先生の日記

初めての砂遊び♪

月曜日から、年少組も園庭に出て、走り回ったり、思い切り体を動かして遊んだりなど、室内では出来ないことに目をキラキラ輝かせながら遊んでいました。園庭での遊び方も段々と分かってきたようで、園庭に出る前に、子ども達に「畑の中は入っていいでしょうか?」と聞くと、「バツー!!」と皆で声をそろえて教えてくれました。さて、今日は初めての砂遊び。着替えをしてから園庭に遊びに行くことを伝えると、「なんで?」と疑問の声が上がりました。私が「スモッグを着れば、お砂場で沢山遊べますよ」と話すと、「それなら、汚してもいいから、お砂場でいっぱい遊べるね!」ととても嬉しそうに話していました。いざ、遊び始めると、今までアスレチックや鉄棒で遊んでいた子ども達が移動して、砂場はほぼ満員状態でした。人気が高く、親しみやすく、自分の遊びを表現しやすい砂場遊びは、子ども達にとって、遊びをより良いものにしてくれる魔法の場所であると、感じました。これからも毎日外に出て、皆で沢山遊びましょうね。写真は後日、載せます。(こぐま組 山口)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら