先生の日記

雪が降ってきた!

昨日とはうってかわって、朝からとても寒い1日の始まりとなりました。

午前中は、それぞれのお部屋やホールで元気に遊んで過ごしていました。

沢山遊んだ年少組の長時間保育の子ども達は、お昼寝をして、おやつをいただき、課外教室に「いってきまーす」と出掛けていきました。

1時間後、お部屋に戻ってくるなり、みんな窓の方へ駆け寄り、「うわー!雪が降ってる!」と大興奮!

そうです。空から雪が降ってきたのです。お庭の畑や、滑り台の屋根、いつも遊んでいる芝生のグランドも雪でお化粧をしたようでした。

少しだけテラスに出て、「寒い!」と言いながらも、雪に手をかざすことができました。

「明日、雪で遊べるかな?」「帰りはママと雪触りたいな」とそれぞれ、雪をとても喜んでいました。

さて、明日の朝は雪が積もっているかしら・・・?今夜は雪の夢を見る子もいるかもしれませんね。 (年少組長時間保育 中嶋)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら