先生の日記

氷の粒があったよ。

昨日今日と、寒い日が続いていますが年中組のお友達は毎日外で元気よく遊ぶ姿が見られます。

今日もお外に出てお砂遊びや鬼ごっこをしていると女の子が「先生!氷の粒があった」と驚きの声で私に教えてくれました。園庭にある畑のブロッコリーに降りた夜露が、まるい氷の粒になっていたのです。見つけた女の子も凄く嬉しそうにお友達に見せていました。

外の気温が低くなり氷がどんどん張る季節になりますが子どもたちと氷を作ってみないと聞いてみると目をキラキラさせて「やってみたい!」と興味津々でした。作り方はゼリーカップに水をいれてお外に置いて次の日の朝にみてみることにしました。

どんな氷ができるか楽しみですね。

(うさぎ組 磯部)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら