先生の日記

葉っぱ遊び

先日芝生に行った際、たくさんのイチョウを見つけた子どもたち。

強い風と共にイチョウのシャワーが降ってきて大興奮!


「いっぱい落ちてきたよ!!」「すごーい!!」

と夢中になって落ちてきたイチョウを拾っていました。

拾ったイチョウは葉っぱブーケや思い思いに紙に貼って持って帰りました。


「花束みたいでかわいい!」という声がたくさん聞こえてきました。
また、「お部屋で何か作ろう!」とカゴいっぱいにイチョウを集めた子どもたち。
「押し葉にする?」
「ぜーんぶ集めて大きなブーケにする?」
と様々なアイデアが出てきました。
そこでまずクリスマスリースを作ることにしました。


丸い型に自由に葉っぱや折り紙を貼ります。
「赤ちゃん葉っぱ見つけた!」
「いーっぱい貼っちゃおう!」


個性豊かでかわいらしい作品ができあがりました。
そして今日はお面を作ることにしました。
葉っぱで髪の毛や顔のパーツを作ります。

「口はどの葉っぱにしようかな」「髪の毛は長いから葉っぱをつなげよう」と工夫しながら

葉っぱの形をよく見て選んでいる姿が印象的でした。

 

できあがったお面を顔にあててみてお友達同士で大盛り上がり!

「だーれだ??」とクイズを出し合う姿も見られました。

制作しながら、葉っぱにいろいろな形、大きさがあること、色の違いに気づき、感触やにおいも楽しむことができました。

これからも自然にたくさん触れながらのびのびと遊びたいと思います。

(ばら組 安西)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら