先生の日記

パンバイキング

今日はみんなが楽しみにしていたパンバイキングでした。いつもは、クラスのみんなと一緒に食べていますが今日は特別で他の学年のみんなと一緒に食べました。また、園長先生や職員室の先生方、長時間保育の先生方、インターンの短大生も、それぞれのお部屋に分かれて一緒に食べました。

ことり組とばら組のお部屋、りす組とこぐま組のお部屋、ゆり組とうさぎ組のお部屋に分かれて食べました。お兄さん、お姉さんにお手伝いをしていただきパンを持ってきてくれたり、おかずを運んでくれたりといつもは先生がやってくれていることを年長組さんや年中組さんがやってくれ年少組や年中組の子どもたちはとても嬉しそうでした。

から揚げやジュースなど子どもたちに人気のメニューで子どもたちの目がとてもキラキラしていました。また、出来立てのパンが給食室から届いたとき「美味しそう」と歓声が上がるほど悩みに悩み、子どもたちはパンをお兄さん、お姉さんと一緒に選んでいました。

今年は、リンゴパン・くじらパン・ぞうパン・ポテトパン・ぐるぐるパン、そしてみんなが大好きなメロンパン!いつもはおかわりをしていない子も、たくさん食べているお兄さんやお姉さんにつられおかわりをたくさんしていました。

10回おかわりもしている小や、パンを6個も食べている子など…お腹がパンパンになっていました。

春のバイキングの時には、ジュースのストローをさす事ができなかったお友達も全員自分でさせるようになっていました。本当に成長しましたね。

デザートは、みんなが昨日持ってきてくれた果物を使ってフルーツカッティングにしていただきました。リンゴで親子スワンやイルカに切ってもらい大喜びでした。食べるのがもったいないくらいでしたがあっという間になくなってしましました。

今日は、他のクラスのお友達と一緒に楽しくパンバイキングができ楽しい一日となりましたね。(ことり組 小山)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら