先生の日記

制作たのしいな♪

今日は、朝から作品展に向けて作品作りを一生懸命していることり組さん。

折り紙をビリビリ…ちぎっています。みんなそれぞれ好きな色の折り紙を選び、ちぎっては貼る、ちぎっては貼るの繰り返し。

子どもたちが、ちぎっているのを見てみると大きさも様々で、大きくちぎっている子もいれば、小さくちぎっている子もいます。また、ちぎり方によっていろいろな形になり白い紙を折り紙の色できれいに埋めています。最初は、白い紙でしたが少しずつちぎった折り紙を貼っていき、完成後には様々な色の紙に変身しました。

さあ、この作品はどんな作品になるのでしょうか。お伝えしたいのですが、作品展までお楽しみにしていただきたいと思います。作品展をお楽しみにしていてください。素敵な作品に大変身をいたします。

今日は、もう一つ作品を作りました。少し前から白い毛糸をチョキチョキ切っていました。最近は、ハサミの使い方も上手になり最初は、直線のみなど簡単なハサミの活動でしたが、今では太い毛糸も切れるようになりました。色々な経験を通して子どもたちが少しずつ成長していることを感じました。

その切った毛糸を大きな白いダンボールにペタペタと貼り付けました。もこもこの箱に!!

少し美味しそうにも見えます。貼り方も毛糸がボンドにしっかりとつくように平らに伸ばしたり、一つ一つ丁寧に貼っていたりと子どもたちが自分で考え制作活動に取り組む姿勢が感じられました。これからは、毛糸が貼れていないところがないか確認をしながら完成に向けて制作をしていきたいと思います。

今日は、作品展に向けて制作作りをたくさんしました。明日は、お外で元気いっぱいたくさん体を動かして遊びましょうね。(ことり組 小山)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら