先生の日記

お部屋でいっぱい遊びました!

 今日はお天気は良かったものの、園庭も芝生も雪がいっぱいで、外に行くことが出来ませんでした。

けれども、ことり組さんはアフタースクールのお部屋を借り、こぐま組はパーテーションを開きことり・こぐまの保育室を広々と使い遊ぶことができました。

 保育室では、白い手裏剣に絵や模様を描きました。自分だけの手裏剣が出来ると、それぞれの投げ方で投げてみたり、手裏剣に棒を付けて「魔法のステッキなの!」と魔法使いになる子がたくさんいました。

それから、鈴おとしをしました。ハンカチ落としの鈴バージョンのようなゲームで、鈴の音をよく耳を澄まして聞いています。鈴の音が止まると、後ろを向き自分の所に鈴がないか確認をします。気付かないお友達に、「〇〇くん!後ろ!鈴だよ!」と大興奮でした。鈴を鳴らすということが楽しみで、期待しながら鈴を待っていました。

 新しい遊びをたくさん覚えて、楽しい時間を過ごすことが出来ています。これからも、様々な遊びをみんなでしましょうね。(こぐま組 齊藤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら