先生の日記

せんせい、おどろうよ♫

 

運動会まであと1週間をきり、うさぎ組のお部屋は運動会ムード一色です!

朝のお支度が終わると誰かが必ず「先生!踊ろう踊ろう!」とお話があって、毎日のようにたのしくダンスを踊る姿がみられます。今日は「もう覚えたから先生は踊らなくって大丈夫!見ててね!」とお話をして、自信満々に踊る姿が見られ驚きました。掛け声も元気いっぱい!ずいぶんと上手になりましたね。

またお部屋では、「お家の人たちが、みんながどこのテントにいるかすぐわかるように、みんなで“うさぎ組さんの旗”を作ろうか」提案をし、先週から運動会の旗をみんなで作り始めました。朝の自由遊びの時間を使って、少しずつ少しずつ。1人1人が思い思いの大きさに切った折り紙を張っていきます。

はじめは先生が書いたマジックの線しかなかった絵に、みんなの折り紙が重なって、どんどん素敵な絵が浮かび上がってくるのが楽しくて、1学期は糊がべたべたするから嫌だと話していた子も「先生みてできてきた!」「これ楽しくてどんどんできちゃうよー」と笑いあいながら製作をしている姿に成長と嬉しさを感じます。

運動会まであと1週間をきりましたが、1つ1つが“たのしい”経験となり、一回りも二回りも大きくなれますよう忙しい毎日ではありますが、子どもたち1人1人の発見、驚き、喜び、悔しさをしっかりと受け止めていきたいと思います。

 

~追伸~

うさぎ組で飼っているサワガニが本日脱皮しました!

脱皮した皮をみせるとはじめは「先生たいへん!かにさん死んじゃった!!」と大慌てしていた子どもたちでしたが

「これは脱皮っていって、かにさんが大きくなったから大人のお洋服に着替えたんだよ。赤ちゃんから大人になったからとってもおめでたいね」とお話をすると「そっかぁ!」と感心して「かにさんおめでとうー!!」とみんなでかにさんに拍手を送る可愛いうさぎ組さんでした。(うさぎ 三井)

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら