先生の日記

リカちゃんのお世話

年長組には実はもう一人(一匹)仲間がいることをご存じでしょうか?

 

1月から年長組で子ども園で飼っているうさぎの「リカちゃん」のお世話をしています。

初めて動物のお世話をする子もいて、年長組の人気者です。

最初はリカちゃんも緊張している様子でしたが、少しずつ慣れてきました。

【リカちゃんとの約束】

【1】 リカちゃんの近くでは大きな声を出さない

【2】 ケージの後ろにいるときは触らない

【3】 触るのは背中だけ

この3つの約束を守りながら、お世話をしています。

 

暖かい日は、リードをつけ、芝生へウサンポにでかけます。(最初はリードをつけるのも嫌がり、一苦労でした)

リカちゃんは急に走り、急に止まるので、周りでサッカーをしているときは子どもたち同士で「リカちゃんが走ってるから気を付けて」と声を掛け合いながら遊んでいます。

 

今では、リカちゃんのえさやり、水かえ、トイレ掃除、ケージ周りの掃除などたくさんのことができるようになりました。

そして、リカちゃんは子ども園で育てているブロッコリーの葉っぱが大好き!!

「虫が食べてないきれいなのにしてあげよう」と当番で話をしながら1枚選んでいます。

葉っぱを食べているときには、「食べてる!かわいいね」と食事中も大人気です。

 

今週末は発表会。そして、年長組はあと1か月で卒園。

残りの1か月、リカちゃんも一緒に楽しく過ごしましょうね。(ゆり組 髙橋)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら