先生の日記

Cグループ

梅雨に入ったにもかかわらず、今日は爽やかに晴れた一日となりました。

プールが始まり、またこんな晴れた日は元気に体を動かして遊ぶので、長時間保育の子ども達はぐっすりとお昼寝をしています。

お昼寝から起きたらみんなでおいしいおやつをぱくぱく…。「まだ眠い」と目をこすりながらホールから1階のお部屋へ降りてくる子ども達も、おやつを食べれば「おいしいね」とみんなニコニコ笑顔。

さあ、今日は何して遊ぼうかな!子ども達のワクワクした表情とともに午後も元気に始まります。

外ではもちろん、室内でもCグループはみんなで楽しく遊んでいます。

最近では粘土がブーム!夏でもかわいい雪だるまを作ったり、ヘラを器用に使い口を作り、なんと口の中には細かな歯が!

その他にもおままごとをしたり、ヒーローに変身したり、くまの人形をお風呂に入れてあげたり…。

友達と関わりながら、好きなことを自分たちで選び過ごしています。

今日のように晴れた日はたくさん外に出て遊び、雨の日がきても大好きなお友達とお部屋で好きなことをたくさん見つけて、楽しく遊びましょうね。

(長時間保育担任 丹野)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら