先生の日記

どこが変わったかな・・・?

3学期が始まって、3日が経ちました。そして、今日からまた預かり保育が始まりました。冬休みの間は長時間の年長組はお昼寝をしていたので、お預かりのお友達と遊べるのが嬉しくてたまらないのか、長時間保育のお部屋で同じ学年のお預かりのお友達に会うと、笑顔を向けて「今日、お預かりなんだね!帰るまで一緒に遊べるね!」と楽しそうに話している姿に、私も嬉しくなりました。久しぶりにお預かりのお友達も一緒に過ごすので、今日は「置き換えゲーム」という、物の順番を置き換えて、何と何を置き換えたかを当てるゲームをしました。今日はほとんどが年長組の子だったので、簡単な問題は全てすぐに見破られてしまいました・・・よし、これなら当てられないだろう!と同じ種類の形の違う物を置き換えて問題を出すと・・・子どもの記憶力は侮れませんね。いとも簡単に見破り、子ども達はガッツポーズをして喜んでいました。なんと10秒の間に全ての位置を覚えてしまったそうです。今度はもっと難しい問題を出してみたいと思います。きっとその問題も、すぐに見破られてしまうと思いますが・・・。皆で変わった場所を考えて協力し、お預かり再開1日目から楽しく活動することが出来ました。また明日も、皆で楽しく遊びましょうね♪(年長組長時間保育担当 山口)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら