先生の日記

勤労感謝の日~感謝の気持ちをこめて~

いよいよ本格的に「冬の到来」と身構えてしまう毎日ですね。

先日のブログで、長時間保育では勤労感謝の日に向けてメダルの製作を進めていると紹介しました。職員室でお仕事をしてくださる事務の方々、おいしいお給食やおやつを作ってくださる給食室の方々、こども園を綺麗にしてくださる清掃員の方、子どもたちの安全を第一に考えてくださる警備員の方々、そして毎日子どもたちや先生を暖かいお心で見守ってくださる園長先生にプレゼントをお渡ししました。ただお渡しをするだけでなく、渡し方や言葉、どのようなことに感謝をしているのかをグループで話し合い、お渡しの練習もしました。
今回作ったメダルは似顔絵を描いたり、シールを貼ったり、メッセージを書いたりと異年齢が協力をし合って一つのものを完成させました。お渡しする方へ感謝の気持ちを込めて丁寧に取り組んでいた子どもたちは、より一層真剣な表情でした。
お受け取りいただいた皆様には大変喜んでいただき、子どもたちは嬉しさと共に少し照れ臭そうにもしていました。
今回は一部の方にプレゼントの製作をしましたが、「みんなの周りで働いている人は?」という質問に対して「僕たちのお父さん、お母さん!」「毎日一緒に遊んでくれる先生!」という意見もたくさん挙がっていました。こんなにもたくさんの素敵な方々に支えていただいているからこそ、毎日楽しく子ども園で過ごすことができるんだと実感する機会となったのではないでしょうか。
子どもたちのためにお時間をいただきました 皆様、ありがとうございました。

 

そして本日は11月の誕生会がありました。新澤先生が山形県の郷土料理を紹介してくださったり、ぐりとぐらも遊びに来てくれました。とても楽しい会となりました。お誕生日のお友達、先生方、おめでとうございます。

 

(ほしグループ 西村)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら