕事や、みんなの周りのお仕事について、興味を持てるようお話をしていました。

みんなにどんなお仕事を知っているか聞くと、驚くほど沢山のお仕事の名前がでてきて、自分の知っているお仕事を絵に描いてみんなに教えてくれる子もいました。

「勤労感謝の日はお仕事を頑張っている人たちに感謝の気持ちを伝える日なんだよ。」とお話をすると、子どもたちから

「いつもありがとうだね!!」という声がたくさん聞こえてきました。

 

そしてもう1つ、自分たちの身近な人たちにいつもありがとうの気持ちを込めて花束のプレゼントを作りました!

どんな色で作ろうか悩みながら、みんな一生懸命折っています。

勤労感謝の日当日、子ども園でお仕事をしてくださっている園長先生、警備員さん、給食室の先生、お掃除をしてくださる方に感謝の気持ちを伝えました。

 

皆さんとても喜んでくださり、子どもたちも嬉しそうな表情でした。

勤労感謝の日は終わりましたが、自分たちの周りには多くのお仕事をしてくださる方がいること、その方々のお陰で安全に楽しく過ごすことができているということを

日頃から子どもたちに伝えながら保育をしていきたいと思います。

(長時間保育担任 水本)

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら