先生の日記

舞台で初めて歌ってみました♪

 暖かい日が続き、子ども達は元気よく、芝生や園庭で走り回っています。

 発表会が近づき、「お家の方には内緒ね。」と言いながら毎日、歌の練習をしています。子ども達は少しずつ歌詞を覚えて、振り付けもしながら口ずさんでいます。

 今日は年少組みんなで、発表会本番に立つ舞台に行き、歌を歌いました。舞台で歌うに初めてです。初めての舞台でしたが、みんないつも通り、上手に歌うことが出来ました。もちろん、振り付けもしっかり出来ました。「みんなとっても上手でした!」と先生に褒めてもらい、さらに自信がついたようです。

 こぐま組では、みんなで芝生に遊びに行くときや、帰りの話の前に発表会の歌を歌っています。歌いましょう、というよりは、子ども達から自然と歌が始まり、子ども達が発表会をとても心待ちにしていることが伝わってきます。

 子ども達が本番で、いつも通りの笑顔で、楽しく歌が歌えるといいと思いますので、ぜひ、楽しみにしていて下さい。 (こぐま組 齊藤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら