先生の日記

オニグルミとどんぐり

今日は、クリスマス発表会予行でした。

各学年ごとに毎日の成果を大きなステージで楽しく行いました。

終わった後、「楽しかった」「幕があがったとき、ドキドキしちゃった」と話していました。

クリスマス発表会本番を楽しみにお待ちください。

 

今日は運動会、クリスマス発表会でいつもDVD撮影を行ってくださっている佐久間様よりオニグルミとどんぐりをいただきました。

オニグルミはりすとネズミが食べたあとの殻も一緒にいただきました。

動物によって、食べ方が違い、子どもたちは「こんなにきれいにあけられるのすごい」「ねずみはほじって食べるんだね」と違いについてよく観察をしていました。

子どもたちは食べる前のオニグルミを実際に触り、「こんなに硬いものを歯であけるのってすごいね」ととても興味津々でした。

都会ではあまり見ることのできないオニグルミを見て、触り、とても貴重な体験をしました。

佐久間様も動物たちが実際に食べているところは見たことがないそうです。いつ、どのようにして食べているかとても気になりますね。

また、今日も佐久間様の自宅でとれた葉っぱのついているどんぐりをいただきました。

都会ではあまり見たり、触ったりできないものをいただき、とてもうれしく思います。

いつも子どもたちのためにありがとうございます。(ことり組 髙橋)

 

 

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら