先生の日記

こんなさかながいたよ!

 

今日もとても寒い1日となりましたね。

 

最近の長時間年長組のお友だちがどんな遊びをしているのか紹介します!

先週の卒園遠足で水族館に行った年長組。

紙皿を使って、自分なりのおさかな作りです!

紙皿を折って作ったので、ぱっくり開けた口からエサが食べられることに気が付いたお友だち。

「これエサにしようよ!」と、せっせと画用紙を丸めて餌を作るお友だち、

「看板も作ろうか!」と、さかなの名前も考えて看板を書くお友だち、

「釣りざおも作ってみる?!」と魚釣りをしようと張り切るお友だち、

それぞれとても楽しそうに制作していました!

「見て見て!自分で作った釣りざおで釣れたよ!」と、嬉しそうな男の子たち。

釣りざおを作るとき、どうしたら本物のようになるか一生懸命考え、女の子たちにも教えてあげていました。

女の子たちはみんなで仲良くさかなを捕まえたようです。

はじめはそれぞれ好きなさかなを作る制作でしたが、子どもたちのアイディアでどんどん楽しい遊びになっていきました。

卒園を控えた子どもたち。それぞれが思う存分園生活を楽しみ、楽しい思い出をひとつでも多く増やせるよう工夫して

過ごしたいと思います。

 

また明日みんなで楽しく遊びましょうね!

(水本)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら