先生の日記

くるっとひと回り!

今日は久しぶりの、外での体育でした。

金曜日と言うこともあり、少し疲れ気味の子ども達でしたが、一人で体育着に着替え、張り切って準備運動をしました。

「1!2!3!4! 5!6!7!8!」という掛け声が張り切りすぎてかいじゅうのようになってしまい、筒井先生を驚かしてしまいました。

体育座りもとても上手になり、背中を伸ばしてしっかりと座れるようになりました。

 

後向きやスキップで走ったあとは、縄跳びです。

レインボーの縄跳びを持ち、頭の上を通し足でまたぎます。でもまだ紐が長くてうまくできない様子です。

縄を半分にしてやっとみんなのサイズになり、ピョンと上手に飛べる子もいました。

「これ、楽しいよ!」と、縄跳びに目覚める子もいたようです。

そして最後に、鉄棒です。

まだ回れるかどうか不安な顔で挑戦する子もいますが、筒井先生にお手伝いをしてもらい、くるっとひと回りできると、とても嬉しそうな表情です。

「回れた!」と一人ひとり、回り終わると得意げに教えてくれました。

まだまだ一人で回れる子はほんの少しです。これから、みんなでたくさん練習して、一人でくるっと回れるようになれるといいですね。

 

体育後の着替えは、やっぱり疲れてゆっくりめ…。

でも「お手伝いしましょうか?」と聞くと、「お手伝いはしないで!」と、全員自分で頑張りました。

また少し、お兄さんお姉さんに近づいた、こぐま組でした。      こぐま組 齊藤

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら