先生の日記

本日の献立

<給食>

新渡戸味噌焼きおにぎり 新渡戸味噌豚汁

いかの香味揚げ 五目豆のサラダ みかん

 

本日は、年長組の最後のお料理実習でした。

5月のお料理実習で仕込みをした新渡戸味噌がついに出来上がりました。本日の実習では、その新渡戸味噌を使って焼きおにぎりと豚汁を作りに挑戦です。作った焼きおにぎりと豚汁は、新渡戸文化子ども園の全員が食べるというお話を聞き、みんな張り切ってお料理をしました。

豚汁の具材をナイフで慎重に切った後、三角おにぎりを作りました。以前の実習でもおにぎりを作っていたので、きれいな三角に握れているお友だちがたくさんいました。そして、握ったおにぎりに味噌を塗りました。

豚汁と焼きおにぎりの仕上げは給食室で。出来上がった料理をお部屋に持っていくと「味噌のいい香りがする!」という声が聞こえました。

年長組の作った料理を食べた年中組のお友だちが「こんなに形がきれいでおいしい焼きおにぎりが作れるなんて年長さんはすごい!!」と言って大きなお口でおにぎりを食べてくれていました。

これからも料理を通じて、食べることの大切さや楽しさを知って、料理が大好きになってくれたら嬉しいです。(新澤)

 

<長時間 補食>

焼きそば 牛乳

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら