先生の日記

♪リトミック

今日は、年長組に入園・進級をして初めてのリトミックがありました。ピアノのリズムに合わせて、ステップやハンドでリズムをとったり、ホールを思い切り走り回ったりと、子どもたちは笑顔で、久しぶりのリトミックを楽しんでいました。たくさん身体を動かしたあとは、音当てクイズをしました。ミと書かれた三角帽子とソト書かれた三角帽子のどちらかに、先生が小さなお人形を隠します。どちらにお人形が隠れているかを、子どもたちは先生が鳴らすピアノの音をよく聞いて、当てるというものです。3問クイズが出ましたが、ほとんどの子どもたちが正解をしていました。このクイズがみんなとても気に入ったようで、子どもたちからは、「あと、5問やりたい!」「また今度やってね。」とリクエストがありました。来週もできるといいですね。  (年長組 竹腰)                                        

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら