先生の日記

楽しいプール遊び!

今日は、待ちに待ったプールの日です。

みんな、朝から「先生、今日はプールに入れるね」とニコニコで登園し、朝のお支度も大急ぎで頑張っていました。ことり組では「あと何回寝たらプールに入る日」とカレンダーに印をつけて毎日、毎日、数えていました。二週間くらい前から数えていてやっとプールの日がきたので、嬉しさが倍増です。

初めて水着の着替えでしたが、とても上手に着替えることができました。5月から体操着の着替えや、遊び着の着替えを毎日し、裏返しの直しや、ボタンの開け閉め、畳むことはとても上手になってきておりあっという間に着替えが終わりました。お手伝いに来てくれていたお母さんは「上手ね」「すごい!」とびっくりしていました。水着を着るのも一生懸命自分で着てみてほとんどの子が自分で着ることができました。毎日、ゆっくり時間をかけ丁寧に取組み、やってきた事が子どもたちの頑張りや日々の積み重ねとなりました。これからも初めてのことは、ゆっくり、丁寧にしていきたいと思います。

準備体操もばっちり行い、いよいよプールです。大きなプールを見て子どもたちは大喜び、初めてではありましたが怖がらすにお友達とお水をかけあったり、泳いだりして楽しんでいました。

子ども園のプールは、大きいプールだけでなく中くらいのプールが3つにアクアプレイといってお船を流して遊ぶおもちゃもあります。水鉄砲を飛ばしたり、お船で遊んだり楽しんでいました。

今日は、たくさんプールで遊び水の感触や楽しさを感じ大満足のことり組さんでした。そして、たくさん動いた後のお給食は美味しく、モリモリ食べていました。

次のプールも楽しみですね。また、晴れるようにお願いしてプールを待ちたいと思います。(ことり組 小山)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら