先生の日記

おにはそと!ふくはうち!

本日の天気予報が雪だったためか、朝から冷え込みました。

 

2/3は節分ですね。子ども園では今日、少し早めの豆まきを行いました。

各クラスで手作りの鬼のお面や豆入れを用意していました。かっこいい鬼もいればかわいい鬼もいて、

子どもたちは豆まきに期待を膨らませていました。

担任の先生から節分についてのお話を聞き、自分の心の中にいる悪い鬼を見つけて追い払うことにしました。

クラスのみんなでテラスに出て豆まきをしようとしたその時…

 

 

怖い怖い鬼がやってきました!

子どもたちは驚いて、先生たちの後ろに隠れたり逃げ出してしまう子もいました。

 

鬼に捕まってしまう子も…

 

中にはお友達を助けようと鬼に立ち向かう勇気のある姿も見られました。

泣きながらも大きな声で「おにはそと!ふくはうち!」と叫び続けました。

 

 

なんと最後は、先生まで食べられそうになってしまいました!!!!

子どもたちが力を合わせたおかげで鬼は逃げていきました。

お部屋に戻ると安心をしてまた泣き出してしまう子もいましたが、心の中の鬼も追い出すことができ、清清しい表情も見られました。

 

怖い思いをしましたが、この経験が自分の自信につながり、大きく成長していくことを先生たちは楽しみにしています。

節分は、季節が移り変わる時をさします。季節の変わり目に鬼と一緒に邪気も追い払い、暖かい春を迎えられると良いですね。

(長時間担任 西村)

 

 

 

 

 

※お子様は、鬼の存在を信じていますので下記の写真は見せないでください。

鬼さんも頑張ってくれました。ご協力いただきましたお父様、ありがとうございました。

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら