先生の日記

どんなこいのぼりが出来るかな?

園生活の流れがだいぶ身に付き、表情も明るくなってきた年少組さん。

今日は、お庭で遊ぶ前にクラスの先生から、5月5日の『こどもの日』についてお話を聞きました。みんなが元気いっぱい育つようにと、こいのぼりを作ることを提案すると、「早く作りたい!」「楽しみ!」とどの子もはりきっていました。

自由遊びの時間にこいのぼりの制作コーナーを出すと、いつもは一目散に滑り台や砂場に行くお友達も、今日ばかりは「こいのぼり作りたい!」とやってきて、素敵なこいのぼりを作ることが出来ました。

まだ、作っていないお友達も作るのが楽しみなようで「明日は絶対作るぞ!」と意気込んでいて微笑ましかったです。

『頑張りたい気持ち』がたくさん育つように、これからも子ども達の心に働きかけていきたいです。

(ことり組 鴨志田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら