先生の日記

ユニット折り紙

今日から年長組の午睡の時間がなくなり、年長組のお友だちだけで過ごす時間ができました。年長組も早いもので半分が過ぎました。これから卒園までの時間を大切に過ごしていきたいと思います。

今日は、年長組で今はやっている「ユニット折り紙」をしました。今までに作ったユニット折り紙は、かんむり、ブレスレット、多面体、くじゃくなどまだまだたくさんの種類のものを作ることができています。

今日は新しく、竜や違う形のブレスレットを頑張って作っていました。分からない箇所があればすぐに先生には聞かずに自分で、折り方の紙をみて一生懸命考えて自分の力で作る姿をみることもできました。

また、折り方の紙がない、オリジナルの物を自分で考えてユニットをつくり完成させているお友だちもいました。自分で作ることができたら、年長組のお友だちに折り方や組み立て方を教えてあげるのはもちろん、年少組・年中組のお友だちにも上手に教えている姿もみることができました。

自分たちで最後まであきらめないで作り上げたときの達成感、お友だちと一緒に完成させた喜びなど、たくさんのことを学ぶことができているユニット折り紙をこれからもたくさん子どもたちと折りたいと思います。

(長時間担任 磯部)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら