先生の日記

木枯らし1号 たくさんの秋、みつけたよ。

台風一過となった本日。

朝の支度を済ませ自由あそびを楽しむ子どもたちに「先生、こんなの作ったんだけどやってみる?」と手作りの“コリントゲーム”を子どもたちにおろすと興味津々!真剣な顔で取り組む姿がみられ、ゴールするときらきらした笑顔を見せてくれました。その後、つぎつぎ集まってくるお友だちと、互いに話をしながらみんなで仲良く使ってくれる姿に、縦割り保育ならではの良さを感じました。

 

年少組さんは一通り楽しむとどんぐりの方に興味がいったようで、クヌギやコナラのどんぐりをおままごとのコップや急須にいれて“どんぐりおちゃ”を作りふるまってくれる愛らしい姿がみられました。

「せんせーい、おちゃができましたよー!!」

「せんせい、みてみて!こんなものできたよ」

 

今日は木枯らし1号はふいていましたが、台風一過で気持ちのいい青空の中久しぶりに思いっきり体を

動かすことができましたね。

今日はお外でも、藤の実やどんぐり、木の枝。枯葉たくさんの秋を見つけたお友だち。

「せんせい、こっちにきて。ほら葉っぱの色がきれいだね」と教えてくれるお友だちやどんぐり集めに精を出しているおともだちがいました。

「せんせい、どんぐりでつくった先生のお顔のバームクーヘンどうぞ!」

お部屋に戻ったあとはしっかり手洗い・うがいをしておいしいお給食を食べました。

寒くなってきているので風邪をひかないよう暖かくして、明日も元気いっぱい子ども園にきてくださいね。(三井)

 

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら