先生の日記

みんなの笑顔は、たからもの

こぐま組さんは、朝からみんなとっても元気で、お友だちが登園してくると「先生!○○ちゃんが来たよ!」「○○くん、おはよう!」と嬉しそうにお話してくれます。満面の笑みでご挨拶してくれる子どもたちの元気な声で、こぐま組さんの1日はスタートしますね。以前は、いつも同じお友だちと遊んでいた子も、最近では、いろいろなお友だちと関わり遊んでいる姿も見られ、子どもたちの成長とともに、毎日一緒に過ごしてきたことを感じます。お友だちや子ども園が大好きな子どもたちの、笑顔溢れる素敵な光景です。

最近のこぐま組さんは、来週の土曜日にある発表会に向けて、ことり組さんと一緒に楽しくダンスを踊っています。

振りや体形移動が、運動会のダンスよりもレベルアップしていますが、先生のお話をきちんと聞いて、みんな集中して行っています。そのため、その他の時間は、お外で思いっきり遊んだりゆっくりお給食を食べたりしながら、メリハリをつけて無理なく過ごせるようにしています。

発表会本番まで、あと1週間です。何よりも子どもたちが、お客様の前で踊ることをとても楽しみにしています。先生もとても楽しみです。

(こぐま組 石澤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら