先生の日記

鬼がいっぱい!

先週の節分を迎えてからとても天気が良い日が続いています。

節分を越えると春が近づくと言われている通り春が近づいてきているような天気ですね。

今日、年少組では先週行った豆まきで出てきた「鬼の絵」を描きました。年少組の子どもたちにとっては初めての豆まき!!

とても鬼の印象が強かったのでしょう…。子どもたちに「どんな鬼が来た?」と聞くとすぐに「赤鬼!」とみんな答えていました。

思い出すだけで頭の上にはあの怖い鬼が出てきそうなくらいでした。

子どもたちの絵を描いている様子を見ていると、色の塗りつぶしや顔の描き方などとても上手になっていました。しっかりと塗りつぶし、怖い赤鬼がたくさんに。

壁に絵を飾り自分の鬼の絵を探し、見つけると「いたー!」と嬉しそうに。悪いに鬼を出したのでこれはきっといい鬼でしょうね。

また、来年度、年中組に進級するにあたりみんなも少しづつお兄さん・お姉さんになる準備をしています。

今日は、自分の給食を取りに来ることをしました。落とさないように両手で、そーっと運ぶ姿は真剣です。

みんな落とさず、自分で運ぶことができました。これから少しづつ増やし自分でできることを少しでも多くなり進級を迎えられるよう無理なく過ごしていきたいと思います。

いよいよ、今週の土曜日は発表会です!!

子どもたちもとても楽しみにしています。保護者の方も是非、楽しみにしていてください。(ことり組 小山)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら