先生の日記

本日の献立<園長先生特製から揚げ・芋煮>

本日は、園長先生と一緒にお給食を作りました。

メニューは、園長先生特製のから揚げと、園長先生のふるさとの味  福島の芋煮です。

園長先生のから揚げは、いつもの子ども園のから揚げとはひと味違う味付けです。

その味付けに、から揚げがやわらかくジューシーに仕上がる秘密が隠されていました。

食べやすく切ったとり肉に、まずはしょうがをもみ込み少しおきます。そのあと、砂糖としょう油で下味をつけます。しょうがをもみ込むことでから揚げがやわらかくなり、砂糖を加えることでジューシーに!!

そして、片栗粉を付けて揚げ、最後にしょうゆとさとう、しょうが汁で作ったタレにからませれば、

とってもおいしい特製から揚げの完成です。

園長先生のふるさと福島の芋煮は、里芋の他に、大根やにんじんなどの野菜、豆腐やこんにゃくなどたくさんの具材を使用し、味噌味に仕上げます。

園長先生に教えていただきながら、食材をひとつひとつ心を込めて切りました。

芋煮の食材は少し大きめに切り、食材そのものの味を味噌味の汁と一緒に味わいながら食べるそうです。

油で具材を炒め、だし汁で煮込み、味噌を加えて仕上げます。本日の給食では、大きなお鍋を2つ使ってたっぷりの芋煮を作りました。

特製から揚げと芋煮、どちらもみんながおかわりできるようたくさん作りましたが

大人気でどのクラスもからっぽになっていました。

園長先生と一緒に愛情をたっぷり込めて作った今日の給食が、みんなの心に残る味となってくれたら嬉しいです。(新澤)

<給食>

園長先生特製から揚げ 福島芋煮

ゆかりごはん おひたし カルピスかん

 

<長時間 補食>

ベイクドポテト 牛乳

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら