先生の日記

クリスマス発表会に向けて

少しずつクリスマス発表会が近づいてまいりました。

年長組の子どもたちは11月のはじめから少しずつ劇ごっこをして「劇」というものに親しんできました。

いつのまにか、みんなで劇をすることを大好きになった子どもたち。

実際に役が決まり、自分の台詞を知り、子どもたちは自由遊び中、誘い合って練習しています!

全部の役の台詞も覚えている子もいて驚かされています。

ばら組は劇中のダンスがとてもお気に入り!「音楽かけて!」と言い何度も練習する姿がとてもかわいらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この台詞はこうやって動きながら言ったらどうかな?」「それいいね!」

「〇〇くん上手に言えたね!」と子どもたち同士で意見を言ったり、褒め合ったりしてクラス全員で本番に向けて頑張っています。

劇で使う小道具や衣装も、できるところは子どもたちが手伝ってくれ、どんどん楽しみな気持ちが高まっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス発表会に向けて、みんなで気持ちを合わせて頑張っていますので、当日をお楽しみにしてください。

(ばら組 安西)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら