先生の日記

本日の献立<7月の郷土料理>

本日の給食も昨日に引き続き、沖縄県の郷土料理が登場です。

豚肉や昆布、にんじんなどが入った沖縄の炊き込みごはん『ジューシー』や

ふわふわとした厚い衣が特徴の『いかの沖縄風天ぷら』などの沖縄メニューを作りました。

なかでも、子ども園のお友だちが注目してくれていたのが『ゴーヤチャンプルー』です。

昨日のお誕生会でゴーヤについてのお話をしたこともあり、今日は朝から給食室の窓にたくさんのお友だちがゴーヤの様子を見に来てくれました。

「ゴーヤ大好きだから楽しみ!」と言ってくれるお友だちもいましたが、ほとんどのお友だちが「ゴーヤチャンプルー苦くしないでね。」「ゴーヤ食べられるかな、、、」と心配そうな顔をしていました。

そんな子ども達の様子を見て、ゴーヤをおいしく食べてもらえるようスタッフ一同心を込めて調理しました。

丁寧に下ごしらえして、ゴーヤに苦みをおさえる魔法をかけ、豚肉、とうふ、卵と炒め合わせておいしいゴーヤーチャンプルーができ上がりました。

給食の時間には、ぱんだ組さんから年長組さんまでほとんどのお友だちがしっかりとゴーヤを食べてくれていました。

なかには「ゴーヤ苦手だったけど今日は全部食べられた!」と言っておかわりをしているお友だちの様子を見ることができスタッフ一同とても嬉しい気持ちになりました。(新澤)

<給食>

ジューシー いかの沖縄風天ぷら ゴーヤチャンプルー

もずくのスープ パイナップル

 

<長時間 補食>

チーズトースト 牛乳

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら