先生の日記

みんな大好きなお友だち

お外にはまだ冷たい風が吹いていますが体を動かすと、すぐにぽかぽかしてきます。

体操が終わると、「先生!お外で遊びたい!」と言ってとっても元気な子どもたち。

たくさんお水を飲んで休憩したら、お友だちと一緒に滑り台やお砂場に出発!

1年間同じクラスで一緒に過ごしてきたみんなが大好きなお友だちですね。

お兄さん・お姉さんの姿を見て発見したことを、自分たちで真似して作ってみたり、お友だちと話し合いながら一緒に作ったりする姿に成長を感じました。

みんなも、もうすぐ年中組のお兄さん・お姉さんですね。

こぐま組さんは、お片付けがとっても上手!「先生見て!わたしは4個も持ってるよ!」「ぼくは5個!」

と嬉しそうにお片付けしていますね。「お片付けが終わったらお給食だ!」と先を見通しながら、前向きな言葉で取り組む姿勢が印象的でした。

お給食を食べたら、郵便屋さんごっこに向けて、他のクラスのお友だちにお手紙を書きました。

お手紙を渡したいお兄さん・お姉さんやことり組のお友だちの名前がたくさん出てきて、園全体でたくさんのお友だちができたことを感じました。

お友だちとの関わりの中で心も身体も大きく成長し、生き生きと過ごしている子どもたちの笑顔を見ると、たくさんの素敵な思い出が溢れてきます。

残り僅かなこぐま組での生活を豊かなものとし、進級に向けて期待を持って過ごしていけるよう努めて参ります。

(こぐま組 石澤)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら