先生の日記

プール日和

先週まではくもりや雨でお湯のプールで行うことが多かったですが、今日はとても良い天気で絶好のプール日和でした。

子ども達と先週の金曜日に「月曜日は良い天気になりますように」と言いながら帰ったので、今日の天気は子ども達も「やった!」ととてもうれしそうにしていました。

子どもたちはプールの中で自由に泳いだり、顔をつけたりしています。みんなでだれが長く顔をつけていられるかというのは子ども達も好きでよく行っています。また、みんなでプールのはじに座り、バタ足。足の間を通り抜けをするなど顔に水がかかっても嫌がることがなく嬉しそうに遊んでいるのは年長組だなと思いました。

 

先週の木曜日は雨が降っていましたが、蒸し暑かったため、プールに入りました。その日はいつもと違い、水鉄砲や小さいプールはなく、あったのはブルーシートと絵の具の入ったタライでした。子どもたちは「なんで?なにするの?」と興味津々。

この日は、足や手を使い、大きな紙に自由にペタペタと好きな色をつけました。最初は混ざらないようにしていた子どもたちでしたが、最後は好きなところに絵の具をつけ、混ざりあった色がとてもきれいに出来上がりました。それを使って今度は何を作るか楽しみにしていてくださいね。

今週でプールは最後になりますが、最後の日も今日のような天気になりますように。(ゆり組 髙橋)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら