先生の日記

太陽の下でたくさん遊んだよ♪

運動会も良いお天気となり無事終えることが出来ましたね。

子どもたちはまた、サンサン太陽の下、今日も元気いっぱい遊びました。

お部屋では朝から真剣にカプラやブロックを楽しむ姿が見られました。

中には、ぬいぐるみを抱っこしておうちごっこをしたり、おもちゃの工具から想像が膨らみ、ホッケーを楽しむ様子も見られました。

 

お片付けの後、「今日はお天気がいいから、外でいっぱい遊ぼうね!」と声掛けをすると、

「やったー!!」「氷おにしようよ!」「先に遊んでから朝の会ー?」などと、外で遊びたい気持ちがあふれ出ていました。

 

「先生!カンカンカンしてー!」という声が聞こえ、踏切をくぐっていると、

「じゃあ私もやってあげるー!」と年長のお兄さんお姉さんが先生の代わりに踏み切りに!

すると、、、「ぼくもやるー!」と年長さんの姿を真似て年少さんも一緒に楽しむ姿が見られました。

 

ぱんだ組さんも一緒にお砂場で穴を掘って遊んでいます。

砂やお水がかかって「先生かかっちゃった!」と言いにくるものの、

自分よりも年下のお友だちだから許してあげるんだ、と様々な思いはある中でも受け入れ、

「穴はこうやって掘るんだよ、見ててね!」と優しく教えてあげるなど、少しずつお兄さんお姉さんとしての姿が見られてきました。

 

「ケーキ屋さん」「アイスクリーム屋さん」などずらりとカップを並べ、お店屋さんごっこを楽しんでいるお友だちや、

そこから、たまたま近くにあったお皿に砂の入ったカップをひっくり返し、

「見てみて、プリンみたいでしょ!」と、プリン屋さんが始まったり、

近くに落ちていた枝を拾って砂に絵を描くなど、たまたまやってみて起こった現象からどんどんとイメージが膨らみ、

他の友だちがフラフープを並べてそのまま他の遊びを始めると、置いてあったフラフープを見た別のお友だちが

今度はケンケンパでじゃんけんをするなど、子どもたちの遊びが次々に変化していく様子が見られました。

 

今日も暑い中色々な遊びで元気いっぱい遊んだので、たくさん寝て明日も元気いっぱいお外で遊びましょうね。

みんなのにこにこ笑顔を先生たちも楽しみに、明日も子ども園で待っていますね。           (福田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら