先生の日記

明日は、クリスマス発表会予行練習

月日が経つのは早く、あっという間に12月を迎えます。寒さも厳しくなり、冬らしい日が続いていますね。

明日、12月1日はクリスマス発表会予行練習です。ことり組では、クリスマス発表会ではダンスを披露します。少しずつ練習を重ねてきました。ことり組のみんなは、踊ることが大好きで、ダンスの振り付けも私たち担任が思っている以上にあっという間に覚えてしまいました。

今日も、明日の予行練習に向けて少し踊ったり、また自分が身に着ける衣装を子どもたちに見せました。自分の衣装を見て子どもたちは大喜び!

「かわいい」「早く着たいな~」など嬉しそうな表情に変わりました。明日は、初めて衣装を着て踊ります。初めての大きな舞台にドキドキの子どもたちですが笑顔で、楽しく踊れるように…。子どもたちとダンスを楽しみたいと思います。

また、お部屋の中も少しずつクリスマスの飾りを増やしてきています。折り紙でサンタさんを折ったり、リースを作ったり。子どもたちと少しずつクリスマスの準備をしています。少しずつお部屋も変わり「クリスマス楽しみだな」という声もたくさん。

手先もだんだんと器用になり、以前に比べ難しい折り方や自分で折れるようになり4つ、5つも作っている子もいます。みんなのところにもサンタさんが素敵なプレゼントを届けてくれるといいですね。

気温も下がり体調を崩しやすい季節ですので、手洗いうがいをしっかりとし体調を整え元気に過ごしたいと思います。(ことり組 小山)

清水先生、今日はありがとうございました。

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら