先生の日記

楽しい室内遊び

先週、関東地方は梅雨入りの発表がありましたが、ようやく雨が降り始めてきました。
不安定な空模様とは打って変わって、長時間保育でも子どもたちは元気いっぱいです。

 

最近、年少さんは自分のお支度がとても上手になりました。
椅子を持ってきて荷物を置いたり、

着ていたものを綺麗に畳んで袋にしまいます。

「先生、お支度終わったよ!」と自信満々に報告をしてくれます。

 

子どもたちは、お部屋の中でも楽しく遊んでいます。
折り紙の本を持ってきて「何を折ろうかな~?」と悩んでいました。

そして、本を見ながら「次はどこを折るのかな?」と折り方を確認しています。

かわいいカエルさんが完成して、「どっちのカエルが遠くまで飛ぶかな?」とお友達と競争です。

「先生、一緒に食べよう!」とおいしそうなまぐろのお寿司まで作ってくれました。

 

おもちゃで遊ぶことも大好きです。
パンダちゃんにお給食を作ってあげました。

「どーぞ。」と優しく食べさせてあげます。

 

ジメジメとした雨に負けないくらいの、笑顔が溢れる毎日にしていきましょうね。

 

(長時間保育担任 西村)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら