先生の日記

優しい気持ちに・・・。

今日の年中組は、年明け最初の課内活動「体育活動」がありました。
りすぐみの時間になるまで、芝生グラウンドへ行き「氷」を探しに行きました。
実は先日、芝生グラウンドのコンクリートに少し凍っている部分を発見した子ども達!! 喜びと同時に、凍っている所に立ち「面白い。滑るよ!!」「スケートやったことあるよ」etc.お話しながら、小さなスケートリンクを楽しみました。
そんな経験があった為、昨夜の雨が凍っているのではないかと期待して・・・。しかし、水溜まりもなく、もちろん凍っている訳もなく…。一目散で走っていった子ども達の残念そうな声。 あきらめて園庭に戻ろうとすると「少し遊んでから帰ろうよ!!」「氷鬼しよう!!」 とみんなの切り替えの早さにビックリ!!広い芝生グラウンドを思いっきり走りまわり、体も温まったので学園内をお散歩してから体育活動に向かう事にしました。途中、小学校前のプランターに霜柱を発見!! みんな手に取り、喜んでいました。「お母さんにお土産に持って帰っていい?」と何人かの子ども達が聞いてきました。「残念だけど、お家に持って帰る前にとけてなくなっちゃうんだけど…」と伝えると、残念そうな表情をしていました。 子ども達の優しい気持ちが嬉しく、心も温かくなったひとときでした。(りすぐみ 杉本)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら