先生の日記

1月のお誕生会

今日は、1月生まれのお友だちのお誕生会がありました。

少し緊張した様子や恥ずかしそうにしているお友だちもいましたが、

みんな一所懸命にインタビューに答えることができました。

今月のお魚は「ぶり」。

新澤先生がぶりが大きく成長するにつれ、いなだ→わらさ→ぶりと名前が変わることを説明してくれました。

本物のぶりの登場に子どもたちは「わぁーー!!」

と目をきらきら輝かせていました。

とっても大きなぶりですね。

そしてお楽しみでは、ぱんだ組の先生方が「さかなはさかな」という人形劇をして下さいました。

かわいいお魚やかえるの登場にみんな食い入るように見入っていました。面白いお話に夢中でしたよ。

 

お誕生日会のあとは、園庭に行き、芽キャベツの収穫をしました。

芽キャベツはキャベツと違い、茎の部分にたくさんついていることを知り、子どもたちはびっくり。

「いっぱいついてる!!」「小っちゃいね!」

と言いながら楽しく収穫しました。

実は、芽キャベツの葉っぱはうさぎのりかちゃんの大好物。

美味しそうに食べていましたよ。

お待ちかねの給食では誕生会で紹介されたぶりがでました。

給食中、給食室の先生方がぶりを見せに来てくれ、子どもたちは大喜び。

よーく模様や色をみたり、背比べしたり、興味津々でした。

ぶり大根はとても美味しく大人気でした!

おかわりもし、空っぽになりました。

寒い日が続いていますが、明日も元気に遊びましょうね。

(ばら組 安西)

 

 

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら