先生の日記

クレヨンぐるぐるぐる!“みんな”の力ってすごいね。

今日は7月生まれのお友だちのお誕生日会がありました。

年長組さんからぱんだ組さんまで、ドキドキ緊張しながらもみんな勇気をだして

“大きくなったらなりたいもの” “お家の中で一番好きな人” “好きな動物”についてお話することができました。

 

 

7月の季節のお魚は「イワシ」

新澤先生に、4月のお魚しらすはイワシの子どもでそのしらすを乾燥させるとじゃこになるんだよと聞いた子どもたちはびっくり!

 

 

毎月のお楽しみの劇では、イワシのほかにウニ・イカ・ウナギ・ホタテたくさんのお魚が子ども園に遊びに来てくれました。

誕生会後のお給食は、お魚たくさん!梅じゃこごはん・いわしのかば焼き風・枝豆サラダ・かぼかちゃのみそ汁・パイナップル。

うさぎ組のお友だちは、今日もたくさんたくさんお代わりをしてお給食のバットが全部からっぽになりました!

いつもおいしいお給食をありがとうございます。

 

そんなうさぎ組、そしてりす組のお友だちと先日、うさぎ組・りす組のお部屋いっぱいを使ってクレヨンで表現活動を行いました。

子どもたちの前で「いくよー!」と声を掛け大きなロール紙を広げると「わぁ!!」と喜びと驚きの声が響きました。

まずは大好きな色を一本だけ選んでぐるぐる全身を使ってお絵描き!

 

 

まっしろだったロール紙が綺麗なクレヨンで彩られていくのが楽しくって端っこから端っこまでながーい一本線を描いてみたり、

クレヨンの数を増やしたり、ロール紙に寝転がりながらぐるぐるお絵描きをしたり…

みんなで夢中になってお絵描き! 子どもたちの顔は本当に生き生きと輝いていました。

 

 

とうとうロール紙は白いところがなくなるくらいクレヨンでいっぱいになりました。

最後にみんなに出来上がったロール紙を見てまたまた驚きと喜び、そして達成感でいっぱいになりました。

 

“ 一人じゃ大変。でもみんなですると楽しくってあっという間 ”

そんな楽しい活動をこれからもたくさんたくさんしましょうね。(うさぎ 三井)

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら