先生の日記

寒くても楽しいこといっぱい♪

今日はとても寒かったですね。

いつもはどんなに寒くても、「えーせんせい、ぼくはさむくないよ!」と言っていたお友だちも

今日は「せんせい、さむいよー!あたためて!」と、唇を紫色にしながらぶるぶると震えていました。

 

しかし、子どもたちは寒いと言いながらも、お外で朝から体操!

元気いっぱいに、たくさん体を動かしました。

今月から、初めての縄跳びが始まりました。

子どもたちも「へびだよ!」「なが~いしっぽだよ!」などと、楽しそうに縄と親しむ様子が見られました。

縄を前に回して、うさぎジャンプ!みんな少しずつ上手になってきました♪

 

体操の後は、久しぶりに芝生で遊びました。

みんな楽しみにしていた芝生!

「わー!みどりだよー!」「ふかふかしてるー!!」などと、

芝を踏んだ瞬間、子どもたちはすでに寒さなど忘れ、目をキラキラと輝かせていました。

「せんせいおいかけてー!」と、久しぶりの広い環境で想いきり走れることを、体全体で楽しんでいる姿も見られました。

 

芝生の端の木の下には、落ち葉のじゅうたんが広がっていました。

子どもたちもそこに集まり、木の枝で長さ比べをして楽しむ姿が見られました。

 

たくさんの落ち葉を集め、みんなで思い切り飛ばして楽しんでいました♪

 

これからどんどん寒くなるので、風邪をひかないように、

「てあらい」「うがい」は必ず行い、子ども園でも毎日楽しく、元気いっぱい過ごしましょうね♪   (福田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら