先生の日記

卒園記念遠足

今日は年長組が待ちに待った「卒園記念遠足」の日でした!

行き先はサンシャイン水族館で、年長組の子どもたちは昨日から遠足のしおりをつくったりとても楽しみにしていました。

 

そして大変良いお天気に恵まれ、例年寒さが続くこの時期とは思えないほどの暖かい気候でした。

バスの中では、体操教室の先生が楽しいゲームをしてくださり、水族館への気持ちはますます高鳴るばかりでした。

 

まずは、アシカショー♪

かわいいアシカが「拍手」や「輪投げ」など次から次に始まる楽しいことに子どもたちの目は釘づけ!

色々なパフォーマンスを見せてくれる度に、子どもたちからは「すごーい!」と大きな歓声が上がりました。

 

最後にアシカがシャボン玉を吹くと、子どもたちは大喜び!

大きな歓声と笑顔が広がりました。

 

そのあとは、水族館の中に入り大きな水槽の前で水中パフォーマンス鑑賞です。

こんな大きな水槽に子どもたちも「おーっ!」と驚いていました。

目の前にはエイやサメ、ウツボなど様々な魚が泳ぎ、水中にダイバーのお姉さんが登場し、魚の特徴を教えてくれたり、魚の餌づけ

を見せてくれました。

目の前に広がる大きな水槽に子どもたちは瞬きすることも忘れるほど集中していました。

その後も館内を回り、色々な生き物を見ているうちに・・・「おなかすいたー」という声があちらこちらから聞こえてきました。

 

いよいよお待ちかねのお弁当の時間!

普段は給食を食べていますが、今日はおうちの方が愛情をこめて作ってくださったお弁当にいつも以上にこの時間を楽しみにしていました。

どの子もとても美味しそうなお弁当で、おうちの方の優しい気持ちが伝わってきました。

保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

帰りのバスの中でも、誰も寝ることもなく楽しいゲームで時間を忘れるほどでした。

 

今日、子どもたちは本当に笑顔いっぱいで過ごしました。

やはり子どもたちの笑顔がなによりのパワーになるということを再確認した一日でした。

卒園を前にお友だちや先生との楽しい思い出が増えましたね。

楽しい思い出は子どもたちの成長につながります。

残りの約1か月も実りあるものにしていきましょうね。

 

きっとおうちに帰ってからも素敵なお話に花を咲かせていることでしょう。

(中嶋)

 

 

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら